« 特急券不要の新幹線に乗車 | トップページ | 稲わらアートのイノシシ »

2014.11.03

海に面した下灘駅と鉄道レストラン

特急券不要の新幹線に乗車の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。三連休の最終日となりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。私はゆうべ、実家に戻り、ガンモと一緒に一泊しました。昨日、おとといは暖かかったのですが、今日は気温が下がるみたいですね。急に寒くなると、また風邪を引き易くなりますので、どうかお出掛けのときや寝るときには暖かくして、体調を崩さないようにしてくださいね。

 宿泊した宇和島のホテルで朝食を取ったあと、ホテルをチェックアウトした私たちは、愛媛県内にある猫島の異名を持つ青島行きのフェリー乗り場を目指した。そこは、島の人口十五人に対し、猫が百匹もいるという島である。しかし、青島行きのフェリーの出航時刻まであと二時間半もあったので、私たちは時を改めて青島を訪れることにした。

 その後、カングーを走らせて、JR予讃線の下灘(しもなだ)駅に着いた。ここは、青春18きっぷのポスターなどでも有名な海に面した無人駅である。駅のホームには簡単な屋根とベンチがあるだけで、海を眺めながらゆっくり列車を待つことができるという癒しの駅なのである。また、夕日が美しいことでも有名な駅で、そのことを象徴するかのような旗も掲げられていた。旗に記されていたのは、おそらく夕日を表していると思われる赤い●のマークと、夕日が映った海を表すと思われる赤い王のようなマークである。

 駅舎に寄り掛かるように「らぶらぶベンチ」という名のベンチが置かれていた。一体何がらぶらぶなのかというと、ベンチの中心に向けて傾斜があるように造られているため、男女が座ると真ん中で身体がくっつくようになっているのだった。

 待合室には、下灘駅の写真が掲示されていた。夕日が美しい駅だからだろう。やはり夕日の写真が多かった。シンプルでとても美しい駅だと思った。

 ちょうど列車がやって来たので、私が動画の撮影を始めたところ、ガンモが「バッテリ切れ」と慌てていた。列車がやって来たので、ガンモも列車を撮影しようとカメラを構えたところ、カメラがバッテリ切れであることに気付いてしまったらしい。せっかく撮影した動画もガンモの慌てた声が入ってしまったので、公開するのは断念することにした。

 その後、私たちは松山方面へとカングーを走らせた。更にその先に、「でんぷん」という名前の鉄道レストランがあるのを偶然見付けた。私たちは何の迷いもなくその鉄道レストランに足を踏み入れた。

 鉄道レストランは、客車ではなく気動車を改造したものである。調べてみると、もとは郵便車だったらしい。客席は、他の利用客と顔を合わせることがないように、仕切りが施されていた。

 私たちは、千八十円の「てんぷんランチ」を注文した。何と、このお値段にしては、コース料理だろうかと思えるくらい次々にお料理が運ばれて来て驚いた。とは言え、ボリュームたっぷりというわけではなく、大きなお皿を使用していても、一つ一つのお料理はやや小ぶりでちょうど良かった。また、味にもこだわりが感じられた。このような古めかしい車両の鉄道レストランでおいしいランチが食べられるとは思ってもいなかったので、私たちは大満足だった。

 腹ごしらえをした私たちは、私の実家に移動する前に、次なる目的地へと向かったのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、海に面した下灘駅と鉄道レストランをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 下灘駅は、これまで列車に乗っているときに停車したり通過したことはあったのですが、ホームに降りるのは初めてのことでした。噂には聞いていましたが、このような駅が愛媛にあるのですね。ちなみに、写真にはあまり写っていないかもしれませんが、ホームのすぐ下が海というわけではなく、道路があります。そのため、決して危ない駅ではありません。(苦笑)私たちが訪れたときも、県外から鉄道マニアの方が訪れていたようでした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 特急券不要の新幹線に乗車 | トップページ | 稲わらアートのイノシシ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60588938

この記事へのトラックバック一覧です: 海に面した下灘駅と鉄道レストラン:

« 特急券不要の新幹線に乗車 | トップページ | 稲わらアートのイノシシ »