« 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ | トップページ | いなかのねずみからまちのねずみへ »

2014.05.25

お久し振り!

内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。オフィスカジュアルの服装に合ったショルダーバッグを探しています。通勤用のリュックと一緒に、定期券や携帯電話、お財布などを入れて持ち歩くためのもので、大きさ、材質、外ポケットの数などを考えると、なかなか良いものが見付かりません。これだけものがたくさん溢れている時代なのに、自分が欲しいと思えるショルダーバッグになかなか巡り合えないのは、心苦しいことでありますね。それを考えると、人に何かをプレゼントしたりするのは、できなくなってしまいますね。(苦笑)

 カングージャンボリーから帰宅したのが、先週の月曜日である。ガンモも私も、月曜日は休暇を取っていたのだが、翌日の火曜日からは仕事だった。とは言え、火曜日から数日間、ガンモは客先で夜間作業を行うことになっていた。

 火曜日の朝、いつものように私が仕事に出掛けると、ガンモは夜に備えて自宅で睡眠をとった。私は、ガンモが寝ていると思い、昼間のガンモへの連絡はできるだけ連絡は控えるようにしていた。そして、仕事を終えた私が帰宅するために電車で移動している間に、ガンモは仕事に出掛けて行ってしまったので、夜はガンモに会うことはできなかった。こんなことがあと数日も続くのかと思うと、何だか寂しいと思った。

 水曜日は定時退社日だったので、私は仕事帰りにホットヨガのレッスンの予約を入れていた。それならば、これから仕事に出掛けて行くガンモと一緒に晩御飯を食べようと思い、ホットヨガのスタジオのある最寄駅で待ち合わせをした。待ち合わせ場所に現れたガンモに、私は、
「お久し振り!」
と言った。火曜日の朝に家を出てから、およそ一日半振りの再会だったからだ。

 同じ家で暮らしているのに、生活時間帯が異なると、こういうことになってしまうのかと改めて思った。そう言えば、ずいぶん前に鑑賞した映画『薬指の標本』に、同じような状況が描かれていたのを思い出した。主人公の女性が、生活時間帯の異なる男性と同じ部屋を共有しているのだ。二人は、会えそうで会えないが、互いの存在を気にしていた。

 私は、カングージャンボリーで焼けた顔の皮がどんどんむけて、新しい皮に切り替わっている状態だった。そのことをガンモに、
「日焼けした皮がどんどんむけて、次々に新しい皮が出て来てるんだよ。やっぱりSTAP細胞ってあるんだなと思ったよ」
と言うと、ガンモは笑っていた。

 こうして、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日と、ガンモと待ち合わせをして一緒に晩御飯を食べた。そして、ガンモの夜間作業も今日で終わり、ようやく私たちは日常を取り戻そうとしている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 夜の作業が数日間も続くと、さすがにガンモは疲れ気味のようです。夜、眠るのは、身体のサイクルもある上に静かなので眠り易いのでしょうが、昼間に寝るのはなかなか大変みたいですね。さて、今日ももうすぐガンモが帰って来ます。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ | トップページ | いなかのねずみからまちのねずみへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59700991

この記事へのトラックバック一覧です: お久し振り!:

« 内視鏡手術にガンをまき散らす恐れが・・・・・・ | トップページ | いなかのねずみからまちのねずみへ »