« お久し振り! | トップページ | ホットヨガ(三八一回目) »

2014.05.27

いなかのねずみからまちのねずみへ

お久し振り!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。さて、今回の記事は、仕事に関することなので、またまた私なりの隠語でお届けしたいと思います。過去に書いた記事の内容をもとに、想像しながらお読みくだされば幸いです。

 いよいよいなかのねずみがまちのねずみになる日がやって来た。いなかのねずみとしての最終日に、私は、他のいなかのオフィスの仲間たちから、
「期待してますよ」
と声を掛けられていた。そう、これまで私は、いなかのオフィスならではの特権を活かし、最も自分らしい服装で勤務し続けて来た。それが、とうとうまちのオフィスの服装で出勤することになるからだ。私は、他のいなかのオフィスの仲間たちの期待を裏切らないような衣服を身にまとって家を出た。

 これまでと反対方向の電車に乗り込むと、まちに向かう電車はひどく混雑していた。しかし、混雑しているだけに、いなかに向かう電車よりも冷房が効いていて涼しかった。しかも、これまでよりも通勤時間が三十分ほど短くなるのも有難い。

 ところが、まちのオフィスの最寄駅で降りたものの、その駅のどの階段を昇ってどの改札をくぐれば良いのかわからず、出口を確認しておくべきだったと後悔した。それでも、駅の案内板に、まちのオフィス周辺を示すエリア名が書かれていたので、私は流れに逆らうことなく、たくさんの人たちが利用している階段のほうへと歩いて行った。すると、電車を降りてすぐに見付けた階段を利用することで、まちのオフィスに最も近い改札に出られることがわかったのだった。

 それにしても、改札を出てからの人の流れがものすごい。ガンモは私に、
「新宿副都心で働くようなものだから」
と言った。確かにそうかもしれない。東京に住んでいた頃は、新宿副都心ではないものの、新宿にあるオフィスまで自転車で通っていたこともあった。しかし、その職場もまた、自分らしい服装で出勤できる会社だったので、リラックスしながら仕事をすることができた。その後、その会社を辞めて別の会社に派遣社員として勤務したあと、派遣会社を介さずにフリーで契約を結んで働いたりもした。山手線を利用して通勤していたときには、「山手線のガラスは良く割れないものだ」と感心するくらいのすし詰め状態を体験した。その頃に比べれば、関西地方の満員電車は、まだまだ身動きが取れるくらい空いている。

 私は、まちのオフィスにふさわしいリュックを背負い、最寄駅から人の流れに沿って歩いていた。すると、同じいなかのオフィスで働いていた方が私を見付けてくださり、声を掛けてくださった。これまでとは服装が違っているので、わからないのではないかと思っていたが、長年、勤めていると、服装を変えたとしても、後姿でわかってしまうようだ。私は、まちのオフィスに行くのが初めてだったので少し不安を覚えていたが、その方が丁寧に道順を教えてくださったので、安心して出勤することができた。

 まちのオフィスに出勤してみると、これまでいなかのオフィスで一緒に働いていた人たちが、みんなまちの格好をしていた。これまでとは違う服装を見るのは、なかなか面白いものである。そんな雰囲気の中に、私自身も違和感なく溶け込んでいた。

 ただ、いなかのオフィスでは、階段を昇ってすぐのところにオフィスがあったのに、まちのオフィスでは、出勤するときも、また、同じビル内にある食堂などを利用するときも、エレベータを利用することになる。そして、そのエレベータを待つ時間がひどく長い。しかし、それだけに、外の景色がとても良い。

 昼休みに利用する食堂もひどく混雑しているものの、ロッカールームが充実していたりと、不便なところもあれば、便利なところもある。こうして、いなかのねずみだった私は、まちのねずみになろうとしている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 緊張しながら初日を迎えましたが、何とか一日を乗り切ることができました。やはり、混雑した電車に乗っての通勤は疲れますね。それでも、今よりももっと慣れて来ると、緊張感も和らいで来るだろうと思っています。毎日、どの服を着て行くのか、ガンモとファッションショーをしています。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« お久し振り! | トップページ | ホットヨガ(三八一回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59708037

この記事へのトラックバック一覧です: いなかのねずみからまちのねずみへ:

« お久し振り! | トップページ | ホットヨガ(三八一回目) »