« 出会いたい人 | トップページ | 映画『雑魚』 »

2013.08.20

自転車のシフト(番外編)

出会いたい人の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 帰宅すると部屋の温度が三十三度以上まで上昇していました。夜にこの室温ですから、昼間にエアコンをつけないでいると、何度くらいまで上昇しているのでしょうか。先日、母を見舞ってくれた母の従姉も熱中症にかかったと言っていました。確かに、朝からものすごい日差しが照りつけていますからね。私は、朝、七時過ぎに家を出て行くのですが、帽子をかぶらないと自転車には乗れないくらい強い日差しです。どうか皆さんも、くれぐれもお気を付けくださいね。

 これまで私が乗っていた自転車がパンクしたために、私はガンモが二年ほど前に購入した自転車に乗るようになったわけだが、ガンモはというと、自分の古い自転車を直してしばらく乗っていた。

 ところが、お盆でいつもよりも早めに仕事を上がることができたガンモと仕事帰りに待ち合わせをして、自宅の最寄駅近くのお店で一緒に晩ご飯を食べようとしたところ、
「今朝、自転車のチェーンが外れたから、遠出はできないよ」
とガンモに釘をさされた。

 そのため、自宅の最寄駅前にあるおしゃれな洋食屋さんに入って晩ご飯を食べて帰ることにした。しかし、晩ご飯を食べ終えてから帰宅するまでの間に、ガンモの古い自転車のチェーンは数回に渡って外れてしまった。ガンモはその度に、自転車の前かごから荷物を下ろし、チェーンを着けた。

 どうやらガンモの古い自転車はチェーンがすっかり伸びてしまっているために、チェーンを縮めなければ、何度でもチェーンが外れてしまうらしい。私の古い自転車も、以前、ガンモにチェーンを縮めてもらったことがある。これがかなり大変だったらしい。そのときに使っていた工具が使えなくなってしまったとのことなので、ガンモはAmazonで新たな工具を取り寄せたようだ。

 その後、ガンモは自分の古い自転車をひとまず置いておいて、私の古い自転車を直して使い始めた。すると、自宅の最寄駅の駐輪場で働いているおじさんがそのことに気付いたのだろう。私のところにやって来て、
「ご主人さんが、奥さんの自転車に乗られてますね」
とおっしゃるのだ。さすが、いつも自転車を預かってくださっているだけある。誰がどの自転車に乗っているかをちゃんとチェックされているのだ。私は、
「そうです。その自転車に乗っているのが私の夫なんです」
と言っておいた。

 そのことをガンモに報告すると、
「俺も自転車に空気入れてもらえるのかな」
と言った。ガンモは私と違って、駐輪場のおじさんとコミュニケーションを取ったりはしていない。だから、例えこれまで私が使っていた自転車に乗っていたとしても、自転車に空気を入れてもらえたりはしないだろう。私はガンモに、
「その自転車だから空気を入れてくれたわけじゃなくて、私が乗っている自転車だから空気を入れてくれたんだよ」
と言っておいた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモは、自転車に空気を入れてもらえるのではないかと期待しているようですが、その自転車だから入れてもらえるというわけではないのです。(苦笑)ガンモも駐輪場のおじさんとコミュニケーションを取ればいいと思うのですが、やはり苦手みたいですね。おそらく、私がコミュニケーション全般を担当してしまっているために、必要に迫られることがないのでしょうね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 出会いたい人 | トップページ | 映画『雑魚』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/58031910

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のシフト(番外編):

« 出会いたい人 | トップページ | 映画『雑魚』 »