« 造幣局の桜の通り抜け(夜編) | トップページ | 映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』 »

2015.04.13

ホットヨガ(四三四回目)

造幣局の桜の通り抜け(夜編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 関西地方は、またまた雨です。本当に雨が良く降りますね。それでも、ゴールデンウィークは全国的に晴れるとのことですので、大いに期待しています。

 二月四日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。

 今回も、仕事を終えてすぐにスタジオに直行し、晩御飯を食べずにレッスンを受けた。

 朝、家を出るときに、バスタオルを忘れてしまっていることに気が付いたのだが、バスタオルを取りに戻ると、乗りたい電車に乗り遅れてしまうと思い、そのまま仕事に出掛けた。今回は、レッスンウェアを持参せずに、先日の宝くじで当たった手ぶら券を活用しようと思っていた。バスタオルを持参しなかった私は、もしかしたら、手ぶら券の中にはレッスンウェアだけでなく、バスタオルも含まれているかもしれないと期待していた。

 受付で手ぶら券を使用することを告げると、レッスンウェアとフェイスタオルとバスタオルのセット、それから、シャワーを浴びたあとに身体を拭くためのバスタオルまで付けてくださった。なるほど、バスタオルを忘れたのは、こういうことだったのかと納得した。

 ただ、私のレッスンウェアは、スタッフが奥から用意してくださったLサイズのものだった。というのも、そのとき受付のデスクの上に、貸し出し用のレッスンウェアがいくつか並べられていたのに、それを渡してくださらなかったので、どうしてなのだろうと思っていた。スタッフが奥からLサイズのレッスンウェアを持って来てくださったということは、デスクの上に並べられていたのはMサイズのレッスンウェアだったのだろう。ちなみに、レッスンウェアは、汗を掻いてもすぐに乾きそうな材質だった。

 着替えを済ませて水素水を購入したあと、急いでスタジオに滑り込んだ。ちょうど、インストラクターがレッスン開始の挨拶をされているところだった。後列のヨガマットが混雑していたので、私は前列のヨガマットに腰を下ろした。

 レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、いつもレッスンの参加者が多い人気のインストラクターである。声が声優さんみたいにかわいらしいのだ。また、ヨガへの情熱をいつも感じさせてくれる。

 晩御飯を食べずにレッスンを受けたからか、やはり汗がたらたら出て来た。しかし、顔から出て来る汗がほとんどだった。

 南森町店のスタジオには、今回の私のように、手ぶら券でレッスンを受けている方たちが多い。普段から多いので、宝くじに当選された方たちばかりではないだろう。オフィス街に近い場所なので、手ぶら券を購入して仕事帰りにレッスンに参加されている方たちが多いのかもしれない。今回、私も久し振りに手ぶら券を利用してみて、ずいぶん楽ちんだと思った。どうせなら、着替えとお風呂セットも付けて欲しいものだ。わざわざ手ぶら券を購入するとなると、一回分のレッスン料が割高になってしまうのでちょっと考えるが、持参する荷物が少なくて済むのはずいぶん有り難い。

 適度な疲労感を感じてレッスンを終えたあと、シャワーを浴びた。レッスンウェアを脱ぐときに、いつもの癖で下着と一緒に持ち帰ろうとしてしまったので、慌ててレッスンウェアだけを分けておいた。シャワーを浴びたあと、汗で濡れたレッスンウェアを指定の袋の中に入れることになっているのだが、自分が着ていたレッスンウェアであるとは言え、シャワーを浴びてさっぱりした手で汗まみれのレッスンウェアを手にするのは少々気が引けた。

 南森町店のスタジオには扇風機がないので、シャワーを浴びたあと、暖房の効いたロッカールームで帰り支度を整えているだけでも、顔に玉のような汗を掻いてしまう。もちろん、いつもコートの下に着ているカーディガンや、コートを羽織る気にはなれないので、受付でロッカーの鍵を返却したあと、外に出てからカーディガンやコートを着ることにしている。

 受付では、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターが応対してくださった。私は、
「声が良く通って声優さんみたいですね」
と言った。インストラクターが、またまたイベントレッスンにお誘いくださったのだが、
「最近は休日に出て来るのが億劫なんですよ」
とやんわりお断りさせていただいた。以前は映画鑑賞とセットで、週末でもレッスンを受けるために良く出掛けて来たものだったが、最近は映画館で映画を鑑賞する回数が減ってしまっていることもある。以前は劇場で月に十本程度、鑑賞していたが、今では数本程度である。何故なら、映画を自宅で鑑賞することが多くなったからだ。

 インストラクターは、
「この近くで働いていて、平日の仕事帰りにレッスンを受けていらっしゃるんですね」
と言ってくださった。私は、
「そうなんです」
と答えた。すると、インストラクターは、
「じゃあ、平日にたくさんお待ちしています」
と言ってくださったのだった。

 そして、いつものように、お気に入りのお店で晩御飯を食べて帰宅したのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 手ぶら券のおかげで、この日は荷物が少なくて済みました。着替えやお風呂セットは持参しなければならないので、ふと思い立ったときにレッスンを受けるわけには行きませんが、少ない荷物で出勤できるのは魅力的ですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 造幣局の桜の通り抜け(夜編) | トップページ | 映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61085413

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四三四回目):

« 造幣局の桜の通り抜け(夜編) | トップページ | 映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』 »