« 映画『マーサの幸せレシピ』 | トップページ | ホットヨガ(四一一回目) »

2014.11.09

青森~北海道旅行(18)

映画『マーサの幸せレシピ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。先週末は帰省していたので、この週末はどこにも出掛けずに引きこもっていました。(苦笑)ガンモと旅に出掛けるのも楽しいですが、それは、旅に出掛けない日常があるからだと思っています。だから、何もしない週末もまた、貴重な週末なのです。それでは、青森~北海道旅行(17)の続きを書かせていただきます。長い記事になりましたが、今回の記事で、青森~北海道旅行の記事がようやく完結します。

 蟹田からは普通列車に乗り換え、青森まで戻った。「戻った」と書いたのは、この旅の始まりが青森だったからだ。

 帰りの飛行機の時間までまだ間があったので、青森駅前にあるねぶたの家 ワ・ラッセA-FACTORYに入ってみた。ねぶたの家 ワ・ラッセでは、顔抜きならぬ顔置きを撮影し、とてもおしゃれなお土産売り場のA-FACTORYでは、お土産を購入した。以前、青森に来たときよりも、駅前にお店が増たように思う。

 また、「帆立小屋」というお店があったので、中を少しだけのぞいてみた。ほたてを釣って食べることができるらしい。ほったて小屋と掛けているのだろうかと思い、おかしくなった。

 江差(えさし)から、江差線の各駅停車と特急白鳥、そして再び各駅停車を乗り継いで青森までのんびりやって来たというのに、夕方の飛行機までにはまだ時間があった。そこで私たちは、空港でのんびりすることにして、予定よりも一時間早い空港バスに乗り込み、青森空港へと移動した。せっかく時間があるので、空港ラウンジで飲み物を飲んだ。

 その後、手荷物検査を受けて搭乗ゲートをくぐった。そのとき履いていたのは安全靴だったので、金属探知機のアラームが鳴ってしまうと思い、
「安全靴なんです」
と予め申告しておいた。しかし、それでも、腕時計を着けたまま搭乗ゲートをくぐってしまったからか、アラームが鳴ってしまった。

 やはりゴールデンウィーク中だったからだろうか。帰りの飛行機はほぼ満席だった。アナウンスでは、大阪国際空港に到着する少し前に揺れが予想されるとのことだった。大阪は雨が降っていて、低気圧らしい。実際のところ、飛行機はかなり揺れた。飛行中、ガンモは私の手を握って来た。

 大阪国際空港に着くと、飛行機の中で聞いた通り、雨が降っていた。私たちはお腹が空いていたので、大阪国際空港の到着ロビーにあるお蕎麦屋さんに入り、夕食をとった。

 その後、大阪モノレールと阪急電車を乗り継いで、自宅近くまで戻った。自宅の最寄り駅までは自転車で来ていが、雨が降っていたので路線バスに乗って帰ることになった。

 それにしても、毎回ながら思うのは、自宅から大阪国際空港まで、距離的には近いはずなのに、公共の交通機関を使うと乗り換えが多く、とても不便であることだ。自宅から直行便があればいいのにといつも思う。カングーで出掛けて空港の駐車場に停めておくことも考えるが、空港の駐車料金がひどく高いので、毎回、見送っている。

 何はともあれ、かくして、私たちのゴールデンウィークの旅は無事に終わったのである。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、青森~北海道旅行(18)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回の記事で、青森~北海道旅行の記事がようやく完結しました。長い旅行記にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。m(__)m 旅行記は、写真の整理に時間が掛かるため、週末くらいしか編集することができないのですが、これからもいろいろな旅行記をお届けしたいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『マーサの幸せレシピ』 | トップページ | ホットヨガ(四一一回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60549230

この記事へのトラックバック一覧です: 青森~北海道旅行(18):

« 映画『マーサの幸せレシピ』 | トップページ | ホットヨガ(四一一回目) »