« 大きな病院での診察(1) | トップページ | 大きな病院での診察(2) »

2013.12.07

ホットヨガ(三五五回目)

大きな病院での診察(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 十二月に入ってからは、あれほど忙しかった仕事も、ようやく落ち着きました。そこで私は、これまで残業に充てていた時間をホットヨガのレッスンに通うことに切り替えました。通勤に一時間半掛かるので、夜は早めに就寝して早起きしなければならないのですが、ここしばらくの残業でずいぶん鍛えたので、ホットヨガのレッスンに切り替えても大丈夫になりました。(苦笑)子宮全摘手術を受けると、しばらくの間、レッスンに通うことができないだろうと思い、今のうちに、できる限りレッスンに通っておくことにします。

 十月十八日金曜日の仕事帰りに、ホットヨガの三宮店のスタジオで、二十時三十分から行われる六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 この日の翌日から、ガンモと一緒に、母の四十九日の法要のために帰省することになっていた。この頃も、仕事は残業続きでとても忙しくなっていた。夜行高速バスで帰省する金曜日の夜でさえも、二十一時半頃まで残業して、ホットヨガのレッスンを受ける余裕もなく、そのまま夜行高速バスに乗るという日々が続いていた。しかし、それではいけないと思い、思い切って、ホットヨガのレッスンを受ける時間を作ったのだ。

 慌てていたのか、水素水のポイントカードをどこかに落としてしまった。受付に届けられているのではないかと期待して聞いてみたのだが、残念ながら、届いていないとのことだった。十月になってからも、私は保冷専用ボトルに自宅の冷蔵庫で作った水素水を入れて仕事に持参していた。保冷専用ボトルの容量は一リットルだが、仕事中に喉が乾くと水を飲んでいるので、そのままレッスンに持ち込むには水が足りないはずだった。こういうときに、スタジオで水素水を補給できるのはとても有り難い。しかし、水素水のサーバを使用するためのポイントカードが手元にない。つい先日、三宮店のリニューアルオープン記念で水素水のチャージキャンペーンをやっていたので、チャージしたばかりだったというのに。

 水素水のポイントカードを紛失してしまったことをとても残念に思いながら、今回のレッスンは、保冷専用ボトルに残った水だけで何とかやり過ごそうと思い、レッスンを受けた。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、初めてお目に掛かるインストラクターだった。とても慣れたインストラクターだったのに、あれから一度もこのときのインストラクターにはお目に掛かっていないので、ひょっとするとどこか別のスタジオから応援に来られていたインストラクターだったのかもしれない。

 いつものように、レッスンの途中で暑くなり、スタジオの外に出てみると、受付にいたスタッフが、
「(水素水の)カード、ありましたよ」
と言ってくださった。何と、受付のすぐ側に落ちていたのだそうだ。ということは、回数券を受付に差し出したときに、一緒にくっついて来て、そこで落ちてしまったのかもしれない。こういうときのために、水素水のプリペイドカードの裏側には、それぞれの使用者の名前を書くことになっている。そのおかげで、いったん紛失してしまったプリペイドカードが私の手元に戻って来ることになったわけだ。私は歓喜して水素水のプリペイドカードを受け取り、水素水を補給したのだった。

 ところで、来年の春頃から、勤務先が移動になることになった。勤務先の企業が変わるのではなく、勤務先の企業が引っ越しをするのだ。事務所ごと移転することになるので、今、働いている人たちもそのまま一緒に移動することになる。

 私は今、通勤定期券を使って三宮店のスタジオに通っているのだが、今後も通勤定期券を使ってホットヨガのレッスンに通うとなると、南森町店か梅田店に通うことになるだろう。三宮店のスタジオの雰囲気がとても好きなのに、三宮店から遠ざかってしまうのは残念なことである。とは言え、まだ少し先の話である。

 インストラクターには大変申し訳なかったが、レッスン中にとても暑くなってしまったので、今回のレッスンは、途中で退出させていただくことになってしまったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガのレッスンに通い始めてから、早くも七年が経過しました。いやはや、私自身もこんなに長く続けられるものだとは思っていませんでした。それなのに、身体がちっとも柔らかくないのは恥ずかしいことですね。(苦笑)子宮全摘手術を受ければ前屈のポーズを取れるようになるのでしょうか。今は期待と不安が入り交じっています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 大きな病院での診察(1) | トップページ | 大きな病院での診察(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58411019

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三五五回目):

« 大きな病院での診察(1) | トップページ | 大きな病院での診察(2) »