« 自転車のシフト(後編) | トップページ | 映画『オズ はじまりの戦い』 »

2013.08.02

ホットヨガ(三四八回目)

自転車のシフト(後編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m いよいよ夏休みが始まります。ここのところ、毎年のように、暑い夏休みはヨーロッパなどの涼しい海外に脱出していましたが、今年の夏休みは母との濃厚な時間を過ごす予定です。皆さんも、濃厚な夏休みをお過ごしくださいね。

 回数券の有効期限が切れてしまう七月二十五日木曜日、仕事帰りにホットヨガの三宮店のスタジオに出向き、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。私の知る限り、このレッスンが一番混んでいる。

 先日、骨盤コースのレッスンのデビューを果たしたばかりの新米インストラクターさんが受付で対応してくださり、くじを引かせてくださった。このくじもこの日が最終日だという。私は、またまた五等が当たった。しかし、もう発泡酒の景品はないそうで、プルプルマシーン一回券が当たった。

 そして、ロッカーの鍵を受け取るときに、私は、
「今日、回数券を購入して帰ります」
と宣言した。いろいろ考えた末に、継続してホットヨガのレッスンを受けることに決めたのだ。骨盤コースのレッスンのデビューを果たしたばかりの新米インストラクターさんが、
「ありがとうございます。何回券ですか?」
と尋ねてくださったので、私は、五本の指を全部開いて見せた。すると、新米インストラクターさんは、
「五回券ですね?」
と確認してくださったので、
「いえ、五十回券です」
と訂正した。新米インストラクターさんが喜びの表情を見せてくださり、
「じゃあ、帰りにお渡しできるようにご用意しておきます」
と言ってくださったので、私は購入価格を確認して、ロッカールームへと移動した。

 五十回回数券を購入することにしたのは、私なりにいろいろ考えた末の結論である。まずは、有効期限内に使い切れなかった回数券が十三回分もあり、無駄にしたくはなかった。新しい回数券を購入すれば、使い切れなかったこれらの回数券を丸ごと繰り越しできるのだが、新たな回数券を購入しない場合は、すべて無効になってしまうのだ。また、七月は私の誕生月なので、五十回回数券または百回回数券を購入するのに高割引のチャンスでもある。それに加え、スタッフが気を遣ってくださって、回数券の購入を促すような勧誘をしばらく控えてくださったことで、自分なりにじっくり考えることができた。やはり、私が通っているホットヨガのスタジオは、コミュニケーション好きな素晴らしいスタッフに恵まれているので、表現力なども含めて、これからも学び取りたいところがあると感じたからだ。

 さて、ロッカールームに入り、レッスン中に飲む水を期間限定★5,250円以上ご購入で送料無料+レビューで500ptキャンペーンbabble フィルター付きボ...に補給しようとすると、ちょうど私が使用しようとしている洗面台のところで生足を洗っている人がいた。洗面台の上に足を突っ込んで、足を洗っているのだ。ええっ? 私はその洗面台で、これから飲む水を補給しようとしているのに。そう思いながらも、動揺を見せずに水道の水を期間限定★5,250円以上ご購入で送料無料+レビューで500ptキャンペーンbabble フィルター付きボ...に補給し、何食わぬ顔をしてロッカールームを出た。

 レッスンの参加者は、何と十八名もいらっしゃった。ものすごい人数である。十八名というと、かつての三宮店の大きいほうのスタジオがいっぱいになる人数とまでは行かないが、以前よりもスタジオが狭くなっている分、かなり人口密度が高かった。

 レッスンを担当してくださったのは、インナーマッスルを鍛えると良いとアドバイスしてくださったインストラクターである。実のところ、私は彼女から受けたアドバイスをちゃんと実践できていなかった。今回は特に参加人数が多かったからか、スタジオ内がいつもよりも暑く感じられ、私は途中で二回ほどスタジオの外に出て休ませていただいた。そして、やはり暑さのせいで最後までレッスンを続けることができず、レッスンの途中で退出させていただくことになってしまった。

 レッスンのあと、ロッカールームで今回のレッスンを担当してくださったインストラクターにお目に掛かったので、途中で退出してしまってごめんなさいと謝った。何と、レッスンを担当してくださったインストラクターは、このあとすぐに行われるアクティヴコースのレッスンも担当されるそうだ。アクティヴコースのレッスンにお誘いくださったのだが、ご遠慮させていただいた。

 着替えを済ませて受付に行くと、お願いしておいた五十回回数券を用意してくださっていたので、代金を払って受け取った。対応してくださったのは、暑さに強いインストラクターである。暑さに強いインストラクターといろいろな話をさせていただいた。私は勝手に、暑さに強いインストラクターが東海地方のご出身なのではないかと思い込んでいたのだが、聞いてみると違っていた。暑さに強いインストラクターといろいろな話ができたことと言い、新しい回数券を購入することができたことと言い、いろいろな意味で満足感を感じながら三宮店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m いろいろ悩んだ末に、引き続き、五十回回数券を購入させていただきました。しばらく勧誘を控えてくださり、私にじっくり考える時間を与えてくださったスタッフに感謝したいと思います。週末は参加できない状態なので、平日を中心にレッスンに参加したいと思っています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 自転車のシフト(後編) | トップページ | 映画『オズ はじまりの戦い』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57863891

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三四八回目):

« 自転車のシフト(後編) | トップページ | 映画『オズ はじまりの戦い』 »