« 鯛めしを食べる | トップページ | 「女子会」なるものに参加した »

2015.04.30

至上最大の泥遊び

鯛めしを食べるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m カレンダー通りの出勤、あるいは、ゴールデンウィーク中もお仕事という方もいらっしゃるかもしれませんね。私は、昨日から八連休のゴールデンウィーク休暇に突入しています。(笑)もうすっかり半袖で過ごせる陽気になりましたが、夜になると、半袖では肌寒いですね。今日、出掛けた場所では、既にノースリーブの方がいらっしゃって、更年期で暑がりの私でも、恐れ入りました。(苦笑)

 ゴールデンウィーク休暇の初日、念願の天然ヘナをした。天然ヘナをすると、数日間、頭から牧草の匂いがするため、仕事のある日は避けたかった。

 ゴールデンウィーク休暇が始まる前日の夜、ホットヨガのレッスンを受けて帰宅した。予定では、その日の夜に天然ヘナをして、寝ヘナでゴールデンウィーク休暇の初日の朝を迎えるはずだった。しかし、前日まで旅行に出掛けていたためか、疲れと眠気のため、ホットヨガのレッスンから帰宅するとすぐに寝てしまった。

 そして、ゴールデンウィーク休暇の初日を迎えた。ガンモは、私が長い休みに入ると天然ヘナをするのを知っているので、
「ヘナしれ(しろ)」
と言った。もちろん私は、ガンモに言われなくても天然ヘナをするつもりだったので、すぐに準備に取り掛かった。

 天然ヘナを溶くときに、いつもは小さな容器の中で溶いていたのだが、今回はハニーポットの助けを借りてみたの記事でご紹介させていただいたハニーポットの中に直接、天然ヘナを入れて、その上にお湯を注ぎ込んで溶いてみた。すると、いつもとは勝手が違ったからか、お湯の量が多くなり、どろどろになってしまった。どろどろの状態を緩和させるために、天然ヘナを追加投入して、ハニーポットの入れ物を振って溶かしておいた。

 そして、髪を洗い、肩にタオルを敷いて、天然ヘナの入ったハニーポットを上から振り掛けるようにして垂らして行った。すると、いきなり、天然ヘナの液体が眼鏡と顔を直撃した。私は、普段は遠近両用コンタクトレンズを愛用しているのだが、休日に自宅で過ごすときは眼鏡を掛けているのだ。顔に天然ヘナが垂れて来ても、ビニール手袋をはめた私の両手は既に天然ヘナで汚れていたので、どうすることもできず、そのまま白髪染めを続行することになってしまった。

 溶いた天然ヘナの水分が多かったせいか、その後も天然ヘナがあちらこちらに垂れて来て、洗面所も汚してしまった。私は、次々に垂れて来る天然ヘナと戦いながら、ビニール手袋で頭をもんで、天然ヘナを塗り込んで行った。ここまで来ると、至上最大の泥遊びである。

 ようやく塗り上がると、日本てぬぐいをターバンのように頭に巻いて、その上からヘアバンドを着けて、更にその上からシャワーキャップをかぶって落ち着いた。そのあと、ガンモと出掛ける用事があったので、シャワーキャップの上から帽子をかぶり、何食わぬ顔でカングーに乗って出掛けた。ガンモには、
「カングーがヘナくちゃい」
と言われてしまった。

 用事を済ませたあと、帰宅し、その日の夜に天然ヘナを洗い流した。今回も、良く染まったと思う。私の経験上、天然ヘナの牧草の匂いは、日光にさらすと取れるように感じているので、今日もたくさん日光浴をして来た。おかげで、いつもよりも牧草の匂いが落ち着くのが早いような気がしている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回も、ナチュラルブラウンのみを使用しました。水分が多くなってしまったので、追加で天然ヘナを投入したため、いつもよりも多めに溶くことになりましたが、それでもコストは数十円くらいで済みました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 鯛めしを食べる | トップページ | 「女子会」なるものに参加した »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61512053

この記事へのトラックバック一覧です: 至上最大の泥遊び:

« 鯛めしを食べる | トップページ | 「女子会」なるものに参加した »