« 濃厚な時間(13) | トップページ | 映画『運命に逆らったシチリアの少女』 »

2013.07.24

ホットヨガ(三四六回目)

濃厚な時間(13)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ガンモの仕事が休みだったので、仕事帰りに自宅の最寄駅までカングーで迎えに来てもらい、久し振りに回転寿司に行って来ました。回転寿司は、今年の二月にノロウィルスらしきものに感染して以来の利用になります。結局、何が原因でノロウィルスらしきものに感染したのかはわからずじまいでしたが、既にトラウマは解消されているようでした。(苦笑)

 七月十七日水曜日は定時退社日だったが、残業にもなりかねない状況だったので、残業がないことがほぼ確定した時点でレッスンの予約を入れた。レッスンをキャンセルできるのはレッスン開始の三時間前までなのだが、レッスンを予約できるのはレッスン開始の二十分前までである。何となく、百円玉を入れるとお釣りの出て来ない公衆電話のようだ。

 仕事を終えてから参加できるレッスンとしては、候補が二つあった。一つは、十九時十分からの脂肪燃焼コースのレッスン、もう一つは、十九時四十五分からのリラックスコースのレッスンである。

 気持ちとしては、リラックスコースのレッスンに参加したかったのだが、迷いに迷った挙げ句(実際は、そんなに迷ってはいないのかもしれない)、レッスンの開始時間の早い十九時十分からの脂肪燃焼コースのレッスンを受けることにした。というのも、翌日はやはり仕事のために五時起きだったので、できる限り早い時間に帰宅したかったからだ。

 受付には、梅田店から来られたスパルタインストラクターがいらっしゃった。スパルタインストラクターというのは、私が勝手に命名した呼び名である。何しろ、レッスンが厳しいので、私がそのように呼ばせていただいたとしても、納得される方は多いだろうと思う。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、最近、発声方法が変わったインストラクターである。今回も、とても気持ちの良いレッスンを展開してくださった。

 私は、上半身にほてりがあるので、他の人たちよりもスタジオ内が暑く感じられるようだ。そのため、レッスンの途中にしばしばスタジオの外に出て休みに行く。そのときに、スパルタインストラクターが声を掛けてくださり、何と、脂肪燃焼コースのポーズを取って見せてくださるのだ。私は、
「スタジオの外に出て休んでるのに、これじゃあ休めないじゃないですか」
などと言って笑った。スパルタインストラクターは、とにかくお仕事に熱心なのだ。

 あとでわかったことだが、スパルタインストラクターはお仕事がお休みなのに、三宮店に遊びに来られていたそうだ。どこまでも、お仕事熱心な方のようだ。

 休憩のためにスタジオの外に出て休んでいるというのに、スタジオの外でも脂肪燃焼コースのレッスンが行われているので、私はすたすたとスタジオに戻った。

 レッスンを終えたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませてから受付に行くと、スパルタインストラクターが乗馬や陶芸などができるツアーもあると勧めてくださった。そこでは、屋外でのヨガも行われているらしい。私は、かつて京都四条通店がまだあった頃に、京都御所で行われた野外ヨガに参加させていただいたことがある。外で行うヨガは本当に気持ちが良かった。そんな体験ができるならばと、パンフレットをいただいて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンを終えて帰宅すると、二十一時半くらいでした。これならば、平日でも、何とかレッスンに通えそうな時間だと思いました。しかし、脂肪燃焼コースのレッスンは、私にはきついようです。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 濃厚な時間(13) | トップページ | 映画『運命に逆らったシチリアの少女』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/57811475

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(三四六回目):

« 濃厚な時間(13) | トップページ | 映画『運命に逆らったシチリアの少女』 »