« 青森~北海道旅行(10) | トップページ | 「迎え火」をする »

2014.08.11

ホットヨガ(三九五回目)

青森~北海道旅行(10)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝、早くに実家に戻って来ました。実家のテレビでニュースを見て、台風の残した爪あとの大きさに驚いています。ずいぶん大きな被害に遭われた地域があったようですね。また、竜巻も発生したとか。被害に遭われた地域にお住まいの皆さんに、お見舞い申し上げます。どうか直面しているいろいろな問題が解決して、一日も早く日常に戻ることができますように・・・・・・。

 五月三十日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 大阪のオフィス街に近い南森町店は、もっとたくさんの人たちがレッスンに通っていらっしゃるのではないかと思っていたのだが、やはり今回のレッスンの参加者も十名と少な目だった。レッスンを担当してくださったのは、三宮店でお話をさせていただいているインストラクターと良く似たお名前のインストラクターである。

 ひしめき合いながらレッスンを受けていた三宮店は、利用される方たちがとても多いスタジオなのだとわかった。それもそのはずで、神戸市内には、かつて神戸店のスタジオもあったからだ。その神戸店が閉店してしまい、今では三宮店しかない上に、二年前にスタジオがリニューアルされたときに、以前よりも小さめのスタジオになってしまったことも、混雑の要因の一つなのだろう。

 しかし、そんなことを言い始めると、大阪にも、かつては本町店心斎橋店のスタジオがあったのだ。何を隠そう、私はどちらのスタジオも利用したことがある。かつて、それらのスタジオに通っていらっしゃった方たちが今でもいらっしゃるとするならば、南森町店か梅田店に通っていらっしゃるはずなのだ。

 それはさておき、南森町店のインストラクターは、導き方がとても上手である。いつの間にか、ヨガの世界に引き込まれてしまうのだ。そして、どういうわけか、空気の入れ換えが三宮店ほど顕著ではないというのに、スタジオの外で休む気になれない。一緒にレッスンに参加されている方たちがお休みされないので、スタジオの外に出て休むきっかけをつかめないのも理由の一つだが、汗がたくさん出ているからでもある。そして、何と、今回の骨盤コースのレッスンにおいても、途中退出することなく、最後までレッスンを受けることができた。

 ただ、私自身が自分の身体と向き合って感じたことは、やはり私は身体が硬いということだった。この身体の硬さは、高血圧と関係があるのかもしれない。血液がサラサラの人は、身体も柔らかいと聞いたことがある。私は、ずっとヨガのレッスンを受けているというのに、いつまでも身体が硬いままなのだ。

 レッスンの参加者が三宮店のスタジオよりも少ないとは言え、シャワールームが七つしかないので、レッスン後はシャワールームの争奪戦が繰り広げられるのではないかと思っていた。しかし、決してそんなことはなく、みんなゆっくりとロッカールームへと移動されていた。誰もシャワーが空くのを待っていなかったことからすると、同じレッスンを受けられた方たちの中にフリーパス会員の方がいらっしゃって、骨盤コースのレッスンのあと、シャワーを浴びずに他のスタジオに移動されたのかもしれない。

 誰も待っている人がいらっしゃらないので、私はゆっくりとシャワーを浴びて、ゆっくりと着替えをした。さすがにシャワールームが七つしかないと、私のようにのんびりしている人はいなかった。みんなあっという間にシャワーを浴びて、あっという間に下着を着けて、あっという間にロッカーの前まで戻って行かれるのだった。

 今回も、ロッカールームに扇風機がないので、暑くなるのではないかと思っていたが、不思議なことに大丈夫だった。やはり、ロッカールームが良く冷えているからだろうか。

 受付では、前回のレッスンを担当してくださったインストラクターが応対してくださった。インストラクターに、
「南森町に引っ越しされたんですか?」
と尋ねられたので、
「実は勤務先が大阪に移転になったので、南森町店が近くなりました。どうぞよろしくお願いします」
と言った。すると、インストラクターも、
「どうぞよろしくお願いします」
と言ってくださった。そして、私の誕生月が七月なので、回数券の購入を勧めてくださった。私は、
「実は、どこで回数券を購入しようか迷ってるんです」
と答えた。とは言え、心の中では密かに、回数券の有効期限が切れる頃には銀座店でレッスンを受ける予定なので、銀座店で回数券を購入しようと思っていたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m オフィスの移転後、初めて南森町店でレッスンを受けたときは、ちゃんとごあいさつできなかったのですが、二回目にして、ちゃんとごあいさつをすることができました。回数券を購入する時期になると、「是非、うちの支店で回数券を購入してください」とスタッフから勧められるのですが、そうして購入した回数券を使って、別の支店でレッスンを受けるのは、果たして歓迎されるのでしょうか。回数券を購入した支店以外の支店でレッスンを受けても、「また来てくださいね」と歓迎してくださるので有り難いのですが、実際の売り上げとしてはどうなのだろうと、いつも気になってしまいます。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 青森~北海道旅行(10) | トップページ | 「迎え火」をする »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59731390

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三九五回目):

« 青森~北海道旅行(10) | トップページ | 「迎え火」をする »