« 映画『田園に死す』 | トップページ | 一年で一番辛い日 »

2014.09.04

「オフィスカジュアル」について

映画『田園に死す』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今日は雨が降ったせいか、やけにムシムシした一日でしたね。今日も雨が降ったということは、やはり野菜の成長を妨げていたのでしょうか。残暑は続いて欲しくないですが、野菜には太陽をたっぷり浴びて欲しいですよね。

 まちのオフィスに勤務するようになってからは、服装もオフィスカジュアルに変わったわけだが、オフィスカジュアルの服装は、カジュアルの少し手前からビシッとしたビジネススーツまで、実に幅が広いことがわかった。オフィスカジュアルの捉え方によっては、カジュアルの少し手前の服装もできるし、ビジネススーツでビシッと決めることもできるというわけである。

 私は、移転後しばらくは、オフィスカジュアルの雰囲気がまだ掴めていなかったので、半袖のブラウスにパンツを履いて出勤していた。ところが、だんだん慣れて来ると、パンツはそのままだが、ブラウスがチュニックになり、今はすっかりそれが定着している。ただ、無地のチュニックはTシャツにも見えてしまうようで、
「それ、Tシャツなんじゃない?」
などと指摘されることもあった。オフィスカジュアルなので、Tシャツはもちろん禁止なのだ。周りの人たちから見ると、私が比較的ビシッとした服装をしていたのは、まちのオフィスに勤務するようになってからほんのわずかの間だけで、次第にいなかのオフィスに勤務していた頃の服装に戻りつつあるのではないか、などとも言われていた。

 その一方で、私のオフィスカジュアルの服装をまだ見ていない派遣仲間たちは、私がどのような服装で仕事をしているのか、ひどく興味を持っていたようだ。ある派遣仲間からは、派遣会社の営業担当との面談(派遣会社の営業担当は、ときどき勤務先に出向いて、派遣社員と面談している)で話すことがなかったので、派遣会社の営業担当に、私のオフィスカジュアルの服装をわざわざ尋ねたそうだ。
「おいおい、派遣会社の営業担当との面談なんだから、他にもっと話すことがあっただろう」
と私は言ったのだが、相手は笑っていた。

 また、ある派遣仲間は、会う約束をするためにお互いのスケジュールを調整しているときに、
「休日でも、オフィスカジュアルの服装で来てね!」
などと言った。私のこれまでの服装があまりにもラフだったので、私のオフィスカジュアルの服装に期待を膨らませているようだ。

 しかし、実際に会ってみると、
「なんだあ、オフィスカジュアルじゃないじゃん!」
などとがっかりされてしまった。それでも、しばらく話をしているうちに、
「いや、良く見ると、ちゃんとオフィスカジュアルだったね!」
などと訂正された。要するに、オフィスカジュアルとも単なるカジュアルとも取れる微妙なファッションということなのかもしれない。

 そんな私は、今後のために、他の方たちのオフィスカジュアルの服装をこっそりチェックしている。冒頭でも述べたように、オフィスカジュアルの捉え方には幅があるためか、社員食堂でも実にいろいろな服装の女性たちを見掛ける。まちのオフィスに勤務するまでは、オフィスカジュアルではなかなか個性を表現することができないのではないかと心配していたが、オフィスカジュアルでもそれなりに個性を表現できることがわかって来て、自分なりの服装を楽しめるようになって来たのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最初は、「まちのオフィスでは、オフィスカジュアルかあ・・・・・・」と、ちょっぴり憂鬱だったのですが、最近はすっかり楽しんでいますね。決められた服装の中でも、自分なりの個性を表現できるように、IDカードをぶら下げる紐にペンダントを取り付けたりしています。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『田園に死す』 | トップページ | 一年で一番辛い日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60261441

この記事へのトラックバック一覧です: 「オフィスカジュアル」について:

« 映画『田園に死す』 | トップページ | 一年で一番辛い日 »