« 青森~北海道旅行(16) | トップページ | 三連休に泥遊び »

2014.10.15

ホットヨガ(四〇七回目)

青森~北海道旅行(16)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風十九号は、温帯低気圧に変わったようですね。そして、またしても台風の犠牲者が出てしまいました・・・・・・。毎日、本当にいろいろな事件が起きています。ニュースに意識を向ける私たちは、すぐに新しいニュースに意識を奪われて行きますが、事件の当事者の方たちは、すぐに次のステップに進むというわけには行かないでしょう。私も、もっと感じ入りたい事件があるのですが、ニュースを追っていると、あまりにも変化がめまぐるしくて、取り残されてしまうような気がしています。ニュースの傍観者も、当事者も、一つの事件に感じ入ることができればいいですね。

 八月七日木曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分のライトコースのレッスンを受けた。ライトコースのレッスンを受けたくて、仕事が忙しいのに定時で仕事を上がり、JR大阪駅から遠い道のりを歩いて梅田店のスタジオにやって来たのだ。

 レッスンまでにはまだ時間があったので、梅田店のスタジオ近くの飲食店で晩ご飯を食べておいた。その後、少し早めに梅田店のスタジオまで移動した。

 着替えを済ませてスタジオに入ってみると、入口に一番近いヨガマットが空いていたので、そこに腰を下ろした。

 レッスンの参加者は十一名で、そのうち男性会員はゼロだった。やはり、男性会員は見掛けない。レッスンには、トライアルレッスンの方も参加されていた。

 梅田店のスタジオでは、ライトコースのレッスンが唯一アロマを炊くレッスンなのだそうだ。スタジオ内には、アロマの良い香りが漂っていた。この香りの中で、大好きなライトコースのレッスンを受けられると思うと、何だかわくわくした。

 しかし、今回のレッスンは、これまで受けて来たライトコースのレッスンとは違っていた。魔法が掛からなかったのだ。ライトコースのレッスンは、インストラクターによってずいぶん違って来るものなのだとわかった。

 レッスンの途中で暑くなり、スタジオの外に出て休んだ。スタジオに戻ってみると、いつもよりもスタジオが暑いことに気が付いてしまった。

 ああ、三宮店や銀座店で受けたようなライトコースのレッスンを受けたい。近場で、レッスン中に魔法を掛けてくれるようなライトコースのレッスンを受けるにはどうしたらいいのだろう。三宮店か、京都店まで足を伸ばそうか・・・・・・。(南森町店には、ライトコースのレッスンがない)

 私は、翌日から夏休みだったのでうきうきしていたが、ライトコースのレッスンが期待したものと違っていたのでがっかりしてしまった。

 レッスンを終えたあと、しばらく扇風機の風に当たってからシャワーを浴びた。着替えを済ませてロッカールームを出ると、インドのアシュラムのヨガを体験できるイベントレッスンの案内を見掛けた。確か、ホームページでも同じ案内を見ていたが、一回のレッスン料が高く、回数券を四枚も消費する。しかも、八月の忙しい時期でのレッスンである。受けてみたい気もするが、おそらく参加できないだろう。(このとき、私は梅田店でこのレッスンを受けられると思っていたのだが、実際には、このレッスンは池袋店で行われるレッスンだったと思う)

 受付では、先程のレッスンを担当してくださったインストラクターが、
「後半はどうされましたか?」
と声を掛けてくださった。私は、
「暑かったんです。暑がりなもので、すみません」
と正直に答えた。

 インストラクターが、VIP会員専用の新しい「回数券入れ」をくださった。年度によって、色が違っているのだ。また気持ちを新たにしてレッスンを受けようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ライトコースのレッスンでは、心底リラックスできるように、魔法を掛けて欲しいのだと思います。しかし、今回のレッスンでは魔法が掛からなかったのです。そのことがとても残念に思えたのでした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 青森~北海道旅行(16) | トップページ | 三連休に泥遊び »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60114164

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四〇七回目):

« 青森~北海道旅行(16) | トップページ | 三連休に泥遊び »