« ホットヨガ(三八四回目) | トップページ | 映画『ジョゼと虎と魚たち』 »

2014.06.17

振り返り(36)

ホットヨガ(三八四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。昨日は私たちの十八回目の結婚記念日であり、同時に義父の命日でもありました。いずれにしても、忘れてはいけない日であります。義母が亡くなった日に、物静かだった義父が泣いていたことを思い出します。今、いろいろなことを思い返しながら、やはり私たちは、喜怒哀楽を味わい尽くすために生まれて来たのではないかと感じています。悲しみが深いのは、愛を知った証です。これらの相反する感情は、おそらく切り離せないものなのでしょうね。片方が深くなれば、それと相反するもう一方の感情も深くなるように思います。それでは、振り返り(35)の続きを書かせていただきます。

 四十九日の法要に集まってくださった方たちの多くは、私が用意しておいた折りたたみ式の椅子を好んで使ってくださっていた。私自身も正座は辛いと思っていたので、小さな椅子を用意していた。ひと昔前ならば、正座をした足の後ろで、しびれた足を休ませるための枕のようなものが重宝されていたものだったが、最近ではこうした椅子が好まれるようである。

 私は、法要に足を運んでくださった方たちにお茶をお出しした。お坊様にも、お坊様用の蓋付きの湯飲みを用意して、お出しした。十月だったので、温かいお茶にした。

 こうして、母の四十九日の法要は始まった。お坊様が唱えてくださったお経の半分くらいは、私たちが自宅で唱えているお経と同じだった。ところどころ、母の名前や戒名が入るところは、お坊様がメモを見ながら唱えていらっしゃった。わかる人にはわかるかもしれないが、C言語のプログラムで言うところの"%s"のようなものである。"%s"は可変の文字列で、それぞれの個人の名前や戒名が、その都度、展開されることになる。

 お経のあとは、お坊様による法話があった。子供の頃から、私は法事の度ごとに、真言宗のお坊様の法話を楽しみにしていたように思う。ガンモの実家は浄土真宗だからなのか、法事のあともお坊様の法話はない。やはり、真言宗と浄土真宗はまったく異なっているのだろう。

 法事が終わったあと、お坊様が帰り支度を整え始めたとき、私はお布施をお渡しするタイミングを見計らっていて、お茶をお出しするのを見送ろうとしていた。法要が始まる前にお出ししていたので、またまたお出しすると無理に飲んでくださることになるのではないかと心配していたのもあった。しかし、母の妹である叔母が私に、お坊様にお茶をお出しするように、私に向かってささやいた。考えてみると、確かにその通りだった。声を出してお経をあげてくださったのだから、きっと喉が渇いていたはずだった。私は慌ててお坊様にお茶をお出しした。とても恥ずかしい失敗だった。

 あとから聞いた話によると、お坊様は、ご自身で持参されたペットボトルのお水を飲んでいらっしゃったそうだ。それはまさしく、喉が渇いているというサインだったのだ。

 無事にお布施もお渡しして、お坊様にお礼を言ってお見送りした。その後、祭壇に飾っていたお供えを大急ぎで解体して、前日の夜に用意しておいた、参列してくださった方たちにお配りするお供えの袋に分けて行った。何だかしっちゃかめっちゃかだった。父は、近所のおばあさんを車で送り届けた。これから会食に向かうことになるので、会食の会場に電話を掛けて、あと少しで到着すると伝えておいた。

 会食の会場までは、送迎バスをお願いすることもできたのだが、会食の会場近くに住んでいる方たちもいたので、会食の会場で解散することにして、各自の自家用車で移動していただくことになった。会食の会場には行かずに法要のみ参列してくださった方たちに厚くお礼を言って、私たちは他の方たちよりも遅れて、会食を行う会場へと向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 法話の内容は、四十九日を過ぎると、故人は仏様になるというものでした。故人は、これまでは近いところから私たちを見てくれていましたが、これからは、少し離れたところで私たちを振り返りながら、私たちのことを見てくれているともおっしゃっていました。おそらく、葬儀やお通夜のときのお香典袋に「ご霊前」と書くのは、まだ仏様になっていないからなのですね。四十九日を過ぎたあとに、「ご仏前」に変わるのは、仏様になったからなのでしょう。私も、意識して使い分けようと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三八四回目) | トップページ | 映画『ジョゼと虎と魚たち』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59756445

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返り(36):

« ホットヨガ(三八四回目) | トップページ | 映画『ジョゼと虎と魚たち』 »