« 映画『世界にひとつのプレイブック』 | トップページ | 佐久間正英さんの"goodbye world"を読んで »

2013.08.10

ホットヨガ(三五十回目)

映画『世界にひとつのプレイブック』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 日本各地で四十度近い気温が計測されているようですね。今年の夏は本当に暑いです。しかし、暑いからと言ってエアコンの効いた部屋で一日中過ごしても、何だか身体がだるくなりがちです。夏は汗をたっぷり掻いて過ごしたいものですが、なかなかそうも行きませんね。引き続き、熱中症には充分ご注意くださいね。

 夏休み前日の八月二日金曜日、またまた仕事帰りにホットヨガの三宮店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。今回も混雑しているようで、下段のロッカーの鍵を申し訳なさそうに渡されてしまった。実際、ロッカールームに入ってみると、かなり混雑していた。

 レッスンの参加者は十六名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法が変わったインストラクターである。

 今回は、比較的出入り口に近いヨガマットを陣取った。レッスン中、暑くなってしまうので、何度もスタジオの外に脱出するためである。

 レッスンが始まると、私の隣のヨガマットでポーズを取っている人が、玉のような汗を掻いているのが見えた。その方の汗が、私のヨガマットまで進出して来ていた。ホットヨガのレッスンで、そこまで汗が出て来るのはうらやましい限りである。

 鏡越しに、参加者の方たちのお顔を拝見してみると、先週の同じ時間のレッスンに参加されている方たちが多かった。その中には、私よりも年上と思われる方も含まれていた。ずいぶん身体の硬い方だったので、親近感がわいた。いつの間にか、その方をライバル視している私がいた。

 遮断機のポーズは、リラックスコースのレッスンの中でもスタジオの外に出て休憩したくなるポーズの一つである。スタジオの外に出て、受付から見えない場所で休んでいると、受付のスタッフに、スタジオから出て来たのが見えたのに姿が見えないと心配されてしまった。

 隣のスタジオでは、インドに行ったことのある新米インストラクターさんが骨盤コースのレッスンを担当されていた。ひょっとすると、今回初めて、骨盤コースのレッスンのデビューを果たされたのだろうか。私と一緒にリラックスコースのレッスンを受けていた方たちも何人か、その骨盤コースのレッスンに参加されていた。リラックスコースのレッスンが十九時半からで、骨盤コースのレッスンが二十時半からなので、まったく休みもなくレッスンに参加されるわけである。実にパワフルな方たちだと思った。

 一方、私はと言うと、レッスン後にプルプルマシーンを利用させていただいた。先日のくじ引きで引き当てたプルプルマシーンの利用券の有効期限がこの日までだったのだ。プルプルマシーンは初めて利用したのだが、確かにスイッチを入れスターとボタンを押すと力強くプルプルと震えて、脂肪が振動した。わずか十分間の利用だったが、思ったよりも長く感じられた。私はお腹の肉を減らし、下半身を鍛えたかったので、直立の姿勢でじっと立っていた。鍛えたい場所や脂肪を落としたい場所によって、ポーズが異なるらしい。なかなか刺激的な体験だった。

 このあと、夜行高速バスに乗って帰省することになっていたので、レッスンが終わると、コインロッカーに預けておいた荷物を取り出して、夜行高速バスに乗り込んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m プルプルマシーンに乗ると、脂肪がプルプルと震えます。それで、脂肪を落として行くのでしょうか。振動の強さを選べるようで、私が利用していると、インストラクターが強度を調整してくださいました。あまりにも振動が強いと身体に負担が掛かるので、ほどほどにしておきました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『世界にひとつのプレイブック』 | トップページ | 佐久間正英さんの"goodbye world"を読んで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57915276

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三五十回目):

« 映画『世界にひとつのプレイブック』 | トップページ | 佐久間正英さんの"goodbye world"を読んで »