« 東京への想い | トップページ | ホットヨガ(三九二回目) »

2014.07.28

三日分のお洗濯

東京への想いの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今日はいくらか涼しいですね。私たちは、今夜の飛行機で兵庫県に帰ります。それまでの間、東京を満喫しておこうと思っています。さて、今回は、久し振りに世界のコインランドリーカテゴリの記事を書かせていただきます。

 今回の旅は三泊の予定だったが、ホットヨガの銀座店のスタジオでレッスンを受けたため、昨日の時点で早くも三日分の洗濯物が溜まってしまっていた。四日分の着替えを持参するのは大変なので、旅行中にコインランドリーで洗濯をしようと思い、自宅から一回分の洗濯に必要な洗剤を小分け袋に入れて持参していた。

 ところが、あろうことか、宿泊するホテルにはコインランドリーがなかった。ホテルのフロントのスタッフに尋ねてみたところ、コインランドリーは、車で五分くらいのところにあるという。炎天下の中、車で五分も掛かるところまで歩いて行くのは困難だと思った。

 そのことをガンモに相談してみると、ガンモがiPadでホテル近くのコインランドリーを調べてくれた。すると、駅とは違う方向だが、ホテルから比較的近いところにコインランドリーがあることがわかった。そこまで車で五分も掛かるとは思えなかったが、駅まで歩くのとそれほど変わりがない距離だった。

 そこで私は昨日の朝、大きなバッグに三日分の洗濯物を詰め込んでホテルを出た。ガンモも私と一緒について来てくれた。しかし、コインランドリーまで歩いて行く途中で、自宅から持って来た洗濯一回分の洗剤をホテルに忘れて来てしまったことに気が付いた。そのことをガンモに話すと、
「禁止!」
と怒られてしまった。

 私は、仕方がないのでコインランドリーに着いたら、洗濯一回分の洗剤を購入しようと思っていた。しかし、ガンモは、
「どうせなら、近くのスーパーで洗剤を買おうよ」
と提案して来た。旅行の最終日に、ガンモと私の大きな荷物をホテルから宅配便で送ってしまうつもりでいたので、ガンモは洗剤が一つくらい増えたとしても問題はないと考えたようだ。

 そこで私たちは、コインランドリー近くのスーパーに立ち寄り、家庭で使うような洗剤を一箱購入した。そして、コインランドリーに足を踏み入れたのだが、そこには様々なタイプのコインランドリーがあり、どれを利用すべきか迷ってしまった。

 最初は、洗濯機で汚れを洗い流したあと、洗濯物を乾燥機に移し替えて一気に乾かそうと思っていたのだが、店内を偵察していたガンモが、
「あっちに洗濯機と乾燥機が一緒になったコインランドリーがあるから」
と教えてくれた。そこで私は、いったんこれだと決めた洗濯機の中に入れていた洗濯物をすべて取り出して、ガンモが見付けた別の乾燥機付き洗濯機へと移動させた。

 その時点で、私は既に、先ほど購入したばかりの洗剤の封を開けていたのだが、ガンモは、
「洗剤の包みを開けたか?」
と私に聞いて来た。私が、
「うん、開けたよ」
と答えると、ガンモは、
「そのコインランドリーは、洗剤不要だから」
と言った。どうやら、わざわざ洗剤を入れなくても、自動で洗剤が投入されるらしい。しかも、洗濯が終わったあとは、自動で乾燥までしてくれるというのである。

 洗剤不要の洗濯機は、およそ七十分ですべての工程が完了するようだった。そこで私は、そのおよそ七十分の時間を、「ガンまる日記」の更新に充てることにした。ちなみに、洗濯物の量にもよるが、洗濯料金として私が投入したのは八百円だった。これで、洗濯と乾燥を連続して行ってくれた。

洗剤不要の大型洗濯機(手前)。およそ七十分で洗濯と乾燥が完了する

 店内には、いろいろな洗濯機があり、それらの中には、靴専用の洗濯機まであった。しかも、上には靴専用の乾燥機まで付いていた。

靴専用の洗濯機もあった

 洗濯機の中をのぞいてみると、真ん中に黄色いブラシがあった。このブラシが回転することで、靴をゴシゴシ洗ってくれるようだ。

中に黄色いブラシが付いていた

 洗濯を終えた私たちは、駅のコインロッカーに乾いた洗濯物を預けて、その日の予定をこなしたのだった。

 そして、今朝、連泊したホテルをチェックアウトするときに、スーパーで購入した洗剤を、宅配便で送る荷物の中に忍ばせておいた。自宅で使える洗剤なので、損をした気持ちにはなっていないものの、コインランドリーに出掛けるときに、私が自宅から持参した洗濯一回分の洗剤をホテルに忘れて来てしまったのは、それなりに意味があったのかもしれないと思ったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こうして我が家はものが増えて行くのですね。(笑)とは言え、自宅で使っている洗剤も、そろそろ少なくなりかけていたので、ちょうど良かったのだと思います。わざわざ関東地方のスーパーで購入して、宅配便で送るほどのものではなかったことは確かですが・・・・・・。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 東京への想い | トップページ | ホットヨガ(三九二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/60056138

この記事へのトラックバック一覧です: 三日分のお洗濯:

« 東京への想い | トップページ | ホットヨガ(三九二回目) »