« 寝台列車型の宿泊施設に泊まる | トップページ | 感覚の共有 »

2014.12.03

ホットヨガ(四一四回目)

寝台列車型の宿泊施設に泊まるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。もう十二月なんですね。昨日あたりから急に寒くなりましたので、少し厚めのコートをおろしました。風邪やインフルエンザが流行っているようなので、皆さんも気を付けてくださいね。

 十月三日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。

 梅田店のスタジオで、今回受けた南森町店のスタンダードコースのレッスンが始まるのと同じ時間にリラックスコースのレッスンが行われることになっていたので、最初は梅田店のスタジオに足を運ぼうと思っていた。しかし、大きな荷物を抱えてJR大阪駅から、梅田店のスタジオまでのあの遠い道のりを歩くことを考えると気持ちが萎えてしまい、駅から近い南森町店を利用することにしたのだった。

 レッスン開始までは、まだ時間があったので、商店街を歩いたあと、お気に入りの飲食店で晩御飯を食べてからレッスンに臨んだ。南森町のスタジオのあたりは庶民的なお店が多く、いつも心惹かれるのだ。

 レッスンの参加者は十二名で、レッスンを担当してくださったのは、受付でしばしばお話をさせていただくインストラクターだった。もしかすると、レッスンを担当してくださったのは初めてかもしれない。

 今回のレッスンでは、呼吸法に意識を向けることを意識してみた。普段の生活で、呼吸が浅いと感じているからだ。いざ、呼吸を意識してみたら、「おお、これはいいかもしれない」と思った。しかし、晩御飯を食べたばかりだったので、頭を下に向けると、食べた物が出て来てしまいそうだった。また、スタンダードコースのレッスンは、お腹の筋肉を使うポーズも多く、やはりリラックスコースのレッスンを受けるべきだったと後悔した。

 後半のポーズに入る前に、少しの間、休憩のポーズを取ったのだが、スタンダードコースの休憩のポーズは、仰向けのポーズではなく、うつ伏せのポーズなので、何となくリラックスできなかった。おまけに、肉体の疲れがまだ取れていない状態で後半のポーズに突入してしまったので、私は息切れしたままレッスンを続ける羽目になってしまった。やはり身体を動かすと息が荒くなってしまうようだ。

 そこで、しばらくスタジオの外でお休みさせていただいたのだが、南森町店はレッスン中に休めるスペースが少なく、スタジオの外にある唯一のソファのあたりが暑かったので、ロッカールームで涼もうと思ったところ、他の会員さんがいらっしゃったのであまり休むことができなかった。梅田店のスタジオならば、ゆっくり休めるスペースがあるのだが・・・・・・。

 スタジオに戻り、レッスンを続けたところ、高血圧の方はお休みしてくださいと言われるポーズもあり、やはりスタンダードコースのレッスンは私には向かないのではないかと感じてしまった。今回は、何から何まで裏目に出てしまったようだ。

 レッスンを終えたあと、ゆっくりシャワーを浴びた。受付では、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターが応対してくださった。インストラクターに、
「しんどそうでしたね」
と言われたので、
「後半に入る前に疲れが取れていなかったんですよ」
と言い訳した。どうも私は、階段を降りるだけでも息切れしているようだ。いつもの通勤でもそう感じている。私にはそれが当たり前になっていたのだが、他の人から見ると、不思議な光景のようである。

 インストラクターからは、フロウコースのイベントレッスンにお誘いをいただいた。インストラクターは、フロウコースのレッスンが私に合っていそうだと言ってくださった。イベントレッスンでは、いつものフロウコースよりも、長めのポーズを取るのだそうだ。できれば参加したいが、そのイベントレッスンが行われる頃は、ガンモとお出掛けすることになっているので参加できないのだった。

 その後、夜風に吹かれながら、自宅の最寄り駅で記事の下書きをしておいた。半袖Tシャツだけではさすがに涼しい季節になっていた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 寒いからでしょうか。実は最近、レッスンをサボっています。(苦笑)そろそろ重い腰を上げないと、回数券を余らせてしまうことになるので、久し振りにレッスンを受けて来ようと思います。最近は、仕事帰りにレッスンを受けるのがほとんどですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 寝台列車型の宿泊施設に泊まる | トップページ | 感覚の共有 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60416357

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四一四回目):

« 寝台列車型の宿泊施設に泊まる | トップページ | 感覚の共有 »