« ホットヨガ(四二一回目) | トップページ | 振り返り(40) »

2015.01.24

喧嘩するほど仲がいい

ホットヨガ(四二一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、仕事帰りにホットヨガの梅田店のスタジオでレッスンを受けたのですが、その帰りにJR大阪駅付近でタクシーを拾うサラリーマンに出会いました。サラリーマンはタクシーの運転手さんに、「心斎橋まで」と告げていました。私がJR大阪駅付近から心斎橋まで移動するとしたら、絶対に地下鉄を利用します。地下鉄の駅も目の前にあるというのに、わざわざタクシーに乗るという発想は、バブル期を思い起こさせました。景気が回復している兆しなのかもしれませんね。

 水曜日の仕事帰り、ホットヨガのレッスンを受けずに、直径十二センチの彼女と会って、晩ご飯を食べながらいろいろな話をした。彼女と会うのは、およそ半年振りのことだろうか。

 夏に会ったときに、彼女は私のオフィスカジュアルの服装を楽しみにしていてくれたというのに、そのとき私が着ていた服が、オフィスカジュアルだとはっきり主張できるものではなかったため、ちょっとがっかりさせてしまった。そこで今回はワンピースを着て行ったところ、オフィスカジュアルだと承認してくれた。とは言え、服装はオフィスカジュアルでも、中身は私だと言ってくれた。それは、今の私にとってはうれしい台詞だった。というのも、オフィスカジュアルの服装では、自分らしさを抑えてしまっているように思えていたからだ。直径十二センチの彼女は、私が着ているオフィスカジュアルの服装を通してではなく、私が最も私らしい服装をしていた頃の私が本当の私であるとわかってくれているのだと思った。

 彼女は、私が仕事関係で出会った唯一のスピリチュアルな魂を持った存在である。そのため、他にも同じ時期に出会った仕事仲間が何人かいるにもかかわらず、グループで会うことは年に一回、あるかないかだ。グループで会えばスピリチュアルな話にはならないが、個別に会うと、それが実現する。

 私は、出会った相手が自分と合うかどうかを直感的に判断して付き合いを深めて来たこと、これまでその直感がぶれたことはなく、相手がどんな立場の人であれ、距離を縮めることができたことなどを話した。更に、現在の職場では、長く勤めていることもあり、年月を重ねて行くごとにお互いの理解を深めて来ていることから、時間を掛けてわかり合う関係もあることがわかって来たと話した。彼女は私の話に大きくうなずいてくれた。

 職場で関わりを持っている人たちの中には、夢に出て来る人たちもいるのだが、夢の中で感情を交わす人とそうでない人がいることに気が付いていた。夢の中で感情を交わす人は現実の世界でも感情を交わしているし、夢の中で感情を交わさない人とは現実の世界でも感情を交わしていない。そうしたことからも、やはり人付き合いにおいては、お互いの感情を交わすことが、仲良くなるための近道なのだとわかっている。

 そうした話の延長として、喧嘩をすることも時には必要だと話した。喧嘩をすることもまた、感情を交わす手段の一つであると感じているからだ。私は、喧嘩の相性がいい人は、喧嘩をしないときの相性も良いと思っていると述べた。ところが直径十二センチの彼女は、育って来た環境から、喧嘩ができなかったと言っていた。彼女は言いたいことを言えずに抑圧されて来たようだった。そのため、できれば喧嘩をせずに軌道修正したいと思っているようだった。私は、喧嘩というものは、感情を瞬間的に解放するものなので、元の関係に戻り易いと述べた。そして、相性が良くない人とは喧嘩もできず、また、喧嘩をした場合に元に戻れないことが多いとも話した。今思えば、元に戻らない喧嘩は相手と離れるための喧嘩だが、相性の良い人との喧嘩はお互いの理解を深めるための喧嘩なのかもしれない。

 不思議なことに、直径十二センチの彼女が職場で苦手としていた人と私は仲が良い。過去を振り返ってみれば、私はその人と良く喧嘩をしていたものだった。それでも決して険悪なムードにはならず、過去に喧嘩したことなどすっかり忘れて、今はお互い歩み寄っている。夢に出て来て感情を交わしているのもその人だ。多分、喧嘩をすると、お互いを守っていた壁が一つ壊されるのだろう。壁が壊れたことが心地よいと感じればもっと親密になれるし、壁が壊れたことが心地よくなければ疎遠になってしまうような気がしている。

 まだいろいろ話したいことはあったのだが、翌日も仕事だったので、二十二時くらいで切り上げて帰宅した。次に会うのはまた数ヶ月後かもしれないが、彼女から受け取ったポジティヴなエネルギーを取り込みながら、数ヵ月後の再会を楽しみにしておこうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 記事を書きながら、やはりお互いの感情を交わすことが大事なのだなと、改めて実感しました。まちのオフィスに移転してから、直径十二センチの彼女と仕事帰りに待ち合わせをしやすくなりました。これも何かのご縁なんでしょうね。大阪のお店に詳しくなりそうです。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四二一回目) | トップページ | 振り返り(40) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61012204

この記事へのトラックバック一覧です: 喧嘩するほど仲がいい:

« ホットヨガ(四二一回目) | トップページ | 振り返り(40) »