« 振り返り(35) | トップページ | 飯田史彦『ツインソウル完全版』を読んで »

2014.06.04

ホットヨガ(三八二回目)

振り返り(35)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私がまだ、いなかのオフィスに通っていた頃のことです。朝の通勤列車の中で、スマートフォンの皮ケースの蓋を盾にして、スマートフォンの画面を熱心に覗き込んでいる男性を見掛けました。私はその男性の斜め後ろに立っていたので、皮ケースの蓋で隠していても、その男性のスマートフォンの画面が良く見えました。何と、その男性が熱心に見ていたのは、いやらしいポーズを取った複数の裸の女性たちの写真でした。私は、よくもまあ、通勤の途中にそんな気持ちになれるものだと驚きながらも、なるほど、欲望だから、皮ケースの蓋で隠す必要があったのだと納得しました。その男性は、私よりも先に通勤列車を降りたのですが、降りるために立ち上がったその男性の顔を見てみたところ、まじめなサラリーマン風の男性でした。皆さん、人を見かけだけで判断してはいけませんよ。(苦笑)

 四月二日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のビギナーコースのレッスンを受けた。水曜日の夜はいつも、リラックスコースのレッスンを受けていたのだが、レッスンを予約しようと、ホットヨガの予約サイトにアクセスしてみたところ、リラックスコースのレッスンが見当たらなかった。どうやら、四月からレッスンスケジュールが変わってしまったらしい。その一本前のレッスンにも間に合うはずだったが、脂肪燃焼コースのレッスンだったので、まだ私にはきついレッスンだと思い、その次のビギナーコースのレッスンを予約したのだ。

 受付では、発声方法の変わったインストラクターが、これから脂肪燃焼コースのレッスンを担当するとおっしゃっていた。脂肪燃焼コースのレッスンに誘ってくださったのだが、まだ腹圧を使ってはいけないのでご辞退させていただいた。インストラクターは、
「体調はもう大丈夫なんですか?」
と気遣ってくださった。

 子宮全摘手術を受けてからは、腹圧を使わないリラックスコースのレッスンばかり受けて来たので、今回が、手術後初めてのビギナーコースのレッスンとなった。しかし、いやはや、「ビギナーコースを侮るなかれ」である。結論から言ってしまえば、ビギナーコースのレッスンよりも、リラックスコースのレッスンのほうがだんぜん緩やかなレッスンだということがわかった。私はすぐに呼吸が荒くなり、スタジオの外に出て何度も休んだ。

 レッスンを担当してくださったのは、暑さに強いインストラクターである。レッスンの参加者は十四名だった。小さいほうのスタジオに並べられたヨガマットがすべて埋まってしまっていた。

 お揃いのヨガウェアを着てレッスンに参加している二人組がいた。顔が似ていなかったので、おそらく、仲の良いお友達同士なのだろう。

 レッスンの途中にスタジオの外に出て休んだあと、スタジオに戻ろうとすると、スタジオの中から出て来られた会員さんとすれ違った。何度かお見掛けしている会員さんである。驚いたことに、身体中にびっしょり汗を掻いていた。ビギナーコースのレッスンであんなに汗を掻くことができるとは驚きである。

 二人組の仲良しさんたちが、シャワーを浴びたあと、扇風機を占有されていたので、私は遠慮していた。その仲良しさんたちの一人が、「暑い、暑い」と言っていたので、扇風機をお借りするわけにもいかなかった。扇風機の涼しい風に当たることができなかった私は、「私も暑いのよ~」と心の中でちょっぴりうらめしく思っていた。

 月齢と関係があるのか、今回のレッスンでは、比較的たくさんの汗を掻いた。こうして下書きをしている今も、額からだらだらと汗が吹き出ている。

 受付のスタッフが、
「いいペースでレッスンに通われていますね」
と声を掛けてくださった。そして、ご紹介キャンペーンを開催中だとかで、千円でトライアルレッスンを受けられる紹介券をくださった。

 帰りの電車の中で、途中の駅から乗って来られた女性が、私の右後ろの席で何かパサパサと継続的に音を立てているのが聞こえて来た。音が気になったので振り返ってみると、何と、その女性は、パックに入ったお赤飯を食べていた。もう二十一時半を回っていたが、おそらくその方は、晩御飯を食べる時間がなかったのだろう。それで、帰宅するまで待ち切れずに、お赤飯の入ったパックを開けて食べてしまったのだ。私も、その方の気持ちは良くわかるので、そっとしておくことにした。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ビギナーコースのレッスンがきつく感じられたのですから、しばらくレッスンをお休みさせていただいた頃からのギャップが、まだ取り戻せてなかったのでしょうね。今はもう、ビギナーコースのレッスンでもきついとは思わないのですが、私は三角のポーズがあまり好きではないので、ビギナーコースのレッスンは遠慮させていただいています。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 振り返り(35) | トップページ | 飯田史彦『ツインソウル完全版』を読んで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59400120

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三八二回目):

« 振り返り(35) | トップページ | 飯田史彦『ツインソウル完全版』を読んで »