« ドタバタした一日 | トップページ | フィーチャーフォン版LINEのご紹介 »

2014.07.20

青森~北海道旅行(8)

ドタバタした一日の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。三連休の中日をいかがお過ごしでしょうか。今日は昨日よりも気温が上昇したようですね。私は、実家でエアコンも使わずに扇風機だけで涼しく過ごしているのですが、蚊の攻撃には悩まされています。(苦笑)既にあちこち刺されています。都会よりも人口が少ない分、蚊の数は多いようです。それでは、青森~北海道旅行(7)の続きを書かせていただきます。

 青函トンネル記念館をあとにした私たちは、道の駅「横綱の里ふくしま」に立ち寄った。このあたりは、千代の富士の出身地らしい。

 既に夕方に近い時間だったが、実はまだお昼ご飯を食べていなかったので、私たちはとてもお腹が空いていた。そこで、道の駅「横綱の里ふくしま」を出発したあと、遅い遅いお昼ご飯を食べるべく、お店を探しながらレンタカーを走らせていたのだが、なかなか良いお店が見付からなかった。しかも、お店を探すよりも前に、私がトイレに行きたくなってしまったので、運転手のガンモは、北海道昆布館にレンタカーを停めてくれた。

 北海道昆布館でトイレを拝借したあと、館内を見回してみると、そこは昆布の試食の宝庫だった。北海道昆布館は、豊富な昆布の試食を用意して、観光客相手に昆布のお土産を売る昆布のお土産売り場だったのだ。

 中国からの団体客もいたので、私たちは他の観光客に混じって、いろいろな昆布の試食をさせていただいた。そして、試食のお礼に昆布のお土産をいくつか購入して北海道昆布館をあとにした。

 その後、再びレンタカーを走らせ、ようやく遅い遅い昼食にありつける場所に到着した。それは、ラッキーピエロという北海道にしかないハンバーガーショップだった。

 ハンバーガーショップと言っても、これまで訪れたことのないような、とても変わったハンバーガーショップだった。私の知る限り、こんな変わったハンバーガーショップを利用したことはない。どんな風に変わっていたかというと、まず、緑をベースにした建物の中に、様々な鳥の絵が飾られていた。そして、バードウォッチングをするような建物まであった。

 入口を入ると、マクドナルドやバーガーキングなどのハンバーガーショップとはまったく違うカウンターがあった。マクドナルドやバーガーキングでは、注文をするときに、カウンターに向かって縦に並ぶものだが、ラッキーピエロはカウンターに向かって横に並ぶのだった。しかも、ハンバーガーショップなのに、オムライスまであった。

 私たちが利用したのは、どうやらラッキーピエロ峠下総本店 バードウォッチング館だったようだ。だから、鳥に関するものがあれこれ店内に並べられていたのだ。そして、何と、ラッキーピエロの中では最も大きな店舗だったようである。あとでわかったことだが、ラッキーピエロは、店舗ごとにコンセプトが違っているらしい

 ガンモは、人気のチャイニーズチキンバーガーとラキポテ(カップ入りのポテト)を注文し、私はオムライスを注文した。注文すると番号札が渡され、その番号札に書かれている番号を、テーブル番号を知らせるための紙に記入するように言われた。要するに、広い店舗の中を、オーダーを運ぶスタッフが探し回らなくていいように、番号札に書かれている番号と利用するテーブルの番号を紐づけておくような方法が取られていたのだ。

 私たちの利用したテーブル周辺の壁には、いろいろな鳥たちの絵が飾られていた。すぐ近くにテラスがあったので、ドアを開けてテラスに出てみたところ、まるで異国にいるかのような不思議な感覚に襲われた。ちなみに、テラスはもう少し暖かくなってから利用されることになるようで、テラスの入口には、「お料理は、テラスにはお運びしません」というような注意書きがあった。

 私が注文したオムライスは、量も多い上にから揚げまで付いていたので、ガンモに食べるのを手伝ってもらった。とにかく変わったお店で食事が出来たので、私たちは満足して店を出たのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、青森~北海道旅行(8)をご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ラッキーピエロは、とにかく変わったお店でした。店舗ごとにコンセプトが違うとすると、ついついいろいろな店舗に足を運びたくなってしまいますよね。しかも、お店を利用する回数が増えると、VIP会員のような扱いを受けられるのだそうです。実にユニークな接待方法だと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ドタバタした一日 | トップページ | フィーチャーフォン版LINEのご紹介 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森~北海道旅行(8):

« ドタバタした一日 | トップページ | フィーチャーフォン版LINEのご紹介 »