« 濃厚な時間(18) | トップページ | 映画『クロイツェル・ソナタ 愛と官能の二重奏』 »

2013.08.26

またまた有り難い差し入れ

濃厚な時間(18)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。だいぶ涼しくなりましたね。このまま秋がやって来るのでしょうか。いやいや、最近は、春も秋もすっかり短くなってしまい、気温も極端に上がったり下がったりする傾向にありますので、また過ごしにくい季節を迎えることになるのかもしれませんね。

 今回の帰省中に、小学校時代からの友人で、しばしばメールを交わしているMちゃんから、
「今、帰っとん(帰ってるの)?」
というメールが届いた。私がすぐさま、
「うん、帰っとるよ(帰ってるよ)」
と返すと、Mちゃんは、
「病院におるん(病院にいるの)?」
と続けて聞いて来た。私はすぐに、
「うん、病院におるよ(いるよ)」
と返した。するとMちゃんは、
「あとから行っていい?」
と書いて来てくれたので、私はすぐに、
「うん、ええよ(いいよ)」
と返した。

 Mちゃんと私は、私が結婚してからは一度も会っていない。独身の頃は、長い休みに入る度に帰省して、Mちゃんのご主人さんが仕事に出掛けている間にMちゃんの家に遊びに行き、Mちゃんの手料理をご馳走になっていた。しかし、私が結婚してからは、帰省しても一泊か二泊程度しかできなかった上に、ほとんどガンモと一緒だったので、Mちゃんと会う機会が激減してしまっていたのだ。二年ほど前に開催された同窓会で、Mちゃんとの何年振りかの再会のチャンスが訪れたものの、Mちゃんは急な都合で同窓会に参加できなくなってしまったのである。

 そのMちゃんが、母の入院している病院までわざわざ来てくれた。いきなり病室に案内するよりも、まずは積もる話をしてからと思い、病院のエントランスの付近でいろいろ話をした。Mちゃんのお父さまもまた、最近、がんが見付かり、つい先日、大掛かりな手術をしたばかりだった。お父さまの手術は成功し、現在はご自宅で療養されているという。私はMちゃんから届いた、Mちゃんのお父さまががんだという報告メールを読んで涙を流し、Mちゃんもまた、今の私の母の状況を知って涙を流したそうだ。

 不思議なことに、Mちゃんとは十数年も会っていなかったというのに、時間のギャップを感じることなく話をすることができた。通常、メールでのやりとりが多いと、本人を前にして話をした場合にギャップを感じることも多いのだが、Mちゃんとの会話にはメールと現実のギャップは存在しなかった。ということは、メールでも現実でも、お互いにフランクに対話ができているということなのだろう。

 そんなMちゃんが、母にお見舞いのお花をくれた。

Mちゃんが母にくれたお見舞いのお花

 それだけではない。何と、母の病室に泊り込むことになっている私のためにも、差し入れを用意してくれていたのだ。

Mちゃんからの差し入れ(サンドイッチと手巻き寿司、お茶、栄養ドリンク)

 私は、Mちゃんからの歩み寄りがとても有り難いと思った。私は、神戸のお店で買って来たお菓子の詰め合わせをMちゃんにあげたのだが、普段からMちゃんのように気が回らないので、私もいつか、こういう気遣いのできる人になろうと思った。

 その後、私はMちゃんを母の病室に案内した。あいにく母は眠ってしまっていたのだが、父やガンモがMちゃんを迎えてMちゃんにお礼を言った。Mちゃんは、元気な頃の母を知っているので、驚いていたようだ。しかも、不思議なご縁なのだが、Mちゃんのお母さんは母よりも一つ上で、学生時代に母と一緒に卓球をして遊んでいたこともあったらしい。

 さて、そんなMちゃんを見送ったあと、今度は母の友人が来てくださり、またしても私に差し入れをくださった。何と、蒸しいもである。実に素朴な差し入れなのだが、とてもおいしかった。

蒸しいも

 こうして私は、Mちゃんからの差し入れを晩御飯としていただき、母の友人からの差し入れを翌日の朝ごはんとしていただいたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 思えば、こうした支えにいつも助けられています。不思議なことに、これらの支えは、決して過剰にはなりません。たまたま何も用意していないときに、どなたかが何か食べ物を持って来てくださるのです。このように絶妙なタイミングで持って来てくださることもまた、とても有り難いことであります。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 濃厚な時間(18) | トップページ | 映画『クロイツェル・ソナタ 愛と官能の二重奏』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58077940

この記事へのトラックバック一覧です: またまた有り難い差し入れ:

« 濃厚な時間(18) | トップページ | 映画『クロイツェル・ソナタ 愛と官能の二重奏』 »