« 映画『ムカデ人間2』 | トップページ | 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ »

2014.05.21

ホットヨガ(三八〇回目)

映画『ムカデ人間2』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 山中湖の湖畔で行われたカングージャンボリーに参加したときに焼けた肌がヒリヒリ痛みます。今日もオフィスのトイレで鏡を見てみると、「良くもまあ、こんな顔で電車に乗って来たものだ」と呆れるくらい、顔の皮がむけて、まだらになっていました。「これは緊急事態だ。お肌に水分を与えなければ!」と思ったのですが、私は普段から化粧水も乳液も付けていないので、何の持ち合わせもありません。仕方なく、顔を水で濡らして水分を与えたあと、オフィスの自席に戻りました。そして、自分の机の上を見渡してみると、何と、ずっと以前に派遣仲間からもらったヴェレダのハンドクリームがありました。この際、何もないよりはマシです。私は迷うことなく、顔にハンドクリームを塗りました。おかげで、私の顔は、水分を取り戻しつつあります。ただ、顔から、ヴェレダのハンドクリームの良い香りがしています。(苦笑)

 三月十九日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 運良く受付で、奇数番号のロッカーの鍵を受け取った。奇数番号のロッカーは、上段のロッカーを意味しているのだ。今回は、それほど混雑していないのだろうか。

 着替えを済ませたあと、水素水を購入してスタジオに入った。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったインストラクターは、初めてレッスンを担当してくださるインストラクターだった。

 どうも汗を掻く量は、月齢と関係しているように思う。満月に近いと、水素水を飲んでいても、あまり汗を掻かないのだ。今回のレッスンは、満月から二日経っていたので、あまり汗を掻かなかった。

 レッスンの途中で休んでいると、電話を掛けて来てくださったインストラクターがこれから骨盤コースのレッスンを担当されるようだった。
「一緒にいかがですか?」
と誘ってくださったのだが、私にはまだ骨盤コースのレッスンは無理だと思い、
「かけもちはできませんよ」
と言って逃げた。

 シャワーを浴びようと思い、足拭きマットを一枚拝借しようとすると、
「数に限りがありますので、お一人一枚ずつご使用ください」
という札が掲げられていた。ああ、ごくたまに、バスタオルを忘れて足拭きマットをもう一枚拝借することがある私は、ちょっぴり胸が痛んだ。バスタオルを忘れてしまったときの新たな対策を考えておかなければならない。

 シャワーを浴びたあと、着替えを済ませて受付に行くと、先ほどレッスンを担当してくださったインストラクターが対応してくださった。レッスン中に、私の手首についているいくつものパワーストーンが気になっていたそうだ。
「(パワーストーンを)どんなところで買ってるんですか?」
と尋ねられたので、
「楽天が多いですね」
と答えた。他には、委託制のボックスマーケットで購入することもある。気に入ったものを見つけると、つい買ってしまうのだ。

 レッスンを担当してくださったインストラクターも、パワーストーンがお好きなようで、以前、韓国で占い付きのお店でパワーストーンを購入したことがあるそうだ。韓国にはまだ行ったことがないので、一度は足を運んでみたいものだ。

 レッスンのあとは、暑かったので、半袖Tシャツのまま三宮店の最寄駅まで歩き、そのまま電車に乗った。そして、自宅の最寄駅からは、ノースリーブのダウンジャケットを着て帰宅しようとしたのだが、寒かったので、羽毛の巻きスカートを解体して、ボレロ風にして羽織って自転車に乘ったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガのインストラクターには、パワーストーンがお好きだという方が多いように思います。パワーストーンを身に着けていると、いろいろな方たちとの会話のきっかけになりますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ムカデ人間2』 | トップページ | 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59321360

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三八〇回目):

« 映画『ムカデ人間2』 | トップページ | 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ »