« 三日分のお洗濯 | トップページ | 入谷の人気海鮮丼 »

2014.07.29

ホットヨガ(三九二回目)

三日分のお洗濯の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、無事に帰宅しました。昨日は慌てて記事をアップしてしまったため、しばらくの間、二枚目と三枚目の写真が表示されていなかったようですね。申し訳ありませんでした。最近は、かなりおっちょこちょいであります。(苦笑)今日は出勤しているのですが、昨日までの疲れがそのまま残っています。やはり、肉体はもう、若くはないと認めなければなりませんね。

 五月二十三日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 レッスンの直前まで、夜の勤務に入るガンモと落ち合って、一緒に晩御飯を食べていた。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法が変わったインストラクターである。

 レッスン開始後にスタジオにすべり込んだというのに、運良く入口に一番近いヨガマットを陣取ることができた。

 骨盤コースのレッスンは好きなのだが、最近の私には、とても過酷なレッスンであるように思える。確か、骨盤コースのレッスンは、もうずいぶん前に、南森町店のIインストラクターが開発されたと記憶している。私は南森町店にときどき足を運んでいたので、まだ骨盤コースのレッスンが各支店に広がる前から、Iインストラクターのレッスンを好んで受けていた。Iインストラクターは、レッスンの内容をびっしりとノートに書いていらっしゃるような、とても熱心なインストラクターだった。Iインストラクターは、既に退職されてしまったのだが、Iインストラクターが開発された骨盤コースのレッスンは、今や様々なインストラクターに引き継がれ、拡散されている。

 そう言えば、その頃のことを綴っていてふと思ったのだが、当時はインストラクターが退職されるときには、レッスン中に退職のごあいさつがあったものだった。最近は、そういうレッスンを受けたことがないので、知らず知らずのうちに変化してしまったのだと思う。

 さて、加湿器で使われている水が水素水になったからか、今回も汗をたくさん掻いた。しかし、更年期のほてりでスタジオ内が暑く感じられ、私は何度もスタジオの外に出て休んだ。

 同じタイミングにスタジオの外に出られた方が、九十分の太陽礼拝の特別レッスンの張り紙をご覧になり、
「これは死ぬ~」
と苦笑いされていた。その特別レッスンを担当されることになっているのは、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターだった。その方は、レッスン中にたまたまスタジオから出て来られたそのインストラクターに、その特別レッスンがとてもきつそうだということを顔で合図されていた。

 私も、スタジオに戻るときに、
「九十分の太陽礼拝はきついでしょう。ずっとこうやってるんですか?」
と太陽礼拝のポーズの真似て見せた。すると、インストラクターは、
「途中で他のポーズも挟みますよ」
とおっしゃた。

 そのあと、私はスタジオに戻ったが、やはり暑さに負けてしまい、割り座のポーズの前に途中退出させていただいた。

 そして、シャワーを浴びて着替えを済ませたあと、ロッカーの鍵を返すために受付に出向いた。私は、しばらくお目に掛かっていないために寂しがってくださっているというインストラクターが、翌日、出勤されるかどうかを確認し、担当レッスンを教えていただいた。私は、
「わかりました。じゃあ、そのレッスンを目指します」
と言って、帰りのエレベータに乗ったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 太陽礼拝のポーズを何度も繰り返すのは、本当にきついレッスンになるだろうと思います。太陽礼拝のポーズは、好きなポーズなので、一回や二回くらいならこなせるのですが、三回も四回も繰り返せるものではありません。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 三日分のお洗濯 | トップページ | 入谷の人気海鮮丼 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59693435

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三九二回目):

« 三日分のお洗濯 | トップページ | 入谷の人気海鮮丼 »