« 会話のツボを刺激する | トップページ | ホットヨガ(四三六回目) »

2015.04.25

OAP周辺を歩く

会話のツボを刺激するの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。この週末は、ガンモと一緒に滋賀県で過ごしています。調子に乗って、半袖Tシャツ一枚で歩き回っていたところ、夕方になると寒くなってしまいました。(苦笑)週明けの月曜日も休暇を取っていますので、こちらでのんびり過ごします。それでは、造幣局の桜の通り抜け(昼編)(その3)の続きを書かせていただきます。

 造幣局を出た私たちは、大阪環状線のJR桜ノ宮駅まで、OAP(大阪アメニティパーク)周辺を歩いた。OBP(大阪ビジネスパーク)という略称には馴染みが深いが、OAPという略称は初めて聞いた。

 造幣局の桜の通り抜けを楽しむ方たちをターゲットにしたいくつかの出店があり、その中には、懐かしい金魚すくいのお店も含まれていた。私が子供の頃、金魚すくいと言えば一回五十円だったと記憶している。しかし、今では何と、一回三百円もするようだ。かれこれ四十年も前のことだから当たり前のことかもしれないが、やはり時代の流れを感じずにはいられない。

 OAP周辺には、旧淀川が流れていると前の記事にも書いたが、その旧淀川には、観光客が乗せた船がいくつも行き来していた。乗っている人たちがみんな楽しそうにしているので、私たちも船に乗りたいと思い、船の乗り場に足を運んでみた。しかし、残念ながら、その日は夕方近くまですべて満席だった。桜のシーズンだったので仕方がない。

 更に行くと、ちょっとした広場があり、大勢の人たちの前で、大道芸人が芸を披露していた。造幣局に桜を観に来て、もう少し楽しみを見付けたい人たちが、その広場に集まっているようだった。

 私たちはお腹が空いていたので、お昼ご飯を食べられそうなお店を探して歩いた。帝国ホテルがあったので、きっとお昼ご飯を食べられるお店があるだろうと思い、お店の案内を見ていると、あまりにも高くて目玉が飛び出そうになってしまった。ランチに七千円の値段が提示されていたからである。

 まさか、この辺りにはそのような高価なお店しかないのだろうかと肩を落としていたところ、何と、「セーヌの畔」というリーズナブルなお店があったので入ってみた。そこはセルフサービスのお店で、ランチを注文すると、自家製パンが食べ放題になっていた。ガンモはグラタンを、私はパスタを注文した。小さなサラダもついていて、一人千円以下で昼食をとることができた。

 昼食に満足した私たちは、JR桜ノ宮へと続く橋を渡った。橋の上では、レッドブルのサンプルを配っているお姉さんがいらっしゃった。私は、レッドブルの愛好家なので、できればサンプルをいただきたかったのだが、どうやら自分から声を掛けなければ、サンプルを受け取るチャンスはなかったようだ。お姉さんから声を掛けてもらえばサンプルをいただこうという気持ちでいたのだが、声を掛けてはもらえなかったので、結果的に素通りしてしまった。しかし、後戻りするわけにも行かなかったので、そのまま進行方向へと進んだ。勇気ある人たちは、自分からお姉さんに話し掛けて、サンプルを受け取っていたようだった。私たちにそのような積極性がないので、せっかくのチャンスを取り逃がしてしまったのである。

 JR桜ノ宮駅に着いた私たちは、そのまま帰宅するのが少しもったいなかったので、映画を観て帰ろうかどうしようかと、しばらくの間、スケジュールを調整していた。しかし、あいにく、観たい映画のスケジュールが私たちのスケジュールと合わなかったため、電車に乗って帰宅することにしたのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、OAP周辺を歩くをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これで、造幣局の桜の通り抜けに出掛けた日の記事は完結しました。長らく桜の話にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。造幣局の桜の通り抜けから始まり、最後はJR桜ノ宮駅で〆(しめ)ました。桜繋がりですね。(苦笑)思えば、レッドブルは、他の方たちに便乗する形でしか、サンプルを受け取ったことがありません。疲れている身体を元気にしてくれる飲み物ですよね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 会話のツボを刺激する | トップページ | ホットヨガ(四三六回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61493851

この記事へのトラックバック一覧です: OAP周辺を歩く:

« 会話のツボを刺激する | トップページ | ホットヨガ(四三六回目) »