« パワーストーンのメンテナンス | トップページ | 映画『誰にでも秘密がある』 »

2014.08.06

ホットヨガ(三九四回目)

パワーストーンのメンテナンスの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。パワーストーンのメンテナンスの記事の公開直後は、写真がうまく表示されていなかったようですね。夕方、記事の中で指定するファイル名が間違っていることに気付き、慌てて修正しました。写真が表示されていない時間帯に訪問してくださった皆さんには、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。さて、ホットヨガの記事が立て込んでいますので、今回もホットヨガのレッスンの内容をお届けしたいと思います。

 五月二十八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。オフィスが大阪に移転してからは、初めてのレッスンである。

 定時退社日だったので、定時に仕事を上がり、南森町店のスタジオの最寄駅まで移動した。何と、十八時四十分からレッスンを受けるというのに、南森町まで移動して晩御飯を食べても、レッスンに余裕で間に合った。

 受付には、これまでお目に掛かったことのないスタッフがいらっしゃった。ロッカーの鍵を受け取り、ロッカールームとスタジオのある二階へと上がる途中の踊り場に、南森町店のスタッフのプロフィールが張り出されていた。一人のスタッフと一人のインストラクターを除いては、これまでお目に掛かったことのない方たちばかりだった。

 仕事のときに着ていたオフィスカジュアルの服の下にキャミソールを着ていたので、オフィスカジュアルの服を脱いで、キャミソールでレッスンを受けた。これまでは、半袖の神様Tシャツを着て仕事に出掛け、そのままの格好でレッスンを受けていたのだが、これからはそういうわけにも行かない。そこで、できるだけ荷物を少なくするために、この方法を取ることにしたのだ。

 また、これまでは、ジーンズ風のレギンスを穿いて仕事に出掛けていたので、これまたそのままの格好でレッスンを受けていた。しかし、オフィスカジュアルのズボンを穿くようになったので、レッスンを受けるためにラフなズボンに穿き替えた。

 レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほど受付でお目に掛かったインストラクターである。

 三宮店のスタジオでは、平日の夜のレッスンはひどく混雑していたものだったが、南森町店のスタジオはオフィス街から近いところにあるにもかかわらず、平日の夜のレッスンがとても空いていることに驚いた。しかし、のちに、それはまだ時間が早かったからだとわかった。

 南森町店のスタジオは、天井が低いので、熱がこもりやすくなっているはずだった。しかし、今回もまた、汗がたくさん出たおかげで、熱を放出することができた。そのため、それほど暑さを感じることもなく、最後まで一度もスタジオの外に出て休まずにレッスンを受けることができた。

 ただ、足を伸ばしてみてわかったことだが、このとき、オフィスが移転してまだ二日目で、履き慣れない靴を履いていたので、靴ずれをしていることがわかった。

 晩御飯を食べなければ、もう少し開始時間の早いレッスンを受けることもできるだろう。いつか、そうしてみようと思った。ただし、レッスンのあとで晩御飯を食べるとなると、空腹でレッスンを受けることになり、レッスンには最適な状態かもしれない。しかし、レッスン後にひどく空腹のはずなので、逆に栄養分を吸収しやすのではないかと心配である。

 レッスンのあと、シャワーを浴びた。かつて、南森町店のスタジオのシャワールームには椅子があったのだが、既に椅子はなくなっていた。確か、以前もそのことを確認したようにも思う。

 南森町店が、他のどのスタジオとも違っているのは、シャワールームの一つ一つに照明のスイッチが付いていることだ。すなわち、シャワーを使うときだけシャワールームに明かりをともし、シャワーを使い終わったら消しておくことができるのだ。

 ただ、シャワーを浴びたあと、驚いたのが、ロッカールームに扇風機がなかったことだ。「はて、昔からなかったんだっけ?」と思いながら、ぐるっとロッカールームを見渡してみたが、やはり、レッスン後の私の一番の楽しみであるはずの扇風機はなかった。それでも、冷房がしっかりと効いているので、それほど暑くはなかったが、扇風機の涼しい風に当たりながら靴下を履く楽しみはなくなってしまった。

 着替えを済ませたあと、受付で、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターに、
「途中で『ハアハア』言っていましたが、大丈夫でしたか?」
と声を掛けられた。それに対し、私は、
「いえ、私はいつもあんな感じなので、大丈夫です」
と答えた。開腹手術を受けたあとなので、ポーズを取るのをまだ少し手加減していることを伝えておくべきなのかどうか迷ったが、結局、言わなかった。

 インストラクターに、イベントレッスンへのお誘いをいただいた。実は、私もそのイベントレッスンの張り紙を見て、興味を持っていた。それは、VIP会員のみが参加できる月礼拝(?)のイベントレッスンで、回数券を二枚消費することになっている。そのレッスンを担当してくださるのが、いつも三宮店でお話をさせていただいていたインストラクターのお名前と良く似ていたので、ひょっとすると、名前を書き間違えているのではないかと思っていたのだ。しかし、着替えを済ませたあとに、再び踊り場に掲示されているスタッフのプロフィールを拝見してみたところ、そうではないことがわかった。

 私は、まだ先の予定を立てていなかったので、
「まだ先の予定がわからないんです」
と答えた。そのとき、
「これから、南森町店にちょくちょく足を運びますのでよろしくお願いします」
くらいは言っても良かったのかもしれないが、ひとまず普通にあいさつをして南森町店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これまでにも何度か南森町店でレッスンを受けたことがありますが、そのときだけレッスンを受けるのと、継続的に利用するつもりでレッスンを受けるのとはまた違いますね。南森町店のスタジオは、駅からも近く、また、周辺に飲食店も多いので、仕事帰りにレッスンを受けるには最適ですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« パワーストーンのメンテナンス | トップページ | 映画『誰にでも秘密がある』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59720791

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三九四回目):

« パワーストーンのメンテナンス | トップページ | 映画『誰にでも秘密がある』 »