« 振り返り(34) | トップページ | 映画『ムカデ人間2』 »

2014.05.18

「それ、何ですか?」

振り返り(34)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。カングージャンボリーというイベントに参加するため、昨日はガンモと一緒に山中湖周辺のペンションに宿泊しました。そして今日は、山中湖から河口湖まで移動して、河口湖周辺の旅館に宿泊しています。今日の山梨県は、とてもお天気が良く、屋外で活動していた私たちは、かなり日焼けしました。日焼けした肌がほてって熱いくらいです。(苦笑)山梨県は、富士山もきれいに見えて、涼しくて、いい気候ですね。

 少し前のことである。土曜日にホットヨガのレッスンを受けたあと、お昼ご飯を食べるために入った飲食店のカウンターで携帯電話を操作していると、同じカウンターの隣に座っていた六十代くらいのおじさまに声を掛けられた。何ごとかと思い、顔を上げてみると、そのおじさまに、
「それ、何ですか?」
と聞かれた。私は、
「これですか? 携帯電話です」
と答えた。そのとき私は、注文した料理がまだ来ていなかったので、ホットヨガのレッスンの記事を下書きしておくために、携帯電話からブログの管理画面にアクセスしていたのだ。

 おじさまもブログを書かれているらしく、ブログの記事のための下書きを、わざわざ紙に書かれているのだそうだ。そして、おそらく帰宅されてから、下書きした紙を見ながら、パソコンに向かって打ち込んでいらっしゃるのだろう。

 おじさまには更に、
「そうして書いたものを、メールか何かで送っているんですか?」
と聞かれたので、私は、
「いえ、携帯電話からブログの管理画面に直接アクセスして、記事を下書き保存しておくんです」
と答えた。おじさまは、
「あああ、そういうことですか」
とおっしゃっていた。

 ブログは、通常の操作では、書いた記事をすぐに公開することになるのだが、公開日時を指定して記事を保存しておいたり、私がいつも活用しているように、記事が完成するまで下書き保存しておく機能もある。そうしておけば、携帯電話からもパソコンからも同じ記事を編集することができるからだ。

 おじさまは、私が使っているようなキーボード付きの携帯電話をずっと探していたらしい。そこで、携帯電話の型番を聞かれたので、
「NECのN-08Bです」
と答えた。「ガンまる日記」にも何度も登場しているNECのN-08Bだが、今年の夏で、この携帯電話が発売されてから丸四年になる。私が使い始めてからは、既に三年半が経過している。私は、この携帯電話がとても気に入っているので、これからもスマートフォンに機種変更するつもりはない。

ガンモのiPhone 5s(下)と並べた私の携帯電話、NECのN-08B(上)(撮影:ガンモ)

 おじさまは、私の持っている携帯電話がひどくお気に入りのようで、
「それは、いつ頃発売されたものですか?」
と聞いて来られたので、私は、
「確か二〇一〇年くらいです。でも、もう売ってないですよ」
と答えた。

 もう、この携帯電話が手に入らないとわかり、おじさまがちょっとがっかりされたご様子だったので、
「スマートフォンでも、USB端子があれば、外付けでキーボードを付けられますよ」
と教えてあげた。(ガンモによれば、Bluetooth経由でも外付けキーボードを使用できるらしい)

 おじさまは、胸のポケットにしっかりとスマートフォンをお持ちだった。しかし、やはり文字を入力し辛いのだろう。それで、出先でブログの記事にしたくなるような出来事に遭遇しても、スマートフォンを使って入力をせずに、わざわざ紙に書いていらっしゃるようだ。

 スマートフォンでもキーボードを外付けできることがわかり、おじさまはお手持ちのスマートフォンに希望を見出されたようだった。私にも、おじさまの気持ちはとても良くわかる。ブログの記事を下書きするのに、わざわざ紙に書いておくのは、かなり面倒だと思う。とは言え、スマートフォンで外付けキーボードを使用するとしても、立ったままの状態で両手を使ってキーボードを操作するのはほぼ不可能かもしれない。私が使用している携帯電話には、最初から本体にキーボードが付いているので、満員電車の中でも携帯電話を開くスペースさえあれば、両手を使ってぱしゃぱしゃと文字を打つことができる。しかし、スマートフォンの画面とキーボードが分離している状態では、立ったままで両手を使って文字入力をすることはほぼ不可能だろう。それでも、おじさまが満員電車の中で、スマートフォンを立って操作するのでなければ、きっと、これまでよりも快適なスマートフォンライフを送ることができることだろう。

 おじさまは、
「いろいろ質問して、ごめんなさい。どうもありがとう」
と言って、私よりも先に飲食店を出て行った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ブログの記事を真剣に更新している人たちには、「記事を下書きしておきたい」という共通の願望があると思います。おじさまは、疑問に思ったところをすべて私に質問して来られました。私は、わからないことをとことん聞いて、疑問点を解決しておくというおじさまの姿勢に感動しました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 振り返り(34) | トップページ | 映画『ムカデ人間2』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59415430

この記事へのトラックバック一覧です: 「それ、何ですか?」:

« 振り返り(34) | トップページ | 映画『ムカデ人間2』 »