« おばあさんのお見舞い | トップページ | ゴールデンウィークの泥遊び »

2014.04.30

愛について(1)

おばあさんのお見舞いの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。私たちは、昨日、江差(えさし)から、再び青森まで移動して、青森から飛行機で帰って来ました。悪天候のため、飛行機がひどく揺れました。旅行中、ずっと天候に恵まれていたので、帰って来たときに雨が降っていたとしても、旅行には影響ありませんでした。江差では、ガンモと一緒にあるところに出掛け、心底リラックスすることができました。そこで気付いたことについて書いてみたいと思います。今回の記事は、とても短いです。(笑)

 愛とは、外側からも、内側からも、同時に通じることだと思う。良く言われる、「表面的な言葉だけで云々」という表現は、外側からだけの通路のみ通じている状態を意味している。そうした状態を毛嫌いする人たちも多い。内側からの通路が通じている状態というのは、相手と自分の区別がない状態にあることで、相手のことを自分のことのように感じられる状態のことであある。

 思えば、私は学生の頃から、人と内側から繋がることを模索し続けていたように思う。そのため、ごく少数の人たちと深く関わることを望んだ。おそらく、同時に多くの人たちと、外側からも内側からも通じることができる自信がなかったのだと思う。それは、まだ私の中に、外側からも内側からも同時に通じる「道」ができていなかったからなのだろう。その「道」ができてしまえば、多くの人たちに、もっといろいろなことを伝えて行きたいと思うようになるのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今後も「愛について」というタイトルで、書かせていただくために、今回はその(1)とさせていただきました。また、心底リラックスできたときに、新たな気付きがあれば、この続きを書かせていただくことにしますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« おばあさんのお見舞い | トップページ | ゴールデンウィークの泥遊び »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59546621

この記事へのトラックバック一覧です: 愛について(1):

« おばあさんのお見舞い | トップページ | ゴールデンウィークの泥遊び »