« 振り返り(31) | トップページ | 映画『アントキノイノチ』 »

2014.04.16

ホットヨガ(三七五回目)

振り返り(31)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。私は三百円均一のお店が大好きで、メルマガ会員にもなって、しばしば利用させていただいています。そのお店で売られている布製のバッグが、色もデザインも良いことから気に入り、購入しました。通勤用リュックに入り切らないものを入れて持ち歩くのにちょうど良く、とても重宝していたところ、同じバッグを持って歩いている人をあちらこちらで見掛けるようになりました。大きさや形(横長であるか、縦長であるか)、マチ付きかマチ付きでないかなど、布製バッグにもいろいろな種類がありますが、これだけ多くの人たちに使われているということは、単に三百円均一で安いというだけではないような気がしますね。

 十二月二十日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、新米インストラクターさんである。新米インストラクターさんと言っても、既に新しいインストラクターが入社されているので、もはや新米インストラクターさんではないかもしれない。

 私は、前日から始まった人生最後の生理が重く、人魚のポーズのときにドクドクと血液が流れて来るのがわかってしまった。私は、ヨガマットに生理の血液を漏らしてしまうのではないかと不安になり、ちょうどトイレに行きたくなったこともあって、レッスンの途中でトイレに立った。幸い、ナプキンの外に漏れてはいなかったのだが、レッスンの前に新しいナプキンに交換したばかりだというのに、かなり出血していた。私は、再び新しいナプキンに取り替えて、スタジオに戻った。(※前回の記事にも書かせていただいたが、実際は、このときが人生最後の生理ではなかった)

 生理が始まると、体温が下がるはずなのに、レッスン中はやはり暑かった。そのため、トイレから戻ってまだ間もないというのに、スタジオの外に出て休んだ。

 今回は、誰一人として途中退出することなく、すべての参加者が最後までレッスンを受けていた。シャワーを浴びているとき、生理の血がドクドクと流れて来て、レバーのような塊とともに排水溝へと流れ込んで行くのを見た。こんなに血の塊が出てしまったのは、ずいぶん久し振りのことだった。寒かったこの時期に、冷たい水を飲み続けていたからだろうか。

 シャワーを浴びたあと、ショーツを穿こうにも、生理の血液がなかなか止まらなかった。足の水分を拭き取っている間にも、すぐに次の血液が垂れて来てしまい、切りがなかった。私は、エイヤーと腹をくくって強引にナプキンを着けた。

 着替えを済ませたあと、受付で鍵を返してエレベータに乗って一階に降りると、宴会のために集まった人たちで溢れ返っていた。忘年会シーズンだったので、ずいぶんにぎやかだった。レッスンを受けて着替えをした直後はとても暑いので、私は半袖Tシャツのままで一階まで降りるのだが、あまりにもにぎやか過ぎて、なかなかコートを着る気にはなれなかった。平日の夜にレッスンを受けたあとはいつも、宴会で陽気になっている人たちを冷静に見守ることになるのだ。

 そして、このときのレッスンが、子宮全摘手術を受ける前の最後のレッスンとなったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 残念ながら、このときレッスンを担当してくださった新米インストラクターさんは、早くも退職されてしまいました。ここのところ、三宮店のスタジオは、スタッフの入れ替わりがとても激しいようです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 振り返り(31) | トップページ | 映画『アントキノイノチ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58789976

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三七五回目):

« 振り返り(31) | トップページ | 映画『アントキノイノチ』 »