« 振り返り(28) | トップページ | 映画『Autopsy: A Love Story』 »

2014.03.28

ホットヨガ(三七二回目)

振り返り(28)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。勤務先で、ある方が書かれた文章を読む機会があり、綴られた文章の完成度の高さに感動しました。集中してその文章を書き上げ、何度も何度も読み返して推敲したであろうことがうかがえました。身近に、こんなにも完成度の高い文章を書く人がいたとは、思ってもいませんでした。その方は、まだ転勤して来られて間もない方なので、ほとんど話をしたことがないのですが、今度、文章を書くことが好きなのかどうか、聞いてみたいと思います。ちなみに、私はというと、いったん書き上げた記事を読み返して、間違いに気付く度に赤面しています。(苦笑)

 十二月十二日木曜日の仕事帰り、ホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。

 レッスンの参加者は十八名で、レッスンを担当してくださったのは、表現力のある新米インストラクターさんである。

 師走の忙しい時期に、レッスンの参加者が多いことに驚きを覚えた。木曜日の夜にレッスンを受けておいて、金曜日の夜は別の予定を入れる方が多いのだろうか。

 レッスンが始まってしばらくすると、またしてもあるフリーパス会員さんが、バスタオルとフェイスタオルやご自身で持参された水などを持って退出されてしまった。ここのところ、良く見かけるようになったフリーパス会員さんなのだが、ウォーミングアップのストレッチだけ受けて退出されることが多いのだ。フリーパス会員さんだから、あまり関係がないのかもしれないが、回数券を消費してレッスンに参加している私としては、実にもったいない話である。

 スタンダードコースのレッスンの位置付けとしては、それほどきつくはない部類に入るはずなのだが、当時、大きな子宮筋腫を抱えていた私にとっては、かなりきついレッスンとなった。というのも、うつ伏せや前屈のポーズが多いからだ。おまけに、参加人数が多いせいか、レッスンの途中でひどく暑くなってしまい、スタジオの外に出て何度か休むことになった。

 すると、先ほど、ウォーミングアップのストレッチだけ受けて退出されたフリーパス会員さんが、シャワーを浴びて、着替えも済ませて、ロッカールームから出て来られるのが見えた。どうやら帰宅されるようである。

 その方が受付に足を運ぶと、受付のスタッフがその方に、
「二本目はきついですか?」
と話し掛けていた。その方は、
「きついです。ストレッチは大丈夫なんですけど」
と答えていた。それに対し、受付のスタッフは、
「もし、二本目はきついと感じていらっしゃるようでしたら、そのときは無理にレッスンを受けないようにしてください。今日みたいに予約が立て込んでいることもありますので」
と、柔らかい口調でおっしゃった。

 なるほど、確かにその通りである。食べ放題のバイキングに例えると、食べ切れない量のお料理をお皿に盛ってテーブルに戻り、結局は残してしまう行為に似ている。そのお料理を食べたい人が他にいるのに、そのお料理を作るための食材が底を尽いてしまったとしたら・・・・・・。バイキングでお料理を自分の皿に盛るということは、お料理を「占有する」ことでもあり、「占有する」からには、そこに責任が発生するように思うのだ。

 そう考えると、私が普段、お目に掛かっているフリーパス会員さんたちはとても礼儀正しい。というのも、一日に複数のレッスンに参加されているというのに、ほとんどの方たちが最後まで熱心にレッスンを受けていらっしゃるからだ。フリーパス会員さんたちのそうした熱心な取り組み方から、ヨガへの熱い情熱を感じるのだ。

 さて、私はと言えば、スタジオに戻っても、うつ伏せのポーズや前屈のポーズが多かったため、ポーズをお休みさせていただくことが多かった。それでも、頑張って最後までレッスンを受けた。レッスンを終える頃には、汗をたくさん掻いていた。

 ロッカールームでは、先日変更されたばかりのソファのレイアウトがまたまた変わっていた。ソファが扇風機の横に置かれていたので、私はそこに座って靴下を履いた。

 そして、三宮まで再び歩いて戻り、コインロッカーに預けておいた大きな荷物を取り出して、夜行高速バスの待合所へと向かった。この夜は、母の供養のために夜行高速バスで実家に帰省することになっていたのだ。ガンモは仕事があったので、一足先に私だけが帰省して、あとで合流することになっていた。

 夜行高速バスに乗ることをガンモに伝えておいたので、仕事を終えたガンモがあいさつに来てくれた。それでも、さすがに夜行高速バスの発車時刻は深夜なので、ガンモは先に帰宅することになった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m そう言えば、ウォーミングアップのストレッチを終えて退出されることの多かったフリーパス会員さんは、最近、お見掛けしませんね。購入されていたフリーパスの有効期限が切れたあと、更新しなかったのかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 振り返り(28) | トップページ | 映画『Autopsy: A Love Story』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58745108

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三七二回目):

« 振り返り(28) | トップページ | 映画『Autopsy: A Love Story』 »