« 至上最大の泥遊び | トップページ | 映画『セッション』 »

2015.05.01

「女子会」なるものに参加した

至上最大の泥遊びの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今日は健康診断を受診しました。毎年、健康診断の記事を書いていますが、今年は他にも書きたい記事がたくさんあるので、記事にはしません。(笑)いつもと違っていたのは、健康診断の最後の問診の担当医師が若い医師だったことです。あと、平日だったためか、待ち時間も少なくて済みました。いつもは土曜日に受診していたのですが、土曜日はひどく混んでいることが良くわかりました。

 ゴールデンウィーク休暇の少し前に、珍しく、「女子会」なるものに参加した。メンバーは、直径十二センチの彼女と、もう一人の派遣仲間と私の三人である。ちなみに、直径十二センチの彼女の現在の子宮筋腫は、直径十二センチよりも小さいとご本人からご指摘があった。とは言え、直径十二センチの彼女のままで行こうと思う。

 直径十センチの彼女とは、確か二ヶ月ほど前に会っているが、もう一人の派遣仲間とは、およそ一年ほど前に、いなかのオフィスの食堂で一緒にご飯を食べて以来の再会である。もう一人の派遣仲間と直径十二センチの彼女とは、三年振りくらいの再会だったようだ。

 直径十二センチの彼女がこぢんまりした隠れ家的なお店を予約してくれたおかげで、とてもおいしいイタリア料理にありつくことができた。一度訪れた利用客は、必ずまた利用したくなるような素敵なお店だった。

 オフィスカジュアルの話になり、やはり私の着ている服はオフィスカジュアルではないと言われてしまった。私はその日、無地のチュニックにつけ襟をして、インド綿のエスニック柄のスカートを穿いて行った。もうその時点でオフィスカジュアではないのだが、私はこれが自分のオフィスカジュアルだと主張した。しかし、二人は認めてくれなかった。直径十センチの彼女曰く、私が着ているのはオフィスカジュアルではなく、私ふうのファッションなのだそうだ。

 実は、まちのオフィスに移転してしばらくの間は、できるだけ控えめな服装にしていたのだが、やはり自分らしさを取り戻したい欲求に駆られ、エスニック柄のロングスカートを穿いて出勤するようになった。どうも私はエスニック系のファッションや小物が好きらしく、何とかしてオフィスカジュアルの服装に取り入れたかのだ。そこで、これまでのパンツスタイルからロングスカートに転身したというわけなのである。

 もう一人の派遣仲間からは、柄のスカートはオフィスカジュアルではないと言われてしまった。それに対し、私は、トップスが無地ならば、ボトムスは柄でもいいのだと主張した。実際、職場でも、柄のスカートを穿いている人はいる。しかし、エスニック柄のスカートではなく、自己主張のない大人しい柄のスカートである。

 もう一人の派遣仲間は、私のオフィスカジュアルを気に掛けてくれている別の派遣仲間にも見せたいと言って、私の服装をiPhoneで激写していた。ちなみに、いなかのオフィスに勤務していた頃の私は、片腕におよそ六個ずつのパワーストーンを着けていたが、今では遠慮して、パワーストーンの数は片腕に三つずつに留めている。それでも、他の人から見れば多いようだ。ちなみに、指輪も片手に二個ずつ着けている。しかも、右手に着けているのは蛇の指輪である。

 オフィスカジュアルの職場で勤務するようになってから、かれこれ一年近くが経過しているが、どうも私は他の人たちが着ているような服を着ることができないことに気が付いてしまった。その根底には、着ているものでその人が判断されるべきではないという想いがあるからだと思う。むしろ、オフィスカジュアルでビシッと固めている人のほうが、私には近付きにくい。裏に何か隠し持っているのではないかと思ってしまうのだ。

 もう一人の派遣仲間曰く、私は、人の心の扉を開けてしまうらしい。心の扉を開けることを意識しているわけではないが、人と根本的に繋がることができずに当たり障りのない話を続けるほうが、私には苦手なのである。だから私は、たくさんの人と広く浅く繋がるSNSには向かないのではないかと、最近、思い始めている。思えば、心地よいと感じている人たちとは、当たり障りのない話では終わっていないことに気が付いた。

 他にもいろいろな話をして、面白おかしく笑いながら、最後は記念撮影をして分かれた。みんな、そのお店が気に入ったので、次回の女子会もそのお店で開催することになりそうだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m オフィスカジュアルの職場で働くと、服だけでなく、カバンも靴も倍に増えます。(苦笑)それでも、週に五日は自分がそれほど好きではない服とカバンと靴で過ごし、自分の好きな服とカバンと靴で過ごせるのは残りの二日だけなのです。何だか切ないですね。オフィスカジュアルにも自分の好みを取り入れたくなる気持ちがおわかりいただけるのではないかと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 至上最大の泥遊び | トップページ | 映画『セッション』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61500818

この記事へのトラックバック一覧です: 「女子会」なるものに参加した:

« 至上最大の泥遊び | トップページ | 映画『セッション』 »