« ホットヨガ(四〇二回目) | トップページ | 映画『めぐり逢わせのお弁当』 »

2014.09.12

お礼を言いそびれた

ホットヨガ(四〇二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、窓を開けたままで眠ったところ、朝、起きたときに、部屋の温度が二十度まで下がっていました。窓の外からは涼しい風が吹き込んでいたので、そろそろカーディガンを羽織って出掛けようかと、カーディガンを手に持ち、玄関まで行きました。ところが、玄関のドアを開けた途端、強い日差しを浴びたので、結局、カーディガンは玄関に置いたままで出掛けました。まだまだ半袖でも大丈夫なくらいの気温ですね。それでも、ずいぶん涼しくなったので、過ごし易くなりました。

 仕事帰りに快速列車に乗って自宅の最寄駅に着いたとき、どこかで見たことのある男性が同じ車両に乗っていることに気が付いた。
「えっと、誰だっけ・・・・・・?」
と考えを巡らせた直後に、
「あっ! △△病院の○○先生だ!」
とわかった。△△病院とは、私が子宮全摘出手術を受けた病院であり、○○先生とは、△△病院で私の巨大な子宮筋腫の手術をしてくださったメインの執刀医である。そう、I医師が紹介してくださった敏腕医師なのである。

 ○○先生は、私が降りた駅では降りずに、まだ先の駅まで乗って行かれるようだった。自宅の最寄駅で○○先生の存在に気が付いたわけだが、仮にもっと早く気が付いていたとして、私はどのような行動を取るべきだったのだろうか?

 「○○先生、私は先生に、今年の一月に子宮全摘手術をしていただきました。巨大な子宮筋腫でしたが、術後の癒着もなく、とても快適に過ごしています。本当にありがとうございました」
まさしく、この言葉が○○先生に伝えたい言葉なのだが、さすがに満員電車の中でこれを口にする勇気はない。しかも、毎日のように、たくさんの患者さんを診察したり、手術をしたりされている○○先生が私のことを覚えてくださっているかどうかも自信がない。しかし、こんな機会でもなければ、お礼を述べるチャンスは、もうない。

 そう言えば、以前も、通勤列車の中で婦人科医の姿を目撃したことがある。その婦人科医には、子宮全摘手術を強く勧められたものの、私が逃げ回っていたので、何となく後味の悪い終わり方をしてしまった。そのため、顔を合わせないように、電車の中でも逃げ回ることになってしまった。しかし、○○先生は違う。

 それにしても、○○先生は、こんな遅い時間までお仕事されていたのだろうか。やはり大変お忙しい医師なので、遅くまで病院に残ってお仕事をされているのかもしれない。いや、ひょっとすると、金曜日なので、どこかで飲み会があって遅くなったのかもしれないが・・・・・・。いずれにしても、この時間に帰宅するときには、車両内をきょろきょろ見渡して、○○先生にお礼を述べるチャンスをうかがおうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まさか仕事帰りに電車の中で○○先生にお目に掛かるとは思ってもいませんでした。ずっと、お礼を申し上げたいと思っていたので、驚きました。今回はチャンスを逃してしまいましたが、これからもチャンスがあるということなんですよね。いざというときのために、ちゃんと、お礼の言葉を用意しておこうと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四〇二回目) | トップページ | 映画『めぐり逢わせのお弁当』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60305222

この記事へのトラックバック一覧です: お礼を言いそびれた:

« ホットヨガ(四〇二回目) | トップページ | 映画『めぐり逢わせのお弁当』 »