« 「今」を大切に | トップページ | 映画『田園に死す』 »

2014.09.02

ホットヨガ(四〇〇回目)

「今」を大切にの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。もしも、私の書いた記事が、何かのきっかけになれば幸いです。さて、またまた夏がぶり返したかのような暑い一日でしたね。そろそろ秋物が必要になるのではないかと思い、楽天のスーパーセールを利用して、秋物のオフィスカジュアルの服を慌てて購入しています。まちのオフィスに勤務するようになってからは、これまで好んで着ていた服とは違う服を着るようになりました。オフィスカジュアルに慣れて来ると、何となく、服の好みが変わってしまいそうです。(苦笑)

 七月四日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。私のカウントが間違っていなければ、記念すべき四〇〇回目のレッスンである。

 実は、今回も梅田店のスタジオでレッスンを受けようかとも思っていたのだが、少し残業をして疲れたので、最寄駅から近い南森町店のスタジオでレッスンを受けることにしたのだ。

 受付で、パワーアクティブコースのレッスンに誘われた。私がお断りすると、
「他の方たちも、お休みしながら参加されてますよ」
と言われてしまった。パワーアクティブコースといえば、ホットヨガのレッスンの中では最も動きの激しいレッスンである。私も過去に何度か参加したことああるのだが、とてもついて行けない。しかし、私がお断りしても、
「トライアルレッスンを受けられたばかりの方でも参加されているんですよ」
と言われてしまった。いや、私は、開腹手術を受けていることもあり、わざわざ動きの激しいレッスンなど受けたくはないのだが、それを説明するのも何だか気が引けたので、黙っておいた。

 レッスン開始までまだ時間があったので、私はロッカールームでのんびり過ごした。そのあと、スタジオに一番乗りして、出入口に一番近いヨガマットを陣取った。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、何度かレッスンを担当してくださったインストラクターである。トライアルレッスンの方が二名、いらっしゃった。

 今回のレッスンでは、あまり汗が出なかった。私は、スタジオに持ち込まれた水のボトルで、気になるボトルがあったので、目が釘付けになってしまった。二人の方が同じボトルを持参されていたのだが、どういうボトルなのかというと、ペットボトルの口が広く、赤いキャップにピンクの本体、緑のキャップに水色の本体のペットボトルだった。何かの飲み物が入っていたペットボトルというよりは、水を入れるための市販のペットボトルであるように思えた。というのも、キャップをなくしてしまわないように、プラスチックゴムで固定されていたからだ。私はレッスン中、そのペットボトルが気になって仕方がなかった。何故、二人の方が同じペットボトルをお持ちなのだろうか。ひょっとすると、南森町店のスタジオで何かの特典として配られたものなのだろうか。ペットボトルを見ているだけで、想像が膨らむいっぽうだった。

 南森町店のスタジオでは、三宮店のスタジオとは違い、レッスンの途中でスタジオの外に出て行く人の数が極端に少ない。そのため、私も何となく、スタジオの外に出て休みにくい。三宮店のスタジオは、スタジオの外に出ると、ソファがあって休むことができたのだが、南森町店のスタジオは、ソファはあるものの、少し歩いて行かなければならない。そんな背景もあるのかもしれない。

 相変わらず、私は腹圧を使うことは避けて、腹圧を使うポーズになると、お休みさせていただいた。もうそろそろ腹圧を使うポーズを取ってもいいとは思うのだが、やはりしばらく使っていなかっただけに、躊躇するのだ。

 レッスンを終えたあとは、シャワーを浴びた。シャワールームの数七個に対してレッスンの参加者が九名だったが、南森町店のスタジオに通っていらっしゃる方たちは、シャワーを浴びるのが速いので、シャワールームの回転率はすこぶる良い。

 私がシャワーを浴びて服を着ていると、スタッフがシャワールームにやって来た。なるほど、最終レッスンなので、早めに片付けを済ませたいのだなと思ったが、何となく追いたてられているような気もした。

 ロッカールームでは、さきほどのレッスンで一緒だったトライアルレッスンに参加されていたお二人がにぎやかにお話をされていた。最近、スタジオの中でおしゃべりをしている人がいると、インストラクターがやんわりと注意を促しているが、確かに静かな場所なので、会話が気になってしまう。ちょうど、電車の中で誰かが携帯電話で話をしているのを側(そば)で聞いているようなものだ。三宮店のスタジオには、私語を慎むように書かれた張り紙があったが、南森町店のスタジオではまだ確認できていない。しかし、私語が禁止ならば、新たな出会いはないことになってしまう。気の合う人に出会って雑談するのも悪くはないが、気が合うかどうかを実感するためには、ある程度の会話は必要だろうと思うからだ。

 ようやく着替えを済ませてロッカールームをあとにした。受付では、さきほどのレッスンを担当してくださったインストラクターが対応してくださった。インストラクターは、私がレッスン中に座り込んだので、心配してくださったようだ。私は、
「いつもあんな感じなんですよ」
と答えておいた。

 南森町店には扇風機がないので、ほてった顔のまま電車に乗り、夜風に吹かれてほてった顔を冷やしながら、自宅の最寄駅のホームのベンチで、この記事の下書きをしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 皆さん、既にお気付きだと思いますが、南森町店のスタジオも、梅田店のスタジオも、平日の夜のレッスンにおいて、三宮店のスタジオほど、ヨガマットがひしめき合うような混雑はありません。やはり、三宮店のスタジオの混雑ぶりは特別ですね。三宮店のスタジオは、それだけ、売り上げも多いのかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「今」を大切に | トップページ | 映画『田園に死す』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59928649

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四〇〇回目):

« 「今」を大切に | トップページ | 映画『田園に死す』 »