« 「なるようにしかならん」 | トップページ | 山中湖から河口湖へ »

2015.05.29

ホットヨガ(四四二回目)

「なるようにしかならん」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今井雅之さん、今いくよさんのお二人が、がんのために立て続けに亡くなられましたね。私の母もがんで他界しましたので、やはりがんで亡くなられた方の話を聞くと、いろいろなことを思います。でも、その一方で、最近は死後の世界と私たちが今いる物質界との接点を見出だそうと、またまたいろいろなことを考えたり、本を読んだりもしています。芸能界で仕事に誇りを持ち、命を燃やし続けた人ならば、きっとがんというとてつもない相手に屈するのは無念だったことだろうと思います。特に、今井雅之さんからは、そのような想いが伝わって来ましたね。今はとにかく、お二人のご冥福をお祈り致します。

 四月四日土曜日、およそ一年振りにホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 久し振りに三宮店を利用したのは、この日、ガンモに三宮方面での仕事が入っていて、夕方には上がれるとのことだったので、三宮で待ち合わせて一緒に映画を見ようと決めていたからだ。

 三宮店には、是非ともお目に掛かりたいインストラクターがいる。土曜日ならばいらっしゃるだろうと思い、リラックスコースのあとにライトコースの予約までして、一日に二本のレッスンを受ける意気込みで三宮店のスタジオを訪れたのだった。

 三宮店のスタジオのある最寄駅の改札を出て、スタジオに向かう途中で、たちまち母のことを思い出した。母が闘病中だった頃、私は毎日、母に電話を掛けていたものだった。ホットヨガのレッスンを受けるときは、三宮店のスタジオの近くで母に電話を掛けていた。そのことを思い出して辛くなってしまった。

 思えば、当時、通勤に利用していた神戸市営地下鉄も、母が息を引き取った連絡を受けた悲しい路線となってしまった。まちのオフィスに移転したことで、私はしばらくそれらのことを思い出さなくても良い環境に置かれていたのかもしれない。

 久し振りに訪れる三宮店では、どんなスタッフが迎えてくれるのだろうと、私はドキドキしながら、三宮店のスタジオのあるエレベータを降りた。三宮店のスタジオは、エレベータを降りるとすぐにスタジオの入口になっていて、受付のスタッフが笑顔で迎えてくださるのだ。

 受付にいらっしゃったのは、私のことを覚えてくださってはいるものの、私自身がこれまであまりお話をさせていただいたことのないインストラクターと、初めてお目に掛かるインストラクター、そして産後に復帰されたインストラクターだった。私のことを覚えてくださっていたインストラクターは、私の髪型が変わっていることについてコメントしてくださった。そして、産後に復帰されたインストラクターは、お電話中であるにもかかわらず、手を挙げて合図をしてくださった。

 今回は二レッスン受けるので、受付でバスタオルとフェイスタオルを二セット受け取り、ロッカールームに入った。着替えを済ませて無料キャンペーン中の新しい水素水をいただき、スタジオに入ろうとすると、先程電話中だったインストラクターがわざわざ受付から出て来て話し掛けてくださった。

 そのインストラクターはとてもスピリチュアルなインストラクターで、いつもポジティヴなエネルギーを分けてくださる方である。何と、お子さんは、早くも一歳半になられたのだそうだ。お子さんがお腹にいるときから、ときどきお腹を触らせていただいていたことを思い出す。お子さんはきっと、インストラクターの深い愛情をたっぷり受けて、すくすくと成長されているのだろう。

 私は、三宮方面の定期券がないため、三宮店からはすっかり足が遠退いてしまったことを話した。インストラクターは、そのことをちゃんとご存じだった。妊娠中はレッスンを担当されていなかったが、出産後に復帰されてからは、レッスンも担当されているという。また三宮店にも来てくださいとお誘いくださった。

 さて、リラックスコースのレッスンの参加者はわずか五名だった。参加人数が少なかったからか、私は出入口に一番近いヨガマットを陣取ることができた。週末ともなると、三宮店の小さなスタジオ内でひしめき合ってレッスンを受けていたものだったが、どうやらこの日はお花見に出掛けられている方たちが多かったようだ。というのも、お花見シーズンだというのにずっと雨続きで、ようやく晴れ間がのぞいた土曜日だったからだ。

 レッスンを担当してくださったのは、おそらく初めてレッスンを担当してくださるインストラクターである。女優さんみたいな名前のインストラクターだった。導いてくださる口調がとても素晴らしく、この方はいずれエグゼクティヴインストラクターに認定されるのではないかと思った。

 私が通っていた頃もそうだったが、三宮店のスタジオでは、レッスンの途中にスタジオの外に出てお休みされる方が多い。やはりそれは今でも変わらず、レッスン中に水素水を補給しに行ったり、スタジオの外で休んだりしている人たちがいたようだ。私も暑くなったので、途中でスタジオの外に出て少し休んだ。すると、スピリチュアルなインストラクターが、
「大丈夫ですか? 久し振りのレッスンなんですか?」
と気遣ってくださった。私は、水曜日にレッスンを受けたばかりだったので、
「いえ、そういうわけじゃないんです」
と答えた。

 やがてスタジオに戻ると、最後までレッスンを続けた。とても気持ちの良いレッスンだったと思う。今回のレッスンを担当してくださったインストラクターがエグゼクティヴインストラクターに認定されるのを楽しみに待とうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りの三宮店は、とても懐かしい感じでしたね。新しいスタッフも加わっていましたが、顔見知りのインストラクターもいらっしゃって、いろいろなお話ができて良かったと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「なるようにしかならん」 | トップページ | 山中湖から河口湖へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61387626

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四四二回目):

« 「なるようにしかならん」 | トップページ | 山中湖から河口湖へ »