« ホットヨガ(三九二回目) | トップページ | 映画『苦役列車』 »

2014.07.30

入谷の人気海鮮丼

ホットヨガ(三九二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。昨日は、「♪今日のぉ仕事はつらかった~(山谷ブルース by 岡林信康)」と歌いたくなる気分でした。疲れが抜けなくて、仕事中、本当にきつかったですね。ゆうべは早めに就寝したのですが、それでもまだ少し身体がだるい感じです。皆さんも、遊び過ぎには注意しましょう。(苦笑)

 おととい、東京からの帰りの飛行機に乗る前の昼間、台東区の入谷(実際の住所は下谷)にあるおいしい海鮮丼を食べさせてくれるという「割烹さいとう」に足を運んだ。ここは、ガンモがブログを通じて交流させていただいているブロガーさんのブログで紹介されていたお店で、行列のできる有名なお店なのだそうだ。ガンモ曰く、いつも混雑しているお店だが、そのブロガーさんがわざわざ並んで食べて来られたくらいだから、きっと良いお店に違いないとのことだった。そこで私たちは、そのお店を目指すべく、お昼過ぎに入谷に到着したのである。

 お店の近くまで来てみると、お店の周辺には既に長い行列が出来ていた。ざっと数えて三十人くらいは並んでいただろうか。こんなに長い行列に並んで、ちゃんとおいしい海鮮丼にありつけるのかどうか不安だったが、他の方たちも並んでいるので、私たちもその列に加わった。有り難いことに、並んでいる列に沿って、日除けがあった。

お店の周りには、既に長い行列ができていた

 並んでいる方たちの中には、外国人の方たちもいらっしゃった。物価の高い日本で、外国人の方たちが並ぶということは、リーズナブルなお店なのだろう。

私たちも、長い行列の後ろに並んだ

 並んでいると、店員さんがオーダーを取りに来てくださった。私たちは、酢飯の海鮮丼を、具の大盛りにして、具とご飯を一緒に食べる方式で注文した。

 ガンモは待つのが嫌いなので、普段はこんな行列には並ばないのだが、最近は、香川に帰省したときに「香の香」というさぬきうどんのお店で根気強く並ぶようになり、おいしいものを食べることに対し、かなり辛抱強くなったようだ。

香川にあるさぬきうどんのお店で辛抱強くなったガンモは、暑い中、並んでいた

 長い行列でも、列の進みは思いのほか早く、一時間余り並んで、ようやく私たちの順番が回って来た。お店の中に入ってみると、店内には、お店を訪れたと思われる有名人の方たちのサインや写真がびっしりと飾られていた。靴を脱いで座敷に上がり、荷物を置いて、テーブルの前に腰を下ろした。

店内には、有名人のサインや写真がたくさん飾られていた

 先に注文を済ませておいたので、私たちが席につくと、注文しておいた海鮮丼がすぐに運ばれて来た。こ、これは・・・・・・。何と贅沢な海鮮丼だろう。

具がたっぷり入って、とてもぜいたくな海鮮丼

 具を大盛りにしたことで、海鮮の具がたっぷり盛られていたのだ。酢飯は、海鮮の具の下に埋もれてしまっていた。これで千五十円なのだから、大変お得である。消費税が増税されても、これだけ贅沢な海鮮丼を千五十円で食べられるのだ。普段、人よりも食べる量が多い私たちだが、量も質も大満足だった。

 食べ終わってお店の外に出てみると、既に十四時を回っていたが、まだたくさんの人たちが店の外に並んでいた。お店の方針としては、十四時までに並べば良いらしい。

十四時までに並べば、おいしい海鮮丼にありつけるようだ

 私たちはとにかく大満足して、次なる目的地へと向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 平日の昼間に一時間余り並ぶのは大変なので、仕事を持っている人たちは利用できないだろうと思います。利用される方たちも、外で長く並んだためか、お店に入っても長居はせずに、すぐに出て行きます。そのため、回転率が高いのだと思います。ここは、東京に行ったときに、また利用したいお店ですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三九二回目) | トップページ | 映画『苦役列車』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入谷の人気海鮮丼:

« ホットヨガ(三九二回目) | トップページ | 映画『苦役列車』 »