« ホットヨガ(四一〇回目) | トップページ | 青森~北海道旅行(18) »

2014.11.08

映画『マーサの幸せレシピ』

ホットヨガ(四一〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。待ちに待った週末がやって来ました。昨日は仕事を終えたあと、映画を観て帰ろうと思い、尼崎で途中下車してみました。映画館があるのは、尼崎駅前の「COCOE あまがさき」というショッピングセンターだったはずなのですが、いつの間にかショッピングセンターの名前が「Q's MALL」に変わっていました。私の住んでいる街にも同じようなショッピングセンターがあるのですが、そちらはいつ足を運んでもたくさんの人たちで賑わっています、しかし、尼崎の「Q's MALL」は利用客が少ないように見受けられました。しかも、かつて、このショッピングセンター内にある映画館で作成したポイントカードが新しいカードに切り替わってしまっていたので、何だか拍子抜けしてしまい、映画鑑賞を諦めました。たくさんの変化の中で、いつまでも変わらないように願うのは難しいけれど、久し振りに訪れて変わっていることが多いと、戸惑ってしまいますね。

 本作を鑑賞したのは、十月六日のことである。こちらも、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

 鑑賞しているうちに、「あれ? この作品、前に劇場で鑑賞したことがあるはずだ」と思った。確かに、同じようなタイトルの作品を鑑賞したことがあると思ったからだ。「前に、『ガンまる日記』にレビューを書いたはずじゃなかったかな?」と思いながら、記事を検索してみたところ、映画『幸せのレシピ』のレビューを書いていた。それを頼りにインターネットを調べてみたところ、どうやら私が先に鑑賞した映画『幸せのレシピ』は、本作のハリウッド版リメイクだったらしい。参考までに、両方の予告編の映像を貼り付けておくことにしよう。


映画『マーサの幸せレシピ』予告編(英語版)

映画『幸せのレシピ』予告編

 本作のほうがご本家なので、ストーリーは映画『幸せのレシピ』とほぼ同じである。ライバルとなるイタリア人のシェフは、映画『幸せのレシピ』よりも本作のほうがより、いかにもそれらしい。イタリア人らしさがとても良く表現されているからだ。

 マーサは、ドイツにあるフランス料理店の一流シェフである。料理にはこだわりを持ち、料理にケチをつける客には、もう店に来てもらわなくても良いとまで言い切れるほどのプライドを持っている。それに対し、お客様は神様だと思っているオーナーとは、考えが合わない。それでも、オーナーがマーサをクビにしないのは、ひとえにオーナーがマーサの料理の腕を見込んでいるからだろう。

 そんなマーサの生活が一変する出来事が起こる。姉の死をきっかけに、マーサは姉の娘リナを引き取り、一緒に暮らし始めるのだ。そして、姉のことでお店を休みがちだったマーサの不在を埋めるかのように、お店にはイタリア人シェフが雇われていた・・・・・・。

 物語の初めのほうと、終わりのほうでは、マーサを取り巻く環境やマーサ自身の考え方が大きく変わっている。その変化は、マーサにとっての成長とも取れるいくつもの出来事がもたらしてくれた結果である。鑑賞する側は、マーサと、母を亡くしたリサがどのように距離を縮めて行くかということと、敵対するイタリア人シェフ、マリオとの仲をどのように縮めて行くかを見守ることになる。

 それぞれがわがままを通し続ければ、登場人物らの自由意思はいろいろな方向に分散してしまう。しかし本作は、分散する自由意思を一つの方向にきれいにまとめ上げている。途中で紆余曲折を経験しながらも、一つの形にまとまっているところが本作の人気の秘密なのかもしれない。私も本作を鑑賞して、最初に感じたイタリア人に対する偏見が取れたように思う。映画『幸せのレシピ』とセットで鑑賞すると、作品への理解がより深まることだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「自分と正反対のものを持っている人は、自分の足りない部分を補ってくれる」という部分が良く描かれた作品だと思います。足りていない部分が補われて行く過程において、人物像が良い意味でどんどん変化して行くのが面白いですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四一〇回目) | トップページ | 青森~北海道旅行(18) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60617605

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マーサの幸せレシピ』:

« ホットヨガ(四一〇回目) | トップページ | 青森~北海道旅行(18) »