« ホットヨガ(三八七回目) | トップページ | 映画『イップ・マン 序章』 »

2014.07.06

青森~北海道旅行(6)

ホットヨガ(三八七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日の関西地方は、割とまとまった雨が降りました。雨上がりは少し涼しいですね。子供の頃、庭に水を撒くと涼しく感じたことを思い出します。それでは、青森~北海道旅行(5)の続きを書かせていただきます。

 函館のホテルに宿泊した私たちは、ホテルのバイキングで朝食を済ませ、いつもよりも早めにホテルを出た。そして、ホテル近くのレンタカー屋さんまで歩いて行き、レンタカーを借りた。鉄道旅行が趣味の私たちが、レンタカーを借りるのは珍しい。以前、ガンモと一緒に沖縄を旅行したときにもレンタカーを借りて遠出したが、北海道でレンタカーを借りるのは、ガンモとの旅行では初めてである。

 というのも、これまでにも函館には何度か足を運んだことがあり、そのうちの一回は、東京に住んでいた頃に勤務していた会社の社員旅行で訪れた。そのとき、同期入社の仲間たちと一緒にレンタカーを借りて移動していたのだ。今回、函館に足を運んだのは、そのときのことも含めると、おそらく四回目か五回目くらいではないかと思う。ちなみに、レンタカーを借りても、私は自動車の運転免許を持っていないので、運転するのはガンモである。

 私たちはまず、函館に隣接する北斗(ほくと)市にあるトラビスト修道院を訪れた。過去に函館に足を運んだとき、修道女のいるトラピスチヌ修道院は訪れたことがある。今回訪れたトラビスト修道院は、修道女ではなく、修道士がいる修道院である。

 トラビスト修道院のバタークッキーは、あまりにも有名である。レンタカーを停めると、駐車場のすぐ側にお土産売り場があったので、中に入った。中には、有名なバタークッキーやバター飴をはじめ、いろいろなお土産品が売られていた。バタークッキーの試食品をいただいたところ、とてもおいしかったので、バタークッキーとバター飴をいくつか購入した。また、ソフトクリームも売られていたので、二人で一つのソフトクリームを購入し、ガンモと一緒に食べた。ホテルの朝食バイキングをたくさん食べていたので、一人一つずつ購入するのは控えたのである。ソフトクリームも、密度の濃い味で、とてもおいしかった。

 ところで、ガンモ曰く、トラビスト修道院は、見学は可能なものの、建物の中に入ることができるのは男性のみで、しかも、日曜日は見学できないとのことだった。私たちは、土曜日の朝に出発して、函館に一泊したので、トラビスト修道院を訪れたのは日曜日だった。入口までの緩くて長い坂道を登ってみたが、やはり日曜日は見学を受け付けていないこと、中に入ることができるのは男性のみであることが注意書きとして門の側(そば)に掲げられていたのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、青森~北海道旅行(6)をご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 公共の交通機関を利用しての移動が不便だからなのか、駐車場に停められている車は、やはりレンタカーが多かったですね。中を見学できない日曜日だったので、ゴールデンウィーク中であるにもかかわらず、観光客は少なかったように思います。見学できる日ならば、もっと混雑していたのでしょうね。見学できるのは男性のみとしていることから、神に対して集中したい気持ちがうかがえます。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三八七回目) | トップページ | 映画『イップ・マン 序章』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森~北海道旅行(6):

« ホットヨガ(三八七回目) | トップページ | 映画『イップ・マン 序章』 »