« 振り返り(20) | トップページ | 鈴虫寺に御礼参り »

2013.12.23

ホットヨガ(三五八回目)

振り返り(20)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。寒い三連休ですね。我が家はまだ、暖房器具を何も使用していないので、ガンモも私も部屋で厚着をして過ごしています。暑さも寒さも極端になって来ているように感じますが、それでも、寒さに対しては着るもので調整できるので、まだいいですね。

 十一月二日土曜日の三連休の始まりの日、ホットヨガの三宮店のスタジオでレッスンを受けた。ここのところ、レッスンに参加できる回数が減ってしまっていたので、この日は一日のうちに二本のレッスンを受けるつもりで家を出た。と言っても、水素水をスタジオで補給できる上に、一レッスンごとにレッスンウェアを着替えるわけでもないので、特別な準備は必要なかった。

 最初に受けたレッスンは、六十分のビギナーコースである。レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、これまであまりお見掛けしたことのなかったインストラクターだった。ひょっとすると、梅田店でお見掛けしたことがあったかもしれない。ものすごく丁寧で心のこもったレッスンだった。

 私も人のことはまったく言える立場にないのだが、ビギナーコースのレッスンに参加されている方たちは、やはり初心者の方たちが多いのか、まだどこか身体が硬そうで、バランスのポーズを取ってもぐらぐらしている人たちが多かった。そうかと思えば、鳩のポーズで上級者向けのポーズを取っていらっしゃる方もいた。おそらく、鳩のポーズで上級者向けのポーズを取られていた方たちは、フリーパス会員さんなのだろう。

 ビギナーコースのレッスンだったからか、私は最後まで一度もスタジオの外に出ることなくレッスンを受けることができた。ただ、お腹を下にするうつ伏せのポーズは取ることができず、お休みさせていただいた。

 一つ一つの言葉に丁寧に心を込めてくださるインストラクターだったので、最初から最後までとても気持ちの良いレッスンだった。現代人は、どちらかと言えば言葉を省略する傾向にあり、言葉に心を込める行為からは遠ざかってしまっているので、今回のレッスンを担当してくださったようなインストラクターから刺激を受けるのはとても良いことだと思う。

 レッスンを終えてスタジオを出ると、いつもお話をさせていただくインストラクターがいらっしゃった。そのあと、続いてレッスンを受けることにしていたために、次のレッスンで使用するタオルを受け取らせていただいた。インストラクターは、私が週末のレッスンにあまり参加していないことから、
「最近、どうされているのかなと思っていたんです」
と気遣ってくださった。そこで私は、母が九月に亡くなったことをご報告させていただいた。

 次のレッスン開始まで四十五分もあったので、ロッカールームでゆっくり休んだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このときも、ちょうど三連休でした。思えば、今年は三連休が多かったように思います。来年も三連休がたくさんあるとうれしいですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 振り返り(20) | トップページ | 鈴虫寺に御礼参り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58498852

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三五八回目):

« 振り返り(20) | トップページ | 鈴虫寺に御礼参り »