« 「黄泉の国」の入口を訪ねる | トップページ | 映画『北のカナリアたち』 »

2015.02.03

ホットヨガ(四二三回目)

「黄泉の国」の入口を訪ねるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m イスラム国の人質となっていた後藤さん、湯川さんが殺害されてしまったことは、私たち日本人にとって、心に深い傷を負うことになったのではないでしょうか。私自身も、まだしばらく引きずってしまいそうです。

 十二月十二日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 最初は、南森町店のスタジオで、十八時半からの骨盤コースのレッスンを受けようと思っていたのだが、ほんの少し残業になってしまったため、梅田店で二十時半から行われる同じ骨盤コースのレッスンに切り替えることにしたのである。

 今回もUMEGLEを利用して梅田店のスタジオの近くまで移動し、UMEGLEに乗る前に晩御飯も食べておいた。

 受付で水の無料券を使って、ペットボトルの水を一本受け取り、着替えを済ませてスタジオに入った。

 スタジオの中では、既に数名の方たちがレッスンが始まるのを待っていた。いつもならば、レッスンが始まるまでの間、ヨガマットの上に寝転がっている方たちが多いのだが、どういうわけか今回は、ヨガマットの上に座って鏡を見つめている人たちが多かった。そのため、私自身がいつもレッスン前に行っているお腹を引っ込める体操をするのを躊躇してしまった。

 さて、レッスンの参加者は九名で、そのうち男性会員は一人だけだった。以前にもお見掛けしたことのある男性会員さんである。レッスンを担当してくださったのは、これまでにもレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターだった。

 梅田店のスタジオが横に長いからか、インストラクターの声が大きいのに良く聞き取れなかった。声が響いていたのだと思う。また、ポーズをキープする時間も、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)の時間も短く、もう少し長い時間、ポーズをキープしたい気持ちが残った。

 私は、二日前に骨盤コースのレッスンを受けたばかりだったので、少し気が緩んでしまっていた。二日前のレッスンのときには、二レッスン受けても調子が良かった。まだほんの二日しか経っていないので、身体のリズムが大きく変わるとは思えないはずなのに、とても不思議である。おまけに、今回のレッスンでは、あまり汗を掻かなかった。

 レッスンの途中で暑くなり、高血圧のために控えたほうがいいポーズに入ると、私は途中退出させていただいて、早めにシャワーを浴びた。

 奥のシャワールームは清掃中だったので、手前のシャワールームを使った。いつもならば、洗い立ての足拭きマットをこっそり拝借するのだが、ロッカールームにスタッフがいたので控えた。そのため、他の会員さんが使用した足拭きマットを使うことになったのだが、洗い立ての足拭きマットに慣れているためか、少し抵抗があった。

 着替えを済ませて受付に行くと、先程のレッスンを担当してくださったインストラクターが、
「ときどき三宮店に行かれてますか?」
と声を掛けてくださった。どうやら、三宮店に応援に行かれたときに、私を見掛けたらしい。私は、
「以前は仕事先が神戸だったので、三宮店でレッスンを受けていましたが、もう半年以上も足を運んでいないですよ」
と答えた。私が、今は大阪で働いていることを付け加えると、インストラクターはなるほどと納得されていた。

 それから三宮店の話になり、三宮店のスタッフもお元気だとうかがった。旅行から帰って来られたインストラクターのことも話題に昇った。

 受付にもう一人いらっしゃったスタッフは、私が履いていた靴下のことなども良くご覧になっていた。こうして話のきっかけを拾いながら、いつも話し掛けてくださっているのだろうと思った。

 帰りの電車は忘年会帰りなのか、ずいぶんゴキゲンな酔っぱらいが多かった。忘年会シーズンだったので仕方がないが、ゴキゲンな酔っぱらいを見ると、ひどく冷静になってしまうから不思議である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ポーズをキープする時間が長くなると、それはそれできついレッスンになります。しかし、ポーズをキープする時間が短いと、汗もあまり掻かないですし、何となく物足りない気がしますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「黄泉の国」の入口を訪ねる | トップページ | 映画『北のカナリアたち』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60800436

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四二三回目):

« 「黄泉の国」の入口を訪ねる | トップページ | 映画『北のカナリアたち』 »