« 映画『シティ・オブ・ゴッド』 | トップページ | ホットヨガ(四三九回目) »

2015.05.12

カングージャンボリー2014(1)

映画『シティ・オブ・ゴッド』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ガンモと二人であちこち出掛けていますが、旅行記を書くのがまったく追い付いていないため、まだ書いていない旅行記がたくさんあります。少しずつ過去の旅行記をまとめたいとは思っているのですが、季節外れの旅行記を公開するのも何ですので、できるだけ同じ季節の記事を書いて行こうと思っています。というわけで、まずは去年の五月に行われた「カングージャンボリー」という、カングーオーナーのためのイベントに参加したときの模様をお伝えしたいと思います。記事が完成するまでの間、他の記事もいくつか織り混ぜて行きますが、これからしばらく「カングージャンボリー」の話にお付き合いくだされば幸いです。

 二〇一四年五月十七日土曜日、カングージャンボリーに出掛けるため、朝八時半頃に家を出た私たちは、荷物をまとめてカングーに乗り込むと、間もなく高速道路に入った。カングージャンボリーは、私たちも何度か参加したことのあるカングーオーナーのためのイベントで、ここ何年かは富士山の麓(ふもと)で開催されている。イベントが行われる会場には、カングーオーナーたちがカングーに乗って、全国から集まって来るのだ。

 出発当時、ガンモは旅レコがうまく動作しないと慌てていた。旅レコとはGPSロガーのことで、稼働させておくと、移動したルートをせっせと記録し、一日の終わりにパソコンに接続すれば、その日のうちに移動したルートを地図上に示してくれるという優れものである。

 もともと、私がポンパレで購入した旅レコを使っていたのだが、ガンモがそれを紛失してしまった。そこで、いったんはiPhoneを使って旅の記録を録り始めたものの、電池の消耗が激しいということで、ほぼ同じものをアマゾンで再び購入したのだった。

 私たちはカングーを走らせて、新名神、伊勢湾、東名などの高速道路を経由して、山中湖周辺を目指した。

 途中、苅谷で休憩を取り、少し早めの昼食を食べた。何と、サービスエリアには珍しいバイキング形式だった。しかも、料金は八百円と、バイキングにしてはずいぶん割安である。良く見ると、工事期間中の限定サービスなのだそうだ。

 バイキングのお店に来て、他の人たちが食べているものを観察すると面白い。揚げ物ばかりを取り皿に盛り、ソースをかけて食べている人もいた。その人にとっては、揚げ物にはソースをかけて食べるのがお決まりなのだろう。私はというと、できるだけ腹八分目を目標にしているので、バイキングといえども、少し控えめにしておいた。

 山中湖周辺に着くまでの間に、途中のサービスエリアで休憩したのは合計三回だっただろうか。ちょうどつばめが子育てをする時期だったのか、つばめが巣を作り、雛に餌を与えているシーンも見掛けた。

 また、高速道路から見える山々の木々の緑がとてもきれいだった。今は新緑の季節で、緑と言ってもいろいろな緑が見えた。小学生のとき、写生中に先生が、
「山の色は緑でも、同じ緑やないんぞ(同じ緑じゃないんだぞ)」
と言っていたことを思い出した。先生は、緑の集合体を分解して、それぞれの個を見ていたのだ。

 高速道路からも富士山が見えたのだが、残念ながら、雲がかかっていた。誰かが雲を吹き飛ばしてくれないだろうかとガンモと話しながら、私たちはトンネルをいくつも越えたあと、高速道路を降りた。

 そこから一般道を走り、山中湖周辺のペンションに到着した。途中で休みながら走って来たので、着いたのは既に夕方頃だった。いくつもの白樺の木たちが私たちを迎えてくれた。空気が澄み切っていて、とても気持ちのいいところだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、カングージャンボリー2014(1)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今年もカングージャンボリーは開催されるようですが、去年と同じ場所で開催されるようなので、今年は見送ることにしました。山中湖には、学生時代にも来たことがあったと思うのですが、すっかり忘れてしまっています。(苦笑)夏でも涼しそうですよね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『シティ・オブ・ゴッド』 | トップページ | ホットヨガ(四三九回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59659930

この記事へのトラックバック一覧です: カングージャンボリー2014(1):

« 映画『シティ・オブ・ゴッド』 | トップページ | ホットヨガ(四三九回目) »