« 善通寺の善通寺(4) | トップページ | ホットヨガ(三七四回目) »

2014.04.07

振り返り(30)

善通寺の善通寺(4)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。お昼寝中に、久し振りに母の夢を見ました。夢の中で、母がもう亡くなっていることを認識しているのですが、父が母の供養をとても丁寧にしてくれているので、母が帰って来る夢でした。ただ、住んでいる家が実家とは違っていて、母の意思も良くわからず、母の肉体だけがそこにあるという感じの夢でした。やはり母は、あちらの世界で楽しくやっているのかもしれません。それでは、振り返り(29)の続きを書かせていただきます。

 母が亡くなったあと、いったん兵庫に帰る前に行(おこな)ったことのうち、まだ書いていなかったことがあるので、書いておきたい。

 母が亡くなってから、深い悲しみとともに、通夜と葬儀で慌しく過ごしていたが、母が入院していた病院への支払いがまだだったので、父と一緒に出掛けて行った。病院からの支払い請求は、いつも月が新しくなって数日経った頃に来ていたので、父と私が足を運んだのは、ちょうど入院費の計算が終わった頃だったろうと思う。

 受付で尋ねてみると、既に計算が終わっているというので、入院費を支払った。母は医療保険にも生命保険にも加入していなかったので、入院費の補助はなかった。母はそのことを気にしていて、毎月仕送りをしている私に、
「治療を受け続けるのもどうかと思う。あんた(私のこと)に悪い」
と言ったことがある。がんの投薬には、それなりのお金が掛かっていたからだ。私たち夫婦には子供がいない上に夫婦共働きなので、私は母に、
「何言いよるん。気にせられん(何を言っているの。気にしないで)」
と言っていた。

 入院費を支払ったあと、父と私は、母が入院していた階のナースセンターに出向いた。息を引き取る前の母は軽い肺炎にかかっていたので、痰(たん)が絡むことがあり、看護師さんには、夜中に何度も吸引していただいた。もちろん、それ以外にも、たくさんお世話になった。

 その病院で働いている看護師の従姉に、看護師さんたちに御礼をしていいものかどうか尋ねてみたところ、「個人病院なので、退院された方たちの中には、御菓子などを持って来ている人たちもいるようだ」と教えてもらった。そこで、お経の本をコピーするためにショッピングセンターに出向いたときに、お世話になった看護師さんたちに食べてもらおうと思い、洋菓子を買っておいたのだ。

 ナースセンターには、二人の看護師さんしかいらっしゃらなかった。お昼休みが終わる頃だと思い、十三時半頃に病院に出向いたのだが、病院のお昼休みは世間一般のお昼休みよりも遅いらしく、看護師さんたちの多くは、ちょうどお昼休み中とのことだった。二人の看護師さんは、父と私の顔を見ると、一緒に泣いてくださった。看護師さんたちは、これまでにたくさんの患者さんたちをお世話されて来られたはずで、中には亡くなってしまう患者さんたちもいらっしゃったことと思う。それにもかかわらず、看護師さんたちがそうした光景に慣れてしまっているわけではないことがわかり、うれしくなった。父と私は、皆さんにもよろしくお伝えくださいと言って、ナースセンターをあとにした。

 ほとんどの看護師さんたちがお昼休みで休憩中だったことに対し、父は、
「(たくさんの看護師さんたちに)会わんほうが良かった。会(お)うたら泣いてしまうけん(会わないほうが良かった。会ったら泣いてしまうから)」
と言っていた。

 その後、病院のすぐ近くにある院長の家にも足を運び、御礼の言葉を述べさせていただいた。院長もお昼休み中だったので、ご自宅にいらっしゃったのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 病院のお昼休みがいつだったのか、あまり気にしていなかったのですが、お昼休みに足を運んだほうが良かったのかもしれません。父の言うように、たくさんの看護師さんたちの前で泣くことになりますからね。また、院長も、病院にいらっしゃるときは診察があるので気が引けましたが、ご自宅でお目に掛かれて良かったと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 善通寺の善通寺(4) | トップページ | ホットヨガ(三七四回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59387767

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返り(30):

« 善通寺の善通寺(4) | トップページ | ホットヨガ(三七四回目) »