« 台風の日の通勤 | トップページ | 三連休を実家で過ごす »

2015.07.18

高速バスの中の出来事

台風の日の通勤の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今朝、無事に帰省しました。台風は熱帯低気圧に変わったようですが、何だか京阪神の交通機関にものすごい影響を与えたようですね。今日はその辺りのことも書いてみたいと思います。

 大阪を出発した高速バスが三宮に到着すると、三宮からの乗客を乗せたあともしばらく三宮の停留所に停車していた。どうやら、いろいろな道路が通行止めになっているため、進路を変更する計画を練っているようだった。二人の運転手さんの話し声も聞こえて来た。夜行便の高速バスの場合、二人の運転手さんが交代で運転することになっている。三宮に停車していた高速バスは、通常の発車時刻よりもおよそ二十分遅れで発車し、翌朝の到着が遅れることが予想されるとのアナウンスがあった。そして、到着が遅れるために、途中のサービスエリアでの休憩は省略するとも言われた。私は驚いたが、出発前に大阪のバスターミナルでトイレを利用しておいて良かったと思った。高速バスにはトイレも付いているので、いざとなれば車内のトイレを利用しようと思っていた。

 トイレに行きたい気持ちも少しあったが、いつもよりも早く起きて活動していたせいか、消灯時間を過ぎるとすぐに眠くなってしまった。そのまま眠りにつき、夜中に目が覚めてみると、外ではまだたくさんの雨が降っていた。このような悪天候の中、高速バスを安全に運転してくださっている運転手さんに感謝した。

 車内はとても静かだった。高速バスはサービスエリアに停車中のようだった。ふと、後ろの席から歩いて来られた女性の乗客が運転手さんに話し掛けた。
「すみません。トイレに行っていいですか。お腹痛くて。やばい」
カーテンを閉めていたので詳細はわからなかったが、かなり切羽詰った様子だった。女性はバスを降りて、サービスエリアのトイレを利用したあと、高速バスに戻ったようだった。女性がバスに戻って来たとき、運転手さんは、バスの中にもトイレがあることを女性に伝えていた。女性は、バスにトイレがついていることを知らなかったようだった。

 消灯後の眠気に誘われてすぐに眠りについてしまった私は、シートをあまり倒さずに寝ていたことに気が付いた。そこで、シートを少しだけ倒した。夜中だったので、後ろの人には声を掛けなかった。それほど深く倒したつもりはなかったのだが、そのあとうとうとしていると、後ろの席の男性が私のシートを足で蹴っているように感じた。最初は、単に足が当たっているだけだろうと思っていたのだが、一度や二度ではなく、何度も振動が伝わって来た。それほど深く倒したつもりはなかったので、私は素知らぬ顔をして、再び眠りに落ちた。私もワルだが、後部座席の人もワルだと思う。

 ところで、高速バスの夜行便は、昼行便よりも長い時間を掛けて運行する。例えば、私が利用している高速バスは、昼行便では実家の最寄の停留所までの所要時間が四時間半程度なのだが、夜行便では六時間半ほど掛かる。昼行便と夜行便で何故、所要時間が二時間も違うのかと言うと、おそらく夜行便の乗客が快適な睡眠時間を確保できるように配慮してくださっているのだと思う。走行距離にもよるが、高速バスの多くの夜行便は、二十二時台から二十三時台に出発する。昼行便の所要時間が四時間程度だった場合、朝の四時台に目的地に着いても、乗客はあまりうれしくない。あまり早く着き過ぎるストレスを感じない程度の時間調整のために、運転手さんがサービスエリアで休憩をされているのだ。こうした時間調整は、運転手さんも休憩を取ることができて一石二鳥なのではないだろうか。

 次に目が覚めたのは、車内のアナウンスが聞こえたときだった。時計を見ると、五時前である。通行止めのエリアを迂回したり、渋滞のために到着が遅れるだろうと覚悟していたのに、何と、ほぼ定刻で運行されているようだった。私が降りる停留所まではあと一時間ほどあるので、そのまま少し眠った。

 やがて高速バスは、私が降りる停留所に停まった。父にメールで連絡をしておいたので、父が迎えに来てくれていた。高速バスを降りた私は、父の運転する車で実家に帰り、朝ごはんを食べてからしばらく眠った。

 ガンモに連絡すると、阪神間(大阪と神戸の間)のJR線が麻痺しているとのことだった。三連休の初日だというのに、JR線での移動がままならなくて、ストレスを抱えた人たちも多いことだろう。それを考えると、昨日、私が体験したことなど、実にかわいらしい出来事であり、その上、遅れるだろうと覚悟を決めていた高速バスがほぼ定刻に到着するなんて、本当にラッキーだったのではないかと思えるのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 阪神間のJR線は大変なことになっているようですね。昨日は動いていた大阪環状線までもが運休していたとか。影響を受けてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。せっかくの三連休なのにという考え方もありますが、これが仕事のある日だったとしたら、もっとストレスを感じてしまったかもしれません。こうした出来事も、特別な体験として、胸に留めておきたいものですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 台風の日の通勤 | トップページ | 三連休を実家で過ごす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61910161

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスの中の出来事:

« 台風の日の通勤 | トップページ | 三連休を実家で過ごす »