« ホットヨガ(三七一回目) | トップページ | 善通寺の善通寺(1) »

2014.03.22

映画『ハート・アタッカー』

ホットヨガ(三七一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、三連休をいかがお過ごしでしょうか。昨日はガンモが仕事だったので、私たちは今日から移動しています。今日は、香川県にある義父と義母、それから幼くして亡くなった義弟のお墓参りをしました。そのあと、香川県内のお遍路宿に泊まっています。月曜日は休暇を取っていますので、明日は私の実家まで移動して、一泊してから帰る予定です。三連休で交通量が多くなっていますので、高速道路を使って移動される方がいらっしゃいましたら、どうかお気を付けくださいね。

 本作を鑑賞したのは、三月二十日のことである。またまたあの悪名高きU-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

 過去に、映画『ハート・ロッカー』という作品を鑑賞しているのだが、イラクでのアメリカ兵の行動を描いた作品であることまでは同じでも、まったく別の作品である。私個人の好みを書かせていただくならば、映画『ハート・ロッカー』よりも本作のほうが、断然、優れていると思う。ただ、感想は、「こんなことがあっていいのだろうか」と、人間として、胸を思い切り深くえぐられるような作品だった。

 本作は、二〇〇五年にイラクのバグダッド近郊のハディサで起こった、アメリカ兵による「ハディサの虐殺」という事件を描いた作品である。ハディサの市民が、アメリカ兵をやっつけるために、住宅街に爆弾を埋める。そして、アメリカ兵が乗った車が通行するのを見計らって爆破する。その爆破により、アメリカ兵の死者が出たため、アメリカ兵たちは、爆弾が埋められていた近隣に住むハディサの住人たちを片っ端から撃ち殺して行ったのだ。

 わざわざ他国に出掛け、こんなにも残酷なことをアメリカ兵たちは行っていたのかと、ますますアメリカ人の考えることがわからなくなってしまった。それでも、こんな映画をアメリカが製作したのだとすれば、誉めてあげるべきだと思いながら、映画情報を参照してみたところ、何と、本作はアメリカ英語で語られてはいるものの、イギリス映画だった。やはり、さすがに自国の恥になるような作品を作るのは憚(はばか)られたということなのだろうか。

 本作の中で、当時のアメリカ大統領だったブッシュ元大統領が何度か登場するのだが、彼の表情を見て、愛のなさにがっかりした。というのも、私は普段から、その人に愛があるかないかは、表情に現れると思っているからだ。

 アメリカ人は、自国の大統領を選べる権利を持っているというのに、どうしてこのような人を大統領に選ぶのだろうと、またまたわからなくなった。

 過去にテロの標的になったからと言って、相手国にずかずかと入り込んで長く滞在し、良く考えもせずに罪もない人たちを次々に惨殺しているのだ。負の連鎖を断ち切ることができないのは、国家のリーダーの愛のなさを物語っていると思う。

 起きてしまったことは、もう取り返しがつかない。しかし、アメリカは、世界は、この事件から、一体何を学んだのだろうか。学んだことをちゃんと活かすことができているのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 映画『ハート・ロッカー』を鑑賞したときにわからなかったことが、一つ、わかりました。それは、携帯電話を使って爆弾を操作するということです。映画『ハート・ロッカー』の中では、イラクの市民が携帯電話を使っていただけで、アメリカ兵がひどくナーバスになるシーンがあったのですが、何故、それほどナーバスになるのか良くわかりませんでした。しかし、本作の中に、その解説があったのです。携帯電話を使って、爆弾に予めセットされた番号を送出することで、爆弾が爆発するみたいですね。そのためには、地中に爆弾を埋めたとしても、アンテナだけは携帯電話に届くように、土の中から出しておかなければならないようです。このようにして、隠した爆弾を遠隔操作して、敵にダメージを与えていたのですね。でも、アメリカ兵たちは、このような行為を行う市民を憎むかもしれませんが、市民にここまでのことをさせているのは、アメリカ兵なんですよね。そのことに気づかずに、報復を繰り返して来たのです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(三七一回目) | トップページ | 善通寺の善通寺(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59332260

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ハート・アタッカー』:

« ホットヨガ(三七一回目) | トップページ | 善通寺の善通寺(1) »