« ホットヨガ(四二四回目) | トップページ | 映画『バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>』 »

2015.02.10

嵐電(らんでん)に乗って初天神(前編)

ホットヨガ(四二四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。「冬らしくていいな」などと、のんきに冬を味わっていたら、いつの間にか本格的な寒気(かんき)がやって来ましたね。昨日、仕事から帰宅して、ベッドの上で厚着をして過ごしましたが、いつもよりも冷えを感じました。部屋の温度は十一度まで下がっていましたが、これまで通り、暖房を使わずに過ごしました。大雪が降っている地域もあるようですが、どうかお気を付けくださいね。

 毎月二十五日になると、京都にある北野天満宮で「天神さんの市」と呼ばれる骨董市が開催されている。北野天満宮の境内やその周辺に、古道具や古着などを扱うお店がたくさん出店されるほか、お腹を空かせた人たちのためにたくさんの屋台も並ぶ。

 骨董市好きの私たちにとって、「天神さんの市」は好きな骨董市の一つである。しかし、開催日が毎月二十五日と決まっているため、その日が休日でないとなかなか足を運ぶことができない。有り難いことに、初天神(今年初めての天神さんの市)となる一月二十五日は土曜日だったので、私と同じように仕事が休みだったガンモと一緒に出掛けることにしたのだ。

 阪急電車を乗り継いで、まずは四条大宮(しじょうおおみや)まで出た。いつもならば、四条大宮から京都市バスを利用しているのだが、今回は京福(けいふく)電気鉄道を乗り潰す目的で利用することにした。このあたり(嵐山本線・北野線)を走る京福電気鉄道は路面電車になっていて、嵐電(らんでん)という愛称で親しまれている。

 京福電気鉄道の窓口で五百円の一日乗車券を購入して、乗り場に入って来た嵐電に乗り込んだ。嵐電は、江ノ電(えのでん)と仲良くしているため、現役を引退した江の電の車両に乗車することができた。大学時代、私が所属していた写真部で、毎年のように鎌倉で撮影会が行われていたので、江の電の車両は私にとっては懐かしい車両である。車内のシートには、嵐電と江の電が提携したときに決まったキャラクターが描かれていた。

 まずは帷子ヶ辻(かたびらのつじ)まで行き、そこから北野白梅町(きたのはくばいちょう)行きの列車に乗り換えた。やはり、初天神に足を運ぶ人たちが多いのか、車内はひどく混み合っていて、ぎゅうぎゅう詰めに近い状態だった。

 たくさんの人たちが、終点の北野白梅町で降りた。私たちは、先に腹ごしらえをしようと、北野白梅町近くの定食屋さんに入り、おばんざい定食を食べた。定食が六百五十円と、ずいぶんリーズナブルな値段だった。おばんざい定食以外の定食を食べる人たちのために、プラス三百円でおばんざいのバイキングまで用意されていた。

 腹ごしらえをしたあとは、いよいよ北野天満宮を目指した。やはり北野天満宮への参拝客は多く、最寄のバス停もひどく混雑していた。朝早くから北野天満宮に足を運び、既に目的を達成して帰路につく方たちも多いようだ。入口付近もひどく混雑していて、もたもたしているとガンモとはぐれてしまいそうだった。

 屋台が気になったが、まずはお参りしてからと思い、参拝客の行列に加わって参拝をすることにした。境内では早くも梅が咲いていて、梅を写真に納めようとする人たちも多かった。

 途中で牛の像を見付けたので、牛の頭をなでておいた。北野天満宮は学業の神様がお祀りされているので、牛の頭をなでて、知恵を授かるためである。

 試しにおみくじを引いてみたところ、小吉だった。小吉でも良いことが書かれていたので、引いたおみくじは財布に入れて持ち帰ることにしたのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、嵐電(らんでん)に乗って初天神(前編)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 土曜日と重なったからか、初天神は、とにかく人が多かったですね。さすが観光都市だけあって、外国人の方たちも多かったです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四二四回目) | トップページ | 映画『バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61112874

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電(らんでん)に乗って初天神(前編):

« ホットヨガ(四二四回目) | トップページ | 映画『バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>』 »