« 映画『妹の誘惑』 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」を訪ねて(1) »

2014.12.13

二〇一五年スケジュール帳

映画『妹の誘惑』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今日は漢方医の診察を受けたあと、半日ほど図書館にこもって調べ物をしていました。いつもは調べ物をするためのテーブルを利用することができないほど混雑しているのですが、さすがに師走だけあって、利用者が少なかったのか、テーブルを確保することができました。おかげで、調べ物に没頭することができました。

 今年も新しいスケジュール帳を用意する時期がやって来た。ここ数年は、書くことが楽しくなる手帳書くことが楽しかった手帳海を越えてやって来たpaperblanks海を越えてやって来たpaperblanks、再びのように、主にeBayでpaperblanks ミディフォーマット(B6相当)ディエム(一日一ページ)を購入することが多かった。

 しかし、新しい年が始まってしばらくはいろいろな予定を書き込んだり、その日の出来事を書き込んだりするのだが、paperblanksが厚みがあって重いためか、カバンの中から取り出してスケジュール確認をするのが次第に億劫になってしまった。おそらく、同じpaperblanksでも、もっと薄型のものを使用されている方はそれほど重く感じたりはしないのだろう。しかし、私が愛用していたのは一日一ページタイプなので、分厚いのである。はっきり言って、持ち歩くのも重い。

 そこで、どうせ購入しても活用できないなら、思い切りコスト削減を図ってみることにしたのだ。そうして購入したのが、三百円均一と百円均一のお店で購入した二冊のスケジュール帳である。

二〇一五年スケジュール帳は、この二冊に決定。
左は三百円均一のお店で購入、右は百円均一のお店で購入

 三百円均一のお店で購入したスケジュール帳に予定を書き込み、百円均一のお店で購入したスケジュール帳にメモを書き込むようにした。三百円均一のお店で購入したスケジュール帳は十月始まりだったので、既に十月から使用している。一方、百円均一のお店で購入したスケジュール帳は、全部で三六八ページもあることから、フリータイプの一日一ページのスケジュール帳のようだ。言い換えると、二〇一五年の日付は印刷されていないものの、百円均一のお店のお店で購入したスケジュール帳一冊で、これまで使用していたpaperblanksの役割を果たせることになってしまう。もちろん、paperblanksのような書き心地のよい紙ではなく、ぺらぺらの紙ではあるのだが・・・・・・。

三百円均一で購入したスケジュール帳は、十月始まり。
こちらは月間スケジュールを書き込むページ

こちらは週間スケジュールを書き込むページ

百円均一で購入したスケジュール帳

三六八ページもあるので、一日一ページのスケジュール帳の意味合いで販売されているものだと思われる

 スケジュールを書き込むスケジュール帳とメモを書き込むスケジュール帳を分けたことで、スケジュール帳が軽くなり、カバンからも取り出しやすくなった。おかげで、今はスケジュールが決まったらすぐに書き込むようにしている。

 ただ、先ほども書いたが、paperblanksと比べると、さすがに紙の質が落ちる。ペンで書き込むと、裏のページに文字が写り込むことも多いのだが、高価なpaperblanksを購入して、空白ページをたくさん作ってしまうよりも、裏のページに文字が写り込むほど使い込めるほうが今はうれしいのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 二〇一五年のスケジュール帳は、ずいぶん安上がりに済ませました。もともと貧乏性なので、私にはこちらのほうが合っているかもしれませんね。しかし、本音を言うと、paperblanksのあの上質な紙が懐かしいです。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『妹の誘惑』 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」を訪ねて(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60805566

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一五年スケジュール帳:

« 映画『妹の誘惑』 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」を訪ねて(1) »