« 入院十一日目 | トップページ | 映画『スリーピング・ディクショナリー』 »

2014.01.21

ホットヨガ(三六一回目)

入院十一日目の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m これからホットヨガの記事を書かせていただきますが、決して、退院後に早速レッスンを受けているわけではありません。(苦笑)レッスンに復帰するまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。しばらくレッスンには参加できなくなると思い、年末に時間を見付けてはレッスンに通っていました。しばらくは、その頃のレッスンの内容をお届けします。

 十一月二十六日火曜日、仕事帰りに三宮店のスタジオで六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。この頃は、仕事がとても忙しく、帰宅時間が二十三時を回っていた。それにもかかわらず、翌朝は五時半には起きて、仕事に出掛けて行かなければならなかった。これまでは、毎朝五時に起きていたのだが、それではあまりにもきついので、五時半に起床するようにして、素早く支度することにしたのだ。この日は、定時退社日に当たっていたので、レッスンの準備を整えて出勤したというわけである。

 受付には、初めてお目に掛かるインストラクターがいらっしゃった。新しいスタッフなのだろうか。

 仕事中に、自宅から持参した水を飲んでいたので、レッスンのための水を補給するために、受付で受け取った。「受け取った」というのは、少し前に行われていたスタンプラリー(レッスンに参加すると、スタンプを押してもらえる)で、スタンプを貯めた景品として受け取った水の交換チケットである。そのチケットを使用して受け取った水は、クリスタルガイザーだった。常温保存なので、ちょっとぬるめだったが、自宅から持参した保冷専用ボトルには氷が入っていたので、受付で受け取ったクリスタルガイザーを保冷専用ボトルに足し込んだ。

 受付で、申し訳なさそうに、下段のロッカーの鍵を渡されたと思ったら、レッスンの参加者は十六名だった。週末並の参加人数である。

 私は、久しぶりのレッスンだったこともあり、いつも以上に身体が固く、思うようにならなかった。スタジオ内が暑くなっているのは大丈夫だったのだが、汗はあまり出なかった。

 今回も、巨大な子宮筋腫をかばいながらのレッスンとなった(今は、開腹手術を受けたので、巨大な子宮筋腫はもうない)。骨盤コースのレッスンは、うつ伏せのポーズはほとんどないのだが、前屈のポーズが多い。特にチャイルドポーズなどは、お腹に大きな子宮筋腫がある私には無理なポーズだった。

 参加人数が多かったため、レッスンを終えたあと、シャワーを浴びるのにしばらく並んだ。二十時から行われるスタンダードコースのレッスンも受けようかとも思ったが、翌日も仕事だったので見送った。元気なときには、続けてレッスンを受けてみるのもいいかもしれない。

 着替えを済ませたあと、受付で新たな回数券を勧められたが、五十回回数券を購入したほうが安いのではないかと言って、勧誘を断った。なかなか営業熱心なスタッフなのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今はまだ、前屈すると、手術の創(きず)が痛むので、できるだけ前屈の姿勢にならないように気を付けています。胃の下あたりまであった硬いものが取れているので、前屈はし易くなっているのではないかと期待しています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 入院十一日目 | トップページ | 映画『スリーピング・ディクショナリー』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58649574

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三六一回目):

« 入院十一日目 | トップページ | 映画『スリーピング・ディクショナリー』 »