« 青森~北海道旅行(15) | トップページ | 鳴り続ける携帯電話 »

2014.10.06

ホットヨガ(四〇六回目)

青森~北海道旅行(15)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。台風十八号が通り過ぎて行きましたが、皆さんのお住まいの地域では、大きな被害は出ていませんでしょうか。私の住んでいる兵庫県では、早朝に台風が最も接近していたようです。そのため、朝の通勤時間帯は交通ダイヤが乱れ、一部の列車が運休になったりしていました。その影響で、通勤電車は山手線みたいに混雑していて苦しかったですね。それでも、早めに家を出たので、出勤時間には影響がありませんでした。関東地方は、関西地方よりももっと交通ダイヤが乱れていたのではないでしょうか。普段、特に意識していなくても、私たちは秩序を保ちながら行動していたのですね。

 八月二日土曜日、漢方医の診察を受けたあと、ホットヨガの梅田店のスタジオで六十分のフリースタイルボディチューニングのレッスンを受けた。

 受付で話し掛けてくださった梅田店のスタッフは、私が腕にパワーストーンをジャラジャラつけていたのを覚えてくださっていたようだ。しかし、今はオフィスカジュアルの職場なので、ジャラジャラからパチパチくらいに量が減っていた。そのため、受付のスタッフからは、
「パワーストーンが減ったんじゃないですか?」
と言われた。なかなか洞察力のあるスタッフである。
「いつもは三宮店でレッスンを受けていらっしゃいますか?」
と尋ねられたので、
「オフィスが大阪に移転になったので、南森町店か梅田店に通ってるんです」
と答えた。スタッフの数が多いので、毎回、いろいろな人たちに同じ説明をしているような気がする。

 さて、フリースタイルボディチューニングのレッスンを担当してくださったのは、五月に同じレッスンを受けたときに担当してくださったインストラクターだった。しかし、その内容は、五月に受けたものとは少し違っていた。

 レッスンの参加者は五名だけで、ゆったりとレッスンを受けることができた。男性会員の参加者はゼロだった。また、スタジオ内もそれほど暑くはならず、快適にレッスンを受けることができた。

 肋骨に手を当てて、息を大きく吸って肋骨を膨らませたあと、今度は息を吐くときに、肋骨を下のほうにしぼませるようにした。そうすることで、体重は変わらなくても、出っ張った内蔵を身体の奥のほうにしまいこむことができるのだそうだ。とてもユニークである。

 また、ブロックを使い、骨盤をほぐすように両足を回したり、うつ伏せになって片足ずつ上げて、足を上げているほうのお尻の肉を骨から分離させるかのように刺激を与えたりもした。身体の中で連結している部分を敢えて分離させることで、個々の機能を高めることが目的のようだ。

 その後、骨盤を回す運動をした。フラフープを回すときのような運動になったのだが、私は身体が固く、思うように回らなかった。しかし、インストラクターの導きに従って動きを取っているうちに、骨盤周りが柔軟になって来たのがわかった。お尻の穴の位置やせんこつの位置を動かすことにより、骨盤が柔軟になるようである。

 最後に足をストレッチしてレッスンを終えたのだが、そのストレッチも足の機能を分解するかのような動きをしていた。一つ一つの機能に働き掛けることで、固まって劣化してしまっている機能を活性化させることができるようだ。

 レッスンを終えたあと、レッスンに参加されていた方が、インストラクターに、
「すごく良かったです」
と話し掛けていた。それを聞いたインストラクターは、とても喜んでいらっしゃった。インストラクター曰く、レッスンを二ヶ月くらいお休みされていたのだそうだ。ということは、この八月から再開されたばかりなのだろうか。

 梅田店のスタジオは、私がいつも利用しているJR大阪駅から歩くとずいぶん遠いが、こうしたフリースタイルのレッスンを受けられるので面白い。

 シャワーを浴びて身体を拭いていると、私の使っていたシャワールームの前のシャワールームを使っていた方が、濡れた何かを足拭きマットでくるみ、足拭きマットに水分を吸収させていた。しかも、ご自身が使っていたシャワールームのほか、誰も使っていない隣のシャワールームの前に置かれている足拭きマットにも何かをくるんで足で踏んでいた。一体、何をくるんでいたのだろう。

 その方は、足拭きマットを足で踏んで水分を吸収させると、足拭きマットをそこに残し、濡れた何かを持って、シャワールームから去って行った。

 私は驚いて、目が点になった。梅田店の足拭きマットは、三宮店や南森町店のように、一人一枚使用できるものではなく、使い回しだというのに・・・・・・。水分を吸収させるために足拭きマットにくるんでいたものが、水洗いしたレッスンウェアだとしても、また、水洗いしていない汗で濡れたレッスンウェアだとしても、絶句である。世の中、いろいろな価値観の人がいるものだと思った。

 気を取り直して、着替えを済ませて受付に行くと、何と、三宮店のスタッフがいらっしゃったのでお話しさせていただいた。
「三宮店の皆さん、お元気ですか?」
と尋ねてみると、
「元気いっぱいですよ」
という答えが返って来た。私の職場が大阪に移転したことをご存じなかったらしく、そのことを話すと、
「なるほど」
と納得されていた。

 その後、靴を履いて帰ろうとしているところに、いつも元気いっぱいのインストラクターにお目に掛かった。またしてもレッスンに誘ってくださったのだが、私はレッスンを受けたばかりだったので、スタスタと逃げ出したのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ボディチューニングのレッスンは、外部のインストラクターがレッスンを担当されているので、いつもとは違うレッスンを展開してくださり、とても新鮮です。参加人数も少ないので、レッスンの内容がとても濃い気がしますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 青森~北海道旅行(15) | トップページ | 鳴り続ける携帯電話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60083542

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四〇六回目):

« 青森~北海道旅行(15) | トップページ | 鳴り続ける携帯電話 »