« 書き続けて十年 | トップページ | 振り返り(23) »

2014.02.15

ホットヨガ、どうする?

書き続けて十年の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。餃子の王将で、三日間に限り、餃子の無料券を含む五枚綴りのサービス券をもらえるというので、ガンモと一緒に行って来ました。他の方たちも同じように考えていたのか、店内はものすごく混雑していて、名前を書いて順番待ちをすることになってしまいました。それでも、根気強く順番待ちをして、おいしい食事をして、サービス券をもらって帰りました。ご家族で利用されている方たちも多かったですね。

 先日のことである。仕事帰りに自転車に乗っていると、携帯電話が鳴った。慌てて携帯電話の画面を開いてみると、ホットヨガの三宮店のスタジオからの電話であることがわかった。携帯電話に接続しているヘッドフォンを耳に掛けて通話ボタンを押すと、懐かしいインストラクターの声が聞こえて来た。声ですぐにわかったので、
「Tさんですか?」
と尋ねてみたところ、その通りだった。どうやら、私がずっとレッスンに参加していないために、心配して掛けて来てくださったようだ。

 開腹手術を受けることに関しては、一部のインストラクターにはお話させていただいていたのだが、Tさんはそのことをご存知なかったようだ。そこで、
「実は、子宮筋腫があまりにも大きかったので、先月、開腹手術を受けて、子宮ごと摘出してもらったんですよ。そのため、腹圧のかかる動作ができないので、レッスンに通えるようになるのは四月の上旬くらいになると思います」
とお話しさせていただいた。それを聞いたTさんは、
「そうでしたかあ」
と驚かれていた。

 Tさんは、私がレッスンに参加していないために、回数券の使用期限が迫っていることを気に掛けてくださったようだ。そこで、そのための打開策として、
「医師の診断書があれば、回数券の有効期限を延長することもできます」
と言ってくださった。私は、ホットヨガの回数券にそのような特例が適用されることを知らなかったので、驚いた。

 実は、ちょうど今、担当医に診断書の作成をお願いしているところなのだが、それは入院保険を受け取るために申請したものである。Tさんによると、ホットヨガのスタジオに提出する診断書は、原本でなくてもいいらしい。ただし、その診断書には、「術後三ヶ月はヨガのレッスンができません」と書かれていなければならないそうだ。私は、思わず、
「ええっ? そうなんですか。でも、診断書を書いていただくのに、五千二百五十円掛かるんですよね」
と口にした。Tさんもそのことをご存知のようだった。

 Tさんに確認していただいたところ、私の回数券は、あと三十七回分、残っているそうだ。それらを七月の下旬までに消化しなければならない。四月の中旬にレッスンに復帰したとして、三ヶ月余りで消化することになる。レッスンに復帰したばかりで、月に十数レッスンも通えるのだろうか。

 とは言え、次の回数券を購入する場合は、余った回数券を繰越できるはずなのだが、あまりにもたくさんの回数券が残っていると、繰越できないのだろうか。そのあたりを確認してみたほうが良さそうだ。

 私としては、手術に備えて、年末にせっせと毎日のように仕事帰りにレッスンを受けていたので、そのときと同じようなペースでレッスンに通えるのではないかと思っていたが、考えてみると、四月中旬にレッスンに復帰することになるとは言え、まだまだ本調子ではないはずである。復帰してすぐに、毎日のようにレッスンに通っても差し支えないものなのだろうか。あまり自信がない。それならば、担当医にもう一度、診断書の作成をお願いして、回数券の有効期限を延長していただくほうが安全策なのかもしれない。

 電話を掛けて来てくださったTさんも、
「五千二百五十円払って診断書を書いていただいて、回数券の有効期間を延長するか、いろいろ計算してみて、一番お得な方法を選んでください」
と言ってくださった。

 ただ、私はVIP会員なので、誕生月である七月に回数券を購入する場合は、割引率が高くなっている。回数券の有効期限を延長していただくと、次回の回数件を購入する時期が誕生月ではなくなってしまうので、その特典を利用できなくなってしまうかもしれない。

 それならば、三月あたりから少し早めにレッスンに復活して、腹圧を使わないポーズだけを取るというのも選択肢の一つである。四ヶ月余りで三十七回分の回数券を使い切るほうが、三ヶ月余りで三十七回分の回数券を使い切るよりも楽だと思うからだ。

 いずれにしても、もう少し良く検討してから、結論を出したいところだ。頭で考えていてもわからないこともあるので、仕事帰りに一度、三宮店のスタジオに寄って相談させていただいたほうがいいかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 医師の診断書があれば、回数券の有効期限を延長できるということを初めて知りました。私としては、一ヶ月ちょっとでレッスンに復帰できると思っていたのですが、かなり甘かったですね。(苦笑)何となくですが、三月中旬から、恐る恐るレッスンに復活することになりそうな予感がします。まだわかりませんが・・・・・・。もう少し検討してみたいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 書き続けて十年 | トップページ | 振り返り(23) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/59127130

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ、どうする?:

« 書き続けて十年 | トップページ | 振り返り(23) »