« デンマーク鉄道博物館を訪ねて(2) | トップページ | ホットヨガ(四五一回目) »

2015.07.14

平日を天王寺で過ごす

デンマーク鉄道博物館を訪ねて(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日の朝、起きてすぐに携帯電話を手に取ると、大分県で震度五強の地震があったというメールが届いていたので驚きました。愛媛県にある私の実家方面も震度三でした。震度五の地域にお住まいの皆さん、お怪我などはありませんでしたでしょうか。大分には友人の娘さんが住んでいたり、また、友人のご親戚の方もいらっしゃるので心配でしたが、まだ五時台だったのでメールの下書きをしておいて、七時台に送信するように送信予約しておきました。大分にご親戚があるという友人は、愛媛にある私の実家のことを気遣ってくれて私よりも先に気遣いのメールをくれて、娘さんが大分にいる友人からは、娘さんとまだ連絡が取れないというメールが届きました。結局、お昼過ぎまで娘さんと連絡が取れない状態だったようですが、何と電話を掛けてみると寝ていたそうで、笑い話で終わりました。大事に至らなくて良かったと思いましたが、地震に対してはまだまだ無防備な地域もあると思いますので、日頃から心得ておきたいものですね。

 有給休暇が余っているので、月曜日に休暇を取ったところ、たまたまガンモも仕事が休みであることがわかった。そこで、二人で出掛けることになった。

 まずは観たい映画があったので、その映画が上映されている映画館を探したところ、いくつかの映画館が候補に挙がった。せっかくの休暇を有効活用するために、それらの中で、最も上映時刻の早い大阪の天王寺にある映画館にターゲットを定めた。大阪の天王寺というと、しばしば四天王寺大師会(だいしえ)に足を運んでいる庶民的なエリアである。

 観たい映画の上映時刻が九時半からだったので、毎日、仕事に出掛けて行く時間よりも一時間ほど遅い電車に乗り込んで、九時過ぎに映画館に着いた。そこで、映画を鑑賞したあと、日本一高いビル、あべのハルカスのあるビルのモクモク直営農場レストラン お日さまのえがおで生野菜サラダ中心のランチバイキングを食べ、そのあと、あべのハルカスの展望台に昇った。

 まずは二階にあるチケット売り場で一人千五百円の展望台の入場券を購入し、二階から十六階まで専用エレベータで上がった。そこからエレベータを乗り継いで、一気に六十階まで上がった。六十階というと、池袋にあるサンシャイン60を思い出すが、私たちがサンシャイン60に足を運んだのは、もうずいぶん前のことである。

 十六階から六十階までは、およそ四十五秒で移動できた。外を見せない高速エレベータで、まるでタイムマシンに乗っているかのようなイルミネーションで私たちを楽しませてくれた。

 エレベータを降りると、そこはガラス張りの展望台だった。地上三百メートルの高さから見下ろす景色は、まるで作り物のようだった。鉄道も、すべて精工なNゲージに見えてしまった。もしも今、悩みを抱えていらっしゃる方は、あべのハルカスの最上階から下の世界を見下ろしてみるといいだろう。小さな世界で悩んでいることがばかばかしくなってしまうのではないだろうか。

 大阪で働いている私は、今、自分の働いているビルを見付けた。私はいつも、社員食堂の窓からあべのハルカスを眺めている。そんな私が、今はあべのハルカスにいて、自分の働いているビルを眺めているのだった。

 高所恐怖症の私は、恐る恐る下を見下ろしたが、ガンモは下がガラス張りのエリアも平気で歩いていた。下がガラス張りのエリアだというのに、ガンモだけでなく他の人たちも、何も気にすることなく普通に歩いていた。高所恐怖症の私からすると、信じられない行為である。

 六十階から見下ろす景色を満喫した私たちは、お土産に「ハルカステラ」を買って、再び高速エレベータに乗って十六階まで降りた。十六階にも庭があったので、そこのベンチに座ってしばらく休んだ。ただ、この庭では冷房が効いていなかったので、生暖かい風に吹かれながら夏を感じた。平日だったからこれだけのんびりできたのだろうと思う。平日に休みを取って本当に良かったとしみじみ感じた。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、平日を天王寺で過ごすをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m お土産に買った「ハルカステラ」を勤務先の女性たちに配ると、喜んでもらえました。「ハルカステラ」とは、なかなか粋な名前ですよね。高いところから下を見下ろしてみると、いつもとは違う視点でものごとを判断することができて、行き詰っていることが解決するかもしれませんね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« デンマーク鉄道博物館を訪ねて(2) | トップページ | ホットヨガ(四五一回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61885126

この記事へのトラックバック一覧です: 平日を天王寺で過ごす:

« デンマーク鉄道博物館を訪ねて(2) | トップページ | ホットヨガ(四五一回目) »