« 高速バスの中の出来事 | トップページ | ホットヨガ(四五二回目) »

2015.07.20

三連休を実家で過ごす

高速バスの中の出来事の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風が去って行ったと思ったら、また暑さがぶり返しましたね。それでも、都会にいるよりは、田舎で過ごすほうが涼しい気がしています。田舎には、まだアスファルト化されていない土地が残っているのと、家が密集していないために、風通しがいいのでしょうね。さて、今日で三連休もおしまいです。皆さんの三連休はいかがでしたでしょうか。私の三連休は、以下のようなじでした。

 疲れていたのか、三連休に帰省した初日は、午前も午後も眠気に任せて良く眠った。そのため、ほとんど活動することができなかった。かろうじて、母の三回忌の案内状の下書きと招待者リストだけは作成しておいた。

 滞在二日目は、その下書きを父に見せて、細かいところに手を加えて行った。その後、三回忌の法要のあとで会食をするお店に出向き、正式な予約をした。候補のお店はいくつかあり、できるだけ四十九日や一周忌のときに利用したお店と同じ店にならないように、また、他の親戚の法事とだぶることがないように気を付けていた。しかし、近々、父の本家で行う伯母の法事の会食が同じお店で行われるらしい。それでも、他に候補がなかったので、父と話し合って、そのお店を選ぶことに決めたのだった。

 私は、近々行われる伯母の法事には参列しないので、その後、父の本家に出向き、仏壇にお参りをした。父の本家に足を踏み入れたのは、ガンモと結婚したとき以来のことだと思う。本家の仏壇の横に並べられている祖父や祖母、そして伯母の写真を見たとき、懐かしさがこみ上げて来て涙した。

 思えば、小さい頃は、父の本家で良く遊んだものだった。近所に私と同い年の遠縁の女の子が住んでいたのだが、少し前にがんで亡くなってしまった。その子と無邪気に遊んだ頃のことが懐かしく思い出された。

 父の本家では、農業も営んでいる伯父が、好きな野菜を何でも持って帰っていいと言ってくれた。それで、本家の畑に出向き、なすびやらとまとやらきゅうりやらをちぎって、もらって帰った。

 本家からの帰り、父とホームセンターに寄った。実は、母が可愛がっていた飼い猫に蚤がわいてしまっていることがわかり、蚤退治のためのグッズを購入しようと思ったからだ。

 ペット用品売り場で、蚤取りくしと蚤取り首輪、蚤取りシャンプーに蚤取りスプレーを購入すると、実家に戻り、まずは蚤取りくしで飼い猫の毛をとかした。すると、驚くほど蚤が取れる、取れる。私は驚きの声をあげながら、蚤取りくしで身体にある蚤をできる限り取り除き、飼い猫の頭部にいる蚤を身体のほうへと追いやった。取れた蚤は、中性洗剤を溶かした水溶液に浸けて死滅させた。

 その後、蚤取りシャンプーで洗うために、飼い猫をお風呂に入れた。父は、
「暴れて引っ掛かれるぞ」
と言っていたのだが、私がお風呂に入れると意外にもおとなしかった。それでも、何度も浴槽から出ようとしていたが、その度に、
「ごめんね。蚤を取るから、もうちょっと洗わせてね。お願い」
と言って、優しくなだめた。その想いが通じたのか、飼い猫はおとなしくしてくれた。ただ、私を引っ掻くつもりではないものの、爪を立てて浴槽から出ようと踏ん張っているところを捕まえたときに、立てていた爪が私の腕に突き刺さってしまった。私の腕には吸血鬼に噛まれたような痕が残った。

 蚤取りシャンプーで飼い猫を洗ったあと、バスタオルで飼い猫の身体を包み込み、水分を拭き取った。その後、再び蚤取りくしを使って、父と二人で飼い猫の身体に残った蚤を取り除いた。蚤の数はだいぶ減ったようだが、まだ残っているようだった。

 飼い猫の寝床も新しくして、蚤取り用の首輪も取りつけた。その後、飼い猫の身体に蚤取りスプレーを掛けたのだが、圧力の掛かった音と空気に驚かれてしまった。

 その後、夕食のおかずにポテトサラダを作った。じゃがいもが硬過ぎて失敗してしまったのだが、父の本家でもらった採りたてのきゅうりを加えると、これまで食べたことがないほどきゅうりがしゃりしゃりしておいしかった。

 そして、三日目の今日、飼い猫の身体を蚤取りくしでといてみると、前日よりも圧倒的に蚤の数が減っているのがわかった。ただ、まだゼロではなかった。それでも、痒みが少なくなったからなのか、しばらく食欲がなかったという飼い猫の食欲が復活したようなので、やれやれである。あとは父にケアを任せることにした。父は、蚤取りくしを絶賛していた。私は、蚤取りくしで飼い猫の毛をといたあと、再び蚤取りスプレーをかけておいた。飼い猫は驚いていたが、蚤を取るためだとなだめておいた。

 飼い猫の世話をしたあとは、母の三回忌の案内状を印刷した。その後、帰り支度を整えてから、午後に二時間ほど、小学校時代からの友人であるMちゃんの家に遊びに行って話し込んだ。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、帰りの高速バスの時間に合わせて実家に戻り、高速バスに乗り込んだところだ。

 三連休の最終日とあって、一部の高速道路は混雑しているようだった。そのため、いつもは明石海峡大橋を渡るのに、今回は瀬戸大橋を渡った高速バスは、現在も走行中である。混雑のため、おそらく予定よりも十五分ほどの遅れで目的地に到着するだろう。

 というわけで、実に盛りだくさんな三連休なのであった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモがカングーで迎えに来てくれているようなのですが、このあと、ちゃんと合流できるのかどうか、心配です。おそらく、もう少しで目的地に到着すると思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 高速バスの中の出来事 | トップページ | ホットヨガ(四五二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61916742

この記事へのトラックバック一覧です: 三連休を実家で過ごす:

« 高速バスの中の出来事 | トップページ | ホットヨガ(四五二回目) »