« 本『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | お礼を言いそびれた »

2014.09.11

ホットヨガ(四〇二回目)

本『生きて死ぬ智慧』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私はいつも、朝の五時半過ぎに目覚まし時計をセットしているのですが、今朝、目覚めて、「寝過ごしてしまったか?」と思い、慌てて時計を見てみたところ、まだ夜中の二時半過ぎでした。寝過ごしてしまったというのは夢の中での思い過ごしだったようで、救われたのですが、夜、寝ている間も、仕事に遅刻しないように気が張っているのだろうかと思いました。

 七月十一日金曜日の仕事帰り、職場の行事へのお誘いを受けていたというのに、そのお誘いをお断りして、南森町店のスタジオで六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 十八時半からのレッスンだったので、レッスンを終えてから晩ご飯を食べようと思い、空腹のままレッスンに臨んだ。

 レッスンの参加者は、何と十八名だった。スタジオにびっしりとヨガマットが敷かれ、それらのすべてが埋まっていた。これまで私が参加した南森町店のレッスンの中で、最も参加人数が多いレッスンだったのではないだろうか。最後にスタジオに入って来られた方のヨガマットが足りなかったので、インストラクターがヨガマットを一枚追加で敷いていた。

 レッスンを担当してくださったのは、先日、パワーアクティヴコースのレッスンにお誘いくださったインストラクターである。

 これまでにも何度か、今回のインストラクターのレッスンを受けているのだが、今回、レッスンを受けてみてわかったのは、骨盤コースのレッスンの内容を丸暗記されているわけではなく、そのポーズが何のために存在しているかをきちんと理解した上で、ひとつひとつのポーズを噛み砕きながら私たちを導いてくださっているということだった。だから、そのポーズが取れなくても、ベースになるポーズからアレンジして導いてくださるのである。それは、そのポーズが目的としているところに、常に帰ろうとしているからだと思う。

 金曜日の夜のレッスンで、こんなにも人が集まっているのは、ひょっとすると、このインストラクターのレッスンだからなのではないだろうか。ふと、そんな気がした。

 私はレッスン中、一度だけスタジオの外に出て、ロッカールームで休んだ。すると、別のインストラクターがロッカールームで作業をされていたので、少しお話させていただいた。
「南森町店は、扇風機はないけど、ロッカールームが良く冷えていますね」
と私が言うと、インストラクターは驚いた様子で、
「三宮店には扇風機がありますか?」
と逆に尋ねられてしまった。私は、
「はい、ありますよ。三宮店にも梅田店にも扇風機はあります」
と答えながら、心の中で、「京都店にもありますよ」と思っていた。それい対し、インストラクターは少し考えてから、
「こちらは小さいスタジオなので、置いてないんでしょうね」
とおっしゃった。

 ロッカールームでしばらく涼んだあと、スタジオに戻ってレッスンを受けた。今回のレッスンでは、汗がたくさん出て来た。不思議なことに、空腹でレッスンを受けると、飲む水の量が少なくなり、汗をたくさん掻くことができるようだ。要するに、身体が排泄に向かうようである。ということは、これまであまり汗を掻かなかった私は、普段、食べ過ぎているのかもしれないと思った。

 レッスンを終えたあと、シャワールームが七個しかないので、ソファに座ってシャワールームが空くのをのんびり待った。特に急いでいなかったので、ゆっくりシャワーを浴びようと思ったのだ。ソファに座っているだけでも、ロッカールームが良く冷えていることがわかった。

 この時間のレッスンは、参加者は多いものの、次のレッスンが立て込んでいないからか、レッスンが終わっても、せかせかしなくて良かった。ただ、他のレッスンを途中退出されたのか、それも最後まで受けられたのかはわからないが、何人かの方たちが私よりもあとからシャワーを浴びていらっしゃった。

 着替えを済ませてスタジオの前を通り、受付に行こうとすると、先程のレッスンを担当してくだっさったインストラクターが、早くも次のレッスンを担当されていた。

 その後、南森町店の近くの食堂で晩ご飯を食べて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の知る限りでは、扇風機のないスタジオは、南森町店だけですね。しかし、実際に置く場所がないほど南森町店のロッカールームは狭いので、仕方のないことであります。それよりも、お気に入りの食堂で晩ご飯を食べられることがうれしい私です。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 本『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | お礼を言いそびれた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59966755

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四〇二回目):

« 本『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | お礼を言いそびれた »